FANDOM


===失楽園から復楽園まで===

『今日、私は本当にあなたに言う。あなたは楽園で私といっしょにいるであろう。』--ルカ, 23:43。

1,958年 英 文 発 行

1,960年 日本文発行

この本の中の聖句は『聖書の新世界訳』から引用されています。…

新口--日本聖書協会の1,955年改訳の新口語訳聖書

標準訳--日本聖書協会の旧[:舊] 新約聖書 [:1,888年初版?!]

ア 標--アメリカ改訳委員会のアメリカ標準訳 [:1,901年初版発行]

FROM PARADISE LOST TO PARADISE REGAINED

Japanese

出版者

WATCHTOWER BIBLE AND TRACT SOCIETY OF NEW YORK, INC.

INTERNATIONAL BIBLE STUDENTS ASSOCIATION

Brooklyn, New York, U.S.A.

アメリカ合衆国にて刊行

[5]       目次

この本の章                         ページ

1 神は人類の最初の楽園を創造す                9

2 神は最初の人間の魂を創造す                 18

3 地的な楽園はどのように失われたか              27

4 人間は全地を覆った洪水にどう生き残ったか          36

5 人類の全家族を祝福すると神は御自分の友に約束す       45

6 神が一国民を救ってご自分のものにされた時          54

7 聖書はどのように書き始められたか              62

8 神は御自分の民の住む地をどのように与えられたか       69

9 神がご自分の選んだ国民に与えた宗教             76

10 神の選んだ国民は歴代の王を得る               83

11 なぜ神の国民は二つの国に分れたか              91

12 神の聖都とその宮の滅亡                   99

13 外国の地バビロンに滞在した神の証者たち          106

14 忠実な少数者は宮を再建するために帰る           114

15 神の子の誕生と子供時代                  121

16 神の子が地上で教えたことと行なったこと          129

17 神の子が死んで再び生命によみがえった理由         137

18 神の霊的な国民の始まり                  146

19 エルサレムとその第二の宮に何が生じたか          154

20 真の信仰とわざからの脱落                 161

21 世の終りに証者たちを起す                 169

22 私たちが『終りの時』にいるとどうして知りますか      178

23 神の霊的な国民の最後の者を集める             186

24 羊飼いは『他の羊』を集める                194

25 この世はどのように終るか                 203

26 『新しい天と新しい地』の新しい世             212

27 新しい楽園をつくること                  220

28 墓にいるすべての死人のよみがえり             227

29 人類の最後のさばき                    235

30 楽園を再び得るためにあなたが今しなければならぬこと    242

[6] 読者へ

地上には古い宗教的な本がたくさんあります。あなたは聖書と呼ばれる本を見たことがありますか。聖書を読んだことがありますか。

なぜ私たちはこのような質問をするのですか。なぜなら、聖書はたくさんの違った言語に訳されており、地上の他の本で聖書に匹敵できる本は一つもないからです。聖書は、たぶんあなたの語る言語にも訳されていることでしょう。聖書は数おおく書かれており、又印刷されています。多数の聖書が印刷され、今までに書かれた他の如何なる本も、とうてい聖書には及びもつきません。なぜそうなのか、その理由を知っていますか。なぜなら、聖書は神の本であり、良いことがらをわたしたちに告げるものだからです。神は私たちがそれらの良い事柄を知るようにとのぞまれているのです。人間の最初の楽園がどのように失われたか、そして楽園がどのようにこの地上に回復されるか、そしてその楽園内であなたがどのように幸福の中に永久に住めるかを告げている地上の本は、ただ聖書だけです。

神について、そして良い事柄について聖書の述べることを知って頂きたいとののぞみます。もし私たちが神をよろこばすなら、神はそれらの良い事柄をわたしたちに与えたいと望んでおられるのです。それで聖書そのものを読まれるとき、聖書の述べる事柄をより一層たやすくなっとくできるでしょう。いままでに聖書を見たことが一度もないとか、または読んだことが一度もないということを恥ずかしく感ずる必要はありません。今日生存している多数の人々は、聖書を見たこともなければ、読んだこともないのです。高い権力を持つある人々は、国民に聖書を得させず、そして聖書を読ませまいと努めてきました。また、聖書はすべての人々のところに頒布されていません。すでにあなたが聖書を持っておられるか、またはこの本を読まれた後に聖書を入手せられるよう私たちは希望します。

多くの人々は、自分の住んでいる国の宗教を知っています。しかし、聖書の述べている人々については知っていません。聖書中の人々の語った事柄や、行なった事柄については知っていません。神御自身の語られた事柄や、なされた事柄については知っていません。そのわけで、この本は極めて簡明であると共に明瞭でなければならないのです。この本は、ずっと昔の人々や、神のなされたことおよび約束された良い

[7] 事柄について、あなたに御知らせするものです。

この本は平易な言葉を用いていますが、それは読者が十分成長していないためであるとか、又はむずかしい事柄を理解するだけのあたまがないからという理由によるものではありません。あなたは、いま新しい事柄を学ぶのです。新しい人々について知らねばなりません。あなたの益となる新しい事柄を学ばねばなりません。しかし、それは以前に聞いた事柄や学んだ事柄とはまったく違うものです。それですから、これらの事柄をすこしずつ知らねばなりません。そのようにして、これらの事柄を一番最初から理解することができるでしょう。そして、聖書を読むとき聖書そのものも遂には理解するでしょう。この本の中で、聖書からの引用の言葉は、特定の翻訳としるされていないかぎり、『聖書の新世界訳』の聖句です。ある聖書の翻訳は古い昔の言葉を用いています。たとえば『あなた』の代わりに『汝』、『あなたの』の変わりに『汝の』、『あなたのもの』のかわりに『汝のもの』、『あなたに』のかわりに『汝に』『あなたがた』のかわりに『汝ら』そして『言う』のかわりに『のたもう』というような例です。

この本は、他の宗教に対して戦いをしかけるために書かれたものではありません。この本は、聖書の教える事柄や、現在生じている事柄および将来に生ずる事柄について聖書がずっとふるい昔に述べた事柄を、忠実に知らせるためにつくられました。聖書は、これらの事柄の起こる時よりもずっと以前に告げていましたが、そのことを理解するとき、聖書は真であって神の本であることを知ります。そして、聖書が良いものを私たちに提供していると知ります。それから、聖書

[8] を受け入れて信ずるか、または拒絶するかを選ぶことができます。

この本を印刷して、読者にお渡しできる事に付き、私たちはうれしく思うと共に感謝しています。この本を読むことにより、あなたも喜びを感ずるようにと祈ります。あなたは神のすばらしいみわざを知る、また『失楽園から復楽園まで』というすばらしい神の約束を知るでしょう。この本を読むことにより、その『復楽園』に入る道があなたのために開かれるよう、私たちは希望します。

…………………

第20章 真の信仰とわざからの脱落 [161]

・・・

2 ・・・・・前もって告げられていませんでしたか。確かに・・・、使徒パウロは・・『後の時代になってあるものは、惑わす霊の言葉と悪鬼の教えに注意を払い、信仰から離れ去る・・・偽善のしわざである。』(テモテ第一4:1,2)・・別の手紙の中では『まず背教のことが起こら』ないならヱホバの日は来ないと、・・明白に・・・--テサロニケ第二2:2,3。新口。

__

2. 使徒パウロは、この脱落を前もってどのように告げましたか。

[163] 9 しかし、使徒たちは大きぼな脱落を阻止していました。ペテロはアナニヤとその・・サッピラが偽り者であると示しました。また使徒パウロは、幾度も不道徳な者たち、ぼうとく者たち、また不従順な者たちに対する処置を取りました。そのようにして、使徒たちは『この不法の秘密』なる精神が・・・会衆を支配することを阻止したのです。

10 しかし、使徒たちが死ぬと、脱落は増大しました。イエスが予めに告げた通りになったのです。『天国は、良い種を自分の畑にまいておいた人のようなものである。人々(使徒たち)が(死んで)眠っている間に敵(サタン)が来て、麦の中に毒麦をまいて立ち去った。』(マタイ13:24 新口)また使徒パウロは次のように予告しました。・・・・・『いろいろ曲がったことを言って、弟子たちを自分の方に、ひっぱり込もうとする者らが起こるであろう。』--使行、20:29,30 新口)・・・・・・・

12 しかしながら、サタンは罠とか誘惑を用いる事によって多くの者を脱落させました、彼は、信仰を持たない利己的な人によって会衆を支配させました。そのような者たちを矯正したり、悪しき者たちを排斥した使徒たちがもはやいないので、、彼らはその行ないをすることができたのです。

13 ギリシャ人のこの世の知恵は、これらの宗教指導者たちの耳をくすぐりました。・・それを聖書の教えに混ぜ合わせたので、・・言葉はすこしづつ押しのけられて、実際に言われていない事柄とか意味しない事柄を意味する・・ねじ曲げられてきたのです。・・・これら背教したクリスチャンたち、すなわち堕落した・・、人々をして『悪鬼の教えに注意を払わせ』たのです。

__

9. ペテロとパウロは、当時における脱落をどのように阻止しましたか。10. 使徒たちが死の眠りについた後、脱落が生ずるということについてイエスとパウロはどのように予告しましたか。12. 使徒たちがもはやいないので、サタンは何をすることができましたか。 13. 神の言葉はどのようにねじ曲げられ、効果のないものになりましたか。

[164] 14 ・・・全能の神であられる唯ひとりの神が居られると聖書は示して・・・『永遠から永遠まで』あり『御子よりも偉大な方』です。(詩、90:2。ヨハネ、14:28)そして・・・御子、すなわち『神により作られた』独り子には、はじめがありました。それですから、御父が・・偉大で、年老いた方であられる・・理解しやすいものです。それは聖書の教えです。--コロサイ、1:15,18。ヨハネ、3:16。黙示、3:16。

15 これらの堕落した宗教指導者たちは、簡明な聖書の真理に満足せず、そのような真理とは反対のことを教える教理をつくり出しました。彼らは偽りの宗教から教理を借り受けて、それをクリスチャンの言葉で表現しました。彼らは、自分たちの教えが真実であると説明できなかったのです。それで、そのような教理は奥義であり、理解することはできないもので、ただ信じなければならないと彼らは言いました。

16 エホバは唯ひとりの真の神の御名であることも聖書は示しています。神の御名は、約七千回出ており、神は『私はヱホバであって、それは私の名である』と言われています。(イザヤ、42:8 ア標) しかし、真の信仰から離れた人々は、この御名を押しのけました。彼らはヱホバを神または主と呼びますが、それはあたかもヱホバを多数の他の神々の中で無名の神のようにします。

17 人々は・・・魂についてに簡明な聖書の真理からも逸脱しました。聖書によると・・・『人間は生ける魂になった』そして、『罪を犯せる魂は死ぬ』と・・・(創世2:4、エゼキ18:4)しかし、異教の信仰を受け入れた人々は、魂は体の中にあっても・・別のものであり、死ぬことはできない、・・・別のところ、たとえば天とか、煉獄・・地獄で生きつづけると・・・

18 聖書は又、『死者は何も知らない』『罪の払う価は死である』と明白に教えています。(伝道の書,9:5。ローマ,6:23。)しかし、……罪の払う価は煉獄か又は火の燃える地獄で魂をくるしめることであると教えました。

19 ・・・人に尊称を与えてはならない、『あなた方はみな兄弟なのだ』と弟子たちに告げ・・・『地上のだれをも父と呼んではならない・・父はただひとり、・・天に・・・』(マタイ、23:8-10)

__

14. 15. 神と神の御子について聖書は何を教えていますか。しかし、脱落した者たちは何を教えましたか。16. 神の御名についての真の信仰からの脱落はどのように行われましたか。17. 18. 魂について、死者の状態について、そして罪の払う価についての真理からのどんな脱落がありましたか。19. 人に尊称を与えることについてイエスは何と言いましたか。このことからの脱落もどのようにありましたか。

[165] ・・・

20 ・・・クリスチャンはみな良いたよりを伝道しました。サタンは・・脱落を生じさせたの・・・・尊称を受けると、・・区別が生じました・・・・支配階級になり、一般の人々は平信徒・・・つまり支配を受ける・・・牧師たちだけが伝道を行なって、他の者たちはただすわって聞くだけ・・・パウロの・・言葉は忘れられて・・『・・口にある言葉』を公に言い表して・・・』--ローマ、10:9

21 特にローマの司教たちは、名誉と力を得ようと貪欲な心を持ちました。彼らは、クリスチャン会衆がペテロの上に建てられたのであり、彼らこそペテロの地位を取るものだと主張しました。・・宗教支配者すなわちポンティフェクス-マクシマス[:異教ローマの「最高僧院長」という名称 ]であり、・・・代わりに支配すると主張しました。イエスは、『私の国はこの世のものではない』と言われて・・・この世の支配者たちに王冠をつけたり・・取りのぞくことを始めました。(ヨハネ、18:36)彼らは、『あなた方の間でかしらになりたいと思う者は僕(しもべ)とならねばならない。』と言うイエスの・・・なんと脱落していたのでしょう!

23 ・・・脱落は、信条として知られている信仰の言明文・・も示されました。『使徒の信条[:聖書説明にカトリック~三位一体と地獄煉獄の教会~条項が付属する ]』がありましたが、それは・・使徒によって書かれたものではありません。ニケアの信条[:ニカイヤ・コンスタンチノープル信条ー政治からの押し付け??!子が父と同等で物理的に一体??! 「造られたのではなく、永遠から生まれ??!……、、、」]がありましたが、それは異教の皇帝コンスタンチンによって提出されたものです。アタナシウスの信条[:三位一体は公同的信仰:カトリック的信仰などという言葉??!] がありましたが、それはアタナシウスが死んでから百年以上たって後に書かれました。非常に多くのクリスチャンたちは、・・信条を受け入れなかった為に殺されました[:使徒信条のカトリック条項、三位一体が括り付けられている悪い信経を作り出して聖書に付け加えたのはカトリック教会。改革派の告白教会は信経、信条を、告白するが、それ悪い伝統を逆手に取って、告白している、何を信ずるか、それ主義の信条。それカトリックの長い伝統とは違う、伝統を発明した??!教会と一緒の改革派の信条の告白の主義:それ信条、信仰箇条とは聖書全体という教えから逸れた、聖書全体信仰箇条から逸脱した信条の神学的改革派の主義??!]。

__

20. 伝道という真のわざからの脱落もどのように生じましたか。21. 御国の希望からの脱落があったと、何が示しましたか。23. 脱落は信条をつくることにどのように示されましたか。

[166] 24 ・・・イエスの母親マリヤに特別な名誉を与えませんでした。洗礼を受けて後のイエスはマリヤを『母』と呼んでいません。しかし、・・・脱落したとき、・・神とキリ・・以上の称賛と尊敬をマリヤに与えました。・・に祈りをささげて、多くの称号を彼女に与え、『神の母』とさえ名づけました。

25 また『偶像礼拝をさけなさい』という命令からも逸脱しました。(コリント第一10:14)イエスの偶像、また彼の母マリヤの偶像や、ほかの『聖徒』たちの偶像はつくられました。・・・偶像は、ひじょうな尊重を受け、接吻され、拝せられ、そして苦しい時には援助を求めることができると考えられました。実際そのような偶像は、崇拝を受けるにいたりました。

26 ・・『聖遺物』と呼ぶ骨、木切れ、衣服、のようなものを崇拝し始めました。…聖なるもの、そして力を持つものと信じられ……そのような仕方の中に、人間は『神の真理を変えて虚偽とし、創造者の代わりに被造物を拝(おが)み』ました。--ローマ、1:25,新口。

27 ・・・ローマ-カトリック教会が形成されました。・・・牧師に告白する事と、自分自身を否定し、難行苦行することによって罪のゆるしは得られると教えられました。・・『免罪符』・・お金を払ってミサをしてもらうので、煉獄にいる期間を短くすることができると考えられました。ミサは・・・、イエスが再び犠牲に捧げられるのだと主張されました。[:エホバの証人では、カトリック教会みたいに、何度も犠牲が捧げられるという事実、教えている事実は無いが?!]・・一般の人々と宗教指導者・・・悪がますます多くなった[:何度でも(致命的、不滅(イモータル??!)の罪?!の:聖霊冒瀆は知らないらしいが??!)罪を犯してもキリストが助ける、というような甘い罪意識で、何度でも贖いの犠牲が繰り返されるとの間違った観点:第二の死(絶滅[説]?!状態~最終状態??!~インターネットのウィキペディアの「霊魂消滅説??!」ハデスは中間状態??!)に至る罪かも知れないが??!]のも当然です!

__

24. イエスの母親であるマリヤは、どのように高められましたか。25. どんな面で偶像崇拝への脱落がありましたか。26. 聖遺物の崇拝の中に脱落はどのように見られましたか。27. 罪のゆるしについては、何が教えられましたか。これはどんな結果を及ぼしましたか。

[167] 28 ・・・十字軍や宗教戦争も、真の信仰とわざからの脱落が極めて大きいことを示しました。パウロは『私たちの戦いの武器は肉的なものではなく』と言いました。(コリント第二10:4)・・・キリスト教の名の下に実際の剣をとりあげました。・・・目的は、パレスチナ・・取り戻すためか、又は法王を頭と認めない者たちを滅ぼすためでした。・・・キリストと神の名の下に・盗みを行なったり、また幾十万という人々を苦しめたり殺したりしました!

29 また恐ろしい異教徒[:異端:ローマ・カトリックからの~~]審問所がありました。・・・カトリック信徒でありながら、ローマ・カトリック教会の教えることの全部を信じない者たちを探し出す制度でした。幾千、幾万という人々は、不正裁判・・・拷問を受けたのです。幾千という多くの人々は生きながら杭にかけられて焼かれました。イエスが誰かを生きながらに焼かせるなどということを想像できますか。

30 ・・脱落は、ますます悪化して行きました。教会内の指導者たちは、この事態を非難する言葉を再三再四語りました。その指導者の一人は、英国のウィクリッフで、彼は普通の人のために聖書を英語に翻訳しました。ボヘミヤのハスもいました。彼はローマ-カトリック教会の堕落した信仰とわざについて反対の伝道をしたため、杭につけられて生きながらに焼かれました。

__

28. 29. 十字軍や宗教的な戦争、また異教徒審問所の中に脱落はどのように見られましたか。30. どんな二人の教会指導者は脱落に反対の伝道をしましたか。どんな結果になりましたか。

[168] 31 ・・・ルーテル・・・免罪符・・抗議・破門しました・・・また、ルーテルから法律の保護を取りのぞいたので、ルーテルを殺すことは合法のものとなったのです。しかし有力な友人たちは、ルーテルを保護しました。この期間中ルーテルは聖書をドイツ人の普通の言葉に訳しました。彼の宗教は、長年のあいだドイツを二つに分裂させたのです。

32 ・・・諸点の中にはミサ、煉獄そして免罪符[:贖宥(しょくゆう)]・・・主眼点は・・キリストの血に信仰を持つことによって義とされるのであり・・わざによっては・・・ない[:注解:業無しの信仰(奴隷意志論?!)は批判が人文主義者の文書、本で多くある。信仰に業で補完する、それ人文の本でコモンセンスなんだが?!特に思慮深い?!カトリックは?!モリナ説??!]・・聖書に全く戻る宗教改革というよりも、むしろ法王に対する反逆でした。

33 ・・・英国のカトリック教会は国王と共々にローマに反逆し、英国教会を設立したのです。次の世紀中、血なまぐさい卅年戦争が欧州のカトリック教徒と新教徒のあいだで・・・両者ともクリスチャンと主張したのです。都市は全部滅亡し、幾百万という人々は殺されました。

34 ・・・1799年にナポレオンは法王を捕虜にしました[:神聖ローマ帝国をナポレオンは認めなかったため、有名無実(:封建諸侯によって分裂していた!!)の同帝国は1806年、解散した!!]。その時から後、法王は・・王冠を着けたり[:ナポレオンは自分自身の手でフランス王冠を戴(いただ)いた]、・・・このすべての出来事は、真の信仰とわざへの復帰を意味しませんでしたが、それは一般人に多くの自由を与えました。

35 十九世紀中、たくさんの新しい派すなわち『教会[:再臨運動の教会、アドヴェンチスト教会も絶滅説なのは、評価できる] 』が始まりました。特にアメリカ合衆国で始まりました。聖書協会は、聖書を遠く広くひろめました[:ギデオン協会も、ホテル、学校などに聖書を置いている、配布しているが??!:ギデオン協会、お金が足りない、支持されていないようであるが??!聖書協会は全教会的で、全キリスト教世界に支持されているが??!書店でも買える聖書、それ聖書協会訳聖書であるが??!:ものみの塔信者も聖書協会訳は使用している所もあるが??!新改訳は民間のロックマン・フォウアンデーションみたいだが?!福音派(ルター訳のビブリア・ゲルマニカみたいに?!HERRと大文字で?!「信仰のみ」と表現のルター訳は嫌いであるが??!「信仰-『のみ』」が余計。ヘブル語正典のみで、ウルガタなどにある外典は悪霊!!と言って外すんだよね?!!)の一部に支持さているようであるが?!:「信仰のみ」の無業の信仰は嫌いで、信仰と業はコインの両面のようだとは好むお話しで、説教で??!牧師の懐に入る寄付は嫌やだが、無駄だが??!ものみの塔協会(高い山の最も高い山栄える山になった!!:ギデオン協会と比しても?!)に出版物の費用の寄付、それ一杯の飲み物の寄付、水汲みリベカみたいに、ラクダにも望むだけ水を汲みましょうと言って??!出版物をドンドン出版して下さい!!と好んで遣って居るが??!ものみの塔の出版物を無償で出版、それ支持しているから~~最初は無償でも後から有志が寄付もして呉れると思うから~~!!寄付も仕(し)無い、それ信者じゃ無いかも知れない人で??!神の目に貴重でありたい人は、功績を仕(し)たい人は、みんなの奴隷となり、みんなの為に最後となり、人から看られて卑しい取るに足りない人、奴隷…となり…、お金も仰(おお)せつかってみんなに仕える人…、根本の寄付で、資金をも長期的に看れば、一回はも少ないが、資する人で……?!『良き名はよき油に勝り、死ぬる日は生まるる日に勝る』と!!死ぬ時、その人の名声の栄誉の全善業が見えるようになると!!]。しかしそのことでも真の信仰とわざに戻ることにはならなかったのです。雑草から麦を分けること、すなわち真の信仰と行ないの真実の復興は、その後に来るはずでした。--マタイ、13:23-30,36-43。

__

31. 32. 誰が宗教改革と言われるものを始めましたか。彼は何をして、何を達成しましたか。33. 34. 十六世紀と十八世紀のあいだの他のどんな事柄は、いっそう多くの宗教の自由をもたらしましたか。35. 十九世紀中に何が生じましたか。将来に何が来るはずでしたか。

第21章 世の終り[:の日]に証者たちを起す [169]

イエスは、真の信仰が復興する時について告げました。また、真のクリスチャンのわざが何であるかについても告げました。イエスはひとつの質問に答えることによって、そのことを告げたのです。イエスの弟子たちは、『汝の来たり給うと、世の終りには、何のしるしあるか』と彼に尋ねていました。イエスは『世の終わり[:の日:最近のものみの塔出版物では、(英文:『論じる』の本も??!Last-Daysとされていると!!「これはエホバの(現臨の??!)日」?!という歌が1,981年改訂の『心の調べに合わせて歌う』という本にあったと?!これは終わりの日??!終わりの時の一瞬や一点では無く、1,914年からハルマゲドンまでの一定期間だと??!千年期前再臨(在)説で??!] 』のしるしを与えて、その質問に答えています。イエスの答え・・伝道のわざがあるでしょう。・・・『御国のこの福音は、もろもろの国人に証をなさんため全世界に宣伝(のべつた)えられん。』--マタイ,24:3,14, 標準訳。

2 御国の証言を全世界にするため、生ける証者たちがいなければなりません。これらの証者たちが起こされるとは、真の信仰とわざが『世の終り』のときに復興することを意味しました。

3 これらの証者たちは大きな仕事をいたします。彼らは神の御名についての証者でなければなリません。彼らはヱホバの証者となります。神は聖書の中で・・・『・・私の証者であり、私が選んだ僕である、とヱホバは言われる・・信じ、私が神であることを理解しなさい。』(イザヤ,43:10, ア標)『世の終り』の時のクリスチャンたちはヱホバの証者と正しく呼ばれています。

4 『世の終り』の時にこれらの証者たちを起こすことは、1870年頃に始まりました。その時、クリスチャンの小さな群れは、聖書を研究する為にいっしょに集まりました。彼らは聖書に教えられている真の信仰と真のわざに戻ろうと欲したのです。

5 これらの人々は誰でしたか。彼らは聖書研究生として知られていました。後になって、彼らは『ヱホバの証者』

__

1. イエスは『世の終り』にどんなわざがなされると告げましたか。2. 真の信仰とわざが復興されるとどのように知りますか。3. なぜ証者たちはヱホバの証者と呼ばれますか。4. 証者たちの起きたことは、いつ始まりましたか。5. 聖書の真の信仰に戻りたいと欲したこれらの人々は誰でしたか。

[170] という聖書的な名前を取りました。

6 これらの証者はどこから来ましたか。・・・キリスト教国内の多数の宗教でさえ聖書通りの生活をしていないと見ました。これらの宗教はキリストに従うと主張したのです。・・これらの宗教はキリストのした行ないを真実に行なっていませんでした。彼らは、イエスが・・崇拝したのと同じ仕方、・・聖書が私たちに命じている仕方で神を崇拝しようと欲しました。それで・・・復興が始まりました。

7 証者たちは何をしましたか。・・・証者たちは・・・聖書の真の信仰とわざが何であるかを知らせたいと欲しました。このこと・・・無料の公開聖書講演会をたくさんいたしました。・・幾十万幾百万と言う書物や冊子を配布して・・・真の信仰とわざについて告げたのです。イエスが行なったごとく・・喜んで人々の家に行き、御国について告げました。・・・あらゆる人が聖書を読み、聖書を研究するようにのぞみました。

8 人々を援助して聖書を理解させるため、証者たちは新しい雑誌を出しました。今日、その雑誌の名前は『ものみの塔』です。『ものみの塔』の最初の号は1879年7月に出版されました。

9 証者たちはその伝道のわざの助けとして、ものみの塔聖書冊子協会を形成しました。彼らは1884年にものみの塔協会を法人化しました。その時以来、ヱホバの証者たちはこの法人を合法的な僕および代理者として用いています。

10 他のすべての宗教と異なる点は、証者たちは提出した記事でした。なぜ?なぜなら、1914年は全世界にわたって重要な年であると証者は言ったからです[:この世の教会でも1914年は指摘されたことがあったが、「誰が証人たちのように1914年にふさわしく生活していたでしょうか?!」(宣(ふ)れ告げる人?!の本?!)との言葉は真実だったと?!]。1880年の3月の『ものみの塔』誌の中で証者たちは次のように述べました、『異邦人の時は1914年にまで至る、そして天の御国はその時まで全(まった)き支配をしないであろう。』・・・証者たちだけが、1914年に神の御国が天で全く設立されると指し示しました。

11 神の天の御国が1914年に始まると、証者たちはなぜ言いましたか。何故なら、『異邦人の時』は、その年に終わるはずだったからです。『異邦人』という言葉は、実際

__

6. なぜ証者たちは、多くの宗教から来ましたか。7. 証者たちはどんなわざをいたしましたか。8. 証者たちはどんな雑誌を出しましたか。9. 証者たちはどんな合法的な法人を形成しましたか。10. なぜ証者たちの提出した記事は、他のすべてのものと異なりましたか。11. 1914年は神の御国が始まる年であると、証者たちはなぜ言いましたか。

[171] には『諸国民』を意味します。すなわちエホバの民ではない諸国民です。・・・証者たちは『異邦人の時』すなわち『諸国民の定めら・・がどんな意味であるかを説明しました。・・時の期間であると・・・。

12 ・・・『ヱルサレムは諸国民の定められた時の満ちるまで、諸国民に踏みにじられているであろう。』『諸国民の・・時』が終わると何が生じますか。

13 ・・・・自分の御国[:王国的政府]を地上に回復すると、イエスは意味しましたか。そうではありません。・・・・以前にヱルサレムに王を持っていた神の御国は・・・・[:注解:「異邦人の時」の終わり、つまりA.D.1914年10月初頭まで]の終りまでは設立されないということです。その『定められた時』が終わった時、天に神の王を持つ神の御国[:天神的御王国政府=Kingdom,Kingが王で、Kingdomは「神の王国支配政府組織」で文字通り正しいと!!]は設立します。そして異邦人すなわち不敬虔な諸国民は、神の[:天的王国] 御国を踏(ふ)みつけることができません。……

14 ヱホバの証者は、『諸国民の定め・・時』が特別の種類の時の期間であると説明しました。それは異邦人すなわち非ユダヤ人の国民が地を支配する長い期間です。・・ヱホバが地に対して支配しない時です。・・神からの妨害[:干渉]なしに、悪魔が地に対して支配する時です。それは最大の意味において、悪魔が『この世の神』になる時です。--コリント第二, 4:4。

15 いつ『諸国民の・・時』は始まりましたか。・・地上における神の国が終った時に始まりました。・・・最後の王が・・『ヱホバの座位(くらい)』からおろされたとき、ヱホバの国は終りました。(歴代誌第一29:23)聖書は『ヱホバの座位』という言葉を用いています。・・・イスラエルの王はヱホバの代りに支配したからです。・・・・

__

12. イエスはどんな時の期間について語りましたか。13. 『諸国民の定められた時』の終りに立てられる御国は何ですか。14. 『諸国民の定められた時』とは何ですか。15. どんな出来事とともに『諸国民の定められた時』は始まりましたか。

[172] ・・・

17 バビロンの王は西暦607年にゼデキヤを『ヱホバの座位』から取り除き、・・・町と地を荒廃の状態にいたしました。・・・キリスト前607年のその年に、『諸国民の定め・・時』は始まりました。

18 ・・・・『ヱホバの座位』から取り除く・・・『主ヱホバかく言う、かぶりものを去り、かんむりを取り離せ。これは是(これ)ならざるべし。・・・我くつがえすことをなし・・・・権威の持つべき者の来る時まで是はあることなし。・・我これを与う。』--エゼキ、21:26,27, 標準訳。

20 神は『これは是ならざるべし』と言われました。神は次のことを意味せられたのです。・・・地上でくつがえされた後に、二度とふたたび地上に設立されないということです。なぜ?なぜなら、神は天で御自分の国を設立するからです。神の天的な国は、・・地的な国とはちがい、決して終わることがありません。聖書の主要な教えは、神が天で設立すると約束したこの御国[:都市国家:ヘブライ11:10!!]です、『天の神は一つの国を立てられます。これはいつまでも滅びることがなく、その主権は他の民にわたされず、かえってこれらのもろもろの国を打ち破って滅ぼすでしょう。そしてこの国は立って永遠に至るのです。』--ダニエル、2:44, 新口。

21 永遠にいたる神の天的な国で、誰が『ヱホバの座位(くらい)』に坐りますか。・・『権威を持つべき者』・・・キリスト・イエスです。

22 ・・・神はイエスを天の生命によみがえして、・・・・『あなたの敵を、・・足台とするときまでは、私の右に坐していなさい。』・・・・神から天の御国を戴くときま

__

17. どの年に『諸国民の定められた時』は始まりましたか。18. 神はどんな言葉をゼデキヤ王に告げましたか。20. 『これは是ならざるべし』となぜ神は言いましたか。21. 誰が天の『ヱホバの座位』に坐る権威をもっていますか。22. いつイエスは神の右に坐りましたか。イエスは何を待っていましたか。

[173] で待っていました。(ヘブル、10:12,13)・・定められた時に・・何が与えられるか、聖書はこう・・・『彼に主権と光栄と国とを賜い、諸民、諸族、諸国の者を彼に仕えさせた。その主権は永遠・・なくなることがなく、・国は滅びることがない。』(ダニエル、7:14、新口)いつキリストは、決して滅びることのないこの国をいただきますか。『諸国民の定められた時』の終わりです。

24 『七つの時』とは・・・・・三時半は1260日であると語られて・・それで『七つの時』は1260日の二倍すなわち2520日になります。

25・・・神にとって一日は一年と計算できます。 民数紀14章34節での神の規則は、『一日を一年とする』ことです。そしてエゼキエル書4章6節では神は『一日を一年』に定めました。それですから、・・・・・2520年の長さになります。

26 『・・・定め・・時』は・・前607年に始まっているので、それから2520年先を数えねばなり・・・どこに来ますか。(西暦)1914年に来ます[:西暦0年が無いので!!アッシャー大主教の年代の政歴グレゴリオ暦西暦前606年1月明け(ユダヤ太陰暦の政歴(古暦)前606年明け(太陰古暦政歴七月のティシュリで明けるその15日?!ヱルサレム陥落?![:1999年ダニエルの預言の本で?!p,97頁で!!])は、グレゴリオ歴の前607年10月ティシュリ15日は1914年10月の4-5日と一致する?!)だったら、1915年明け1月になって仕舞う。年暦1年早くして、前の年の前607年ティシュリ15日で!!それだったら、1914年10月4-5日(ティシュリ15日!!)と一致すると!!]。これは『諸国民の・・時』が終わる年であると聖書中にしるしづけられている年です。・・『権威を持つべきものなる』キリストに天的な御国が与えられる年です。

27 ・・・終ったものとは・・『諸国民の定められた』七つの『時』です。その始まったものとは、キリストを王とする神の天の御国でした。

__

24. 証者たちは、聖書から『七つの時』をどのように説明しますか。25. 『諸国民の定められた』七つの『時』は、何年の長さを持つものですか。26. 『諸国民の定められた時』はいつ終りましたか。27. 西暦1914年に何が終って、何が始まりましたか。

[174] 28 それで1914年、キリストは人間の目に見えない状態でふたたび『来られ』、御国に入りました。聖書は・・『来られる』すなわち御国の中に『臨在』される事を『世の終り』と結びつけています。両方は同時に起きます。・・この世界は1914年に終ったことになりますか。もちろん、そうではありません。…1914年に終って滅びるとは言われませんでした。・・『世の終り』という言葉の意味は何ですか。

29 ……人々はどのように分けられますか。・・神の御国が天に設立された、というたよりによります。…全世界に伝道されねばなりません。・・『世の終り』に証者たちがすると・・わざです。全国民に良いたよりを伝道するには、時間がかかります。それで、『世の終り』は、この世[:注:の神に従順な人々、人類 地球全体]が滅亡の中に終ることを意味しません。もしそうであるなら、『世の終り』に証者たちを起す必要はないでしょう。

30 『世の終り』と言う聖書の言葉は、新しい時の期間すなわちこの古い世の『終りの時』を意味します。この時の期間は、1914年に始まって、この世[:の体制?!] が破滅して終るときに終結するでしょう。それで、1914年はこの世に対する『終りの時』の始まりをしるしづけました。

31 預言者ダニエルの語ったことから、『世の終り』は定められた時の期間であると、私たちは知ります。預言者ダニエルは、1914年に始まった時の期間[!!]を『終りの時』と呼びました。(ダニエル,12:4)『新世界訳』は、それを『この組織制度の終り』と呼んでいます。--マタイ,24:3。

32 それで、1914年に二つの事が始まりました。(1)キリストが王として即位している神の天的な御国、そして(2)この古い世に対する『終りの時』です。

……

34 キリストが王になったとき…地的な国や国民を滅ぼし

__

28. 聖書は、イエスがふたたび『来られること』と何をむすびつけていますか。29. なぜ『世の終り』という言葉は、この世が終って滅びることを意味しませんか。30. 『世の終り』という聖書の言葉は、何を意味しますか。31. 預言者ダニエルは、『世の終り』の時の期間を何と呼びましたか。32. 1914年にどんな二つの事柄が始まりましたか。34. なぜキリストは、王になってすぐに諸国民を滅ぼさなかったのですか。

[175] ませんでした。ヱホバはキリストにこう告げました、『あなたはもろもろの敵のなかで治めよ。』(詩, 110:2, 新口)それで、キリストは王になった1914年に諸国民を滅ぼさなかったのです。神は、諸国民が支配している短い時の期間中に、御子が王として支配せられることをのぞみました。これによって、神の御国が天で設立されたという良いたよりは証言のために全国民に伝道する時間が得られます。また、天的な王の御使いたちが悪人を義人から分ける時間も得られます。

第24章 羊飼は『他の羊』を集める [194]

・・・

2 その正しい羊飼を知っている羊は、人々です。どんな種類の人々ですか。・・・正しい羊飼に従うように、人間の正しい指導者であるキリスト・イエスを愛して、キリスト・・に従う正しい人々・・・イエスの手中にある神の御国が地を支配するようにと祈ります。・・・『だから・・こう祈りなさい、「天にいます・・父よ、御名が・・・御国が来ますように。みこころが天・・・地にも行われますように」』-マタイ、6:9,10。・・・・・・・

4 しかし、・・・『小さな群れ』以外の羊をも数多く持っておられるのです。正しい羊飼は『他の羊』を持っておられます。・・・これらには永遠の生命が与えられると、イエスは約束しました。・・・・『私にはまたこの囲いにいない他の羊がある。私は彼らをも導かねばならない。彼らも、私の声に聞き従うであろう。そして、ついに一つの群れ、一人の羊飼となるであろう。私は彼らに永遠の命を与える。・・・』-ヨハネ10:16,28。

5 『他の羊』は天における永遠の生命を戴きません。なぜですか。・・・神の御国の支配を受ける地上で彼らに生命を与え

__

2. 羊とは誰ですか。4. 正しい羊飼は、彼ら以外の誰に永遠の生命を与えますか。5. なぜ『他の羊』は、天における永遠の生命を受けませんか。

[195] るからです。(イザヤ、9:6)それで、『他の羊』は地上で永遠の生命を受けます。

6 天的な『小さな群れ』と地的な『他の羊』は、ひとりの羊飼いの下に『ひとつの群れ』になるとイエスは約束しました。それで…二つの群れを一つの制度に集めました。この制度の名前は何ですか。

7 ・・・それはヱホバの証者の新しい世の社会です。・・・神の新しい世で、永遠の生命-天における・・・、また地上のもの-を受けるよう訓練されているからです。

8 ・・・しかし、新しい世の社会は分裂していません。・・それは『ひとりの羊飼』の下にある『一つの群れ』です。それで、人種も、皮膚の色も、言語も、距離も、またそれ以外のいかなるものも新しい世の社会を分裂させることはできません。

9 誰でも『他の羊』になれますか。・・答えを与えて・・・ヨハネに与えました、『見よ、あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、数え切れないほどの大ぜいの群衆が、白い衣を身にまとい、・・・』-黙示7:9,10。

10 1935年ヱホバはこのまぼろしの意味を証者たちに明白に示されました。・・・大ぜいの群衆は数が定められてはいないのに気づきます。・・・誰でもそのような人々のこの大ぜいの群衆のひとりになって、楽園の地上で永遠の生命を得ることができます。

__

6. 正しい羊飼は、『小さな群』と『他の羊』にたいして何をすると約束しましたか。7. 正しい羊飼は、どんな名前の下に御自分の羊をひとつの制度に集めましたか。8. ちがった希望、言語、または人種は、新しい世の社会を分裂させますか。9. 使徒ヨハネは、『他の羊』の大ぜいの群集をどのように描写していますか。10. 誰でも『他の羊』のこの大ぜいの群衆のひとりになれることを、どのように知りますか。

[199] ・・・

23 ・・・・神は御自分の霊的な国民の最後の者を用いて、生命を与える真理の水を人々にもたらします。[ :現在の理解、ものみの塔2013,7/15日号は、もたらす業に…少数の大群衆もものみの塔協会と密接に関与する者たちも与かる、と言う事が明らかに成って居る。]

24 ・・・御国の実または真理は、特に『他の羊』の大ぜいの食物であって、彼らをいやすものです。

25 ・・・『夏も冬もやむことがない。』(ゼカリヤ、14:8)・・・、自分だけがその水を楽しんではなりません。・・・分かち合うべきです。・・・むしろ他の者にも来て飲むようにと招待すべきです。・・・神のいましめは、こうです、『聞くものも「きたりませ」と言いなさい。・・・来るがよい。・・・値なしにそれを受けるがよい。』(黙示22:17)・・御国の

__

23. 『いのちの水』は、どのように地上の人々にもたらされますか。24. 実を結ぶ木は、何を表わし示しますか。25. 神のどんないましめは、羊が『生命の水』に利己的であってはならないと示しますか。

[200] 良いたよりを他の人々にもたらすことにより『きたりませ』と言います。・・・

31 ・・・人々を右に置くか、左に置くかということをどのように決定しますか。人々が彼の霊的兄弟たちに対してどのような態度をとるか、および・・・御国の良いたよりを受け入れるかどうかによって王は決定します。

32 ・・・イエスは・・『私の兄弟であるこれら最も小さい者』と呼んでいます(マタイ25:40)・・・すなわち『小さな群れ』の最後の者です。・・・

__

31. どんな理由にもとづいて、王は人々を分けますか。32. 王の霊的な兄弟たちは、誰ですか。

[202] ・・・

35 忙しすぎる人々に言い訳はありません。・・・時間をつくりません。・・・『一つの群れ』に来ません。忙しすぎる・・・そのような人々は『私に反対』していると王は言われています。彼らは山羊です。

36 山羊には何が生じますか。……山羊たちのための『永遠の火』とはゲヘナ又は黙示録20:10,14の示すごとく『第二の死』です。山羊は永久につづく滅びを受けるという意味です。

37 羊についてはどうですか。羊は神の御国を愛します。彼らは『命の水』を飲みます。…『一つの群れ』に来ます。・・王の兄弟たちが全地で御国証言することを助け、王に対する愛を示します。・・王の兄弟たちに親切です。それで、王は羊に向かってこういいます、『さあ……御国を受けつぎなさい。』--マタイ、25:34,新口。

38 羊が受け継ぐ御国は天の御国ではありません。・・・地的な領域を受け継ぎます。羊は地上の永遠の生命を受けます。『山羊』と『羊』の最後の相違を示すため、イエスはそのたとえ話の結論にこう語りました、『これらの者は永遠の切断に入り、正しい者は永遠の生命を受けるであろう。』(マタイ25:46)…『山羊』は…永遠に切りたたれてしまうでしょう。正しい『羊』は、その戦いのあいだ保護を受けて神の新しい世に生き残ります。…『命の水の泉』にみちびかれた『他の羊』の大ぜいの群衆は、本当に祝福された者たちです!

__

35. なぜ神の御国について忙しすぎる人は、みな『山羊』と呼ばれるのですか。36. 山羊のような人々には何が生じますか。37. 王は、羊のような人々にむかって何と言いますか。38. 羊は何を得ますか。

第25章 この世はどのように終わるか [203]

・・・

3 この戦争で神に敵対して戦うものたちは、…悪魔と悪鬼共です。悪魔の側には、地上の全国民がつくでしょう。…悪鬼共は『全世界の王たちのところに行き、・・召集したが、・・全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。・・・ヘブル語でハルマゲドンという場所に王たちを招集した』--黙示、16:14,16,新口。

4 全国民をハルマゲドンにみちびいているのは悪鬼です。ハルマ・・・とはなんですか。・・『メギドンの山』という意味です。・・・その場所で戦われた戦争は決定的なものとなったのです。・・・メギドンで勝った軍隊は完全な勝利を得ました。・・負けた軍隊は、徹底的な敗北を受けました。

5 時たつ中に、メギドンの昔の戦場は決定的な戦争の象徴となりました。敗戦者にとっては、全面的な敗北を・・戦勝者にとっては全き勝利をあらわします。それ

__

3. 誰が神に敵対して戦いますか。4. メギドンとは何でしたか。5. 『メギドン』という名前は、何を象徴しますか。

[204] ですから・神が戦いをして勝ちを得られる戦場を『ハルマゲドン』という適切な名前で呼んでいるのです。・・・

[208] ・・・

25 肝をひやす恐怖は、人々のあいだにひろまり、人々は節制を失います。人々はたがいに殺し合います。『その日には、主(エホバ)は彼らを大いにあわてさせるので、・・その隣り人を捕まえ、手を上げてその隣り人を攻める』(ゼカリ14:13,新口)そのとき『すべての人のつるぎは、その兄弟に向けられる。』(エゼキ38:21,新口)しかし、生きようとして行なう彼らの利己的な・・みな無益なものです。・・殺されずに逃れた者たちは神の天的な軍勢によって滅ぼされます。

26 キリストの御使いたちは、神の御国とその御国証者の敵をことごとく滅ぼしつくします。・・体を腐らせる疫病は、多くの人を滅ぼすでしょう。エホバはこういわれてます。「・・なお立っているうちにその肉は腐れ、目はその穴の中で腐れ、舌は・・腐れる」(ゼカリ14:12,新口)ハルマゲドンの警告の言葉に対して嘲笑した者たちの舌は、くさってしまいます!『終わりの時』のしるしを見

__

25. 恐怖を感じる人々は、おたがいに何をしますか。26. エホバは、御自分の民に対して戦う者たちに、どんな種類の疫病をもたらしますか。

[209] ようとしない者たちの目はくさってしまいます!生ける真の神はエホバという御名を持っておられる・・学ばない者たちの肉はくさってしまいます。・・なお足で立っているうちに、くさってしまうでしょう。

27 人々は、・・この滅びに対してどこにかくれることができますか。どこもありません。エホバはこう言われています。『そのひとりも逃げおおす者がなく、のがれうる者はない。・・陰府(よみ)に掘り下っても私の手はそこから引き出す。たとい・・天によじのぼっても、・・そこからこれを引きおろす。たとい、カルメル山の頂にかくれても、私はこれを捜して、・・引き出す。・・・私の目を逃れて、海の底に隠れ

__

27. ハルマゲドンが始まるとき、人々は滅びから逃れる道はありますか。

[210] ても・・へびに命じて、その所で・かませる。』(アモス、9:1-3新口)のがれる道はみな閉じてしまうでしょう!彼らがどこへ逃れようとも、神は彼らを見つけて滅ぼしてしまいます。

28 金銭の力はなくなってしまいます!金銭をつくり出す政府は、滅んで崩壊してしまいます。たとい金や銀を持っていても、保護を買うことができません。…『彼らの銀も金もヱホバの烈しき怒りの日には、彼らを救うことあたわず。』--ゼパニ、1:18,標準訳。

30 誰がハルマゲドンを生き残りますか。ヱホバを求めよという聖書のいましめに従がう者たちだけです。『ヱホバの怒りの日のいまだ汝らに来たらざる先に……すべてヱホバの律法を行なうこの地のへりくだるものよ、なんじらヱホバを求め、公義を求め、謙遜を求めよ。さすればなんじらヱホバの怒りの日に・・かくさるることあらん。』人はどのようにエホバを求め、正義を求めますか。正しい羊飼の『ひとつの群れ』の中に来ることによります。正しい羊飼は、御自分の…『彼らはいつまでも滅びることがない』と言われます。--ヨハネ、10:28,新口。

__

28. 金銭では、ハルマゲドンの時の保護が買えないと、どうして知りますか。30. 誰がハルマゲドンを生き残りますか。

[211] ・・・

34 キリストが悪魔を底知れぬ所に入れるとともに、ハルマゲドンは終ります。そのとき、神の女のすえは、もとの蛇のかしらを砕きます。そのようになると、創世記3章15節の述べる通りです。かくしてペテロの預言は成就するでしょう。『エホバの日は盗人のように来るであろう。・・・・

35 ……古い世はなくなります--永久になくなります!新しい世は始まります。

__

34. 悪魔が底知れぬ所に投げこまれるとき、どんな聖句は成就しますか。35. ハルマゲドンの後、何がなくなって、何が始まりますか。

第26章『新しい天と新しい地』の新しい世 [212]

[213] ・・・

7 ・・・いつ天でキリストと共に生き始めましたか。・・1914年に・・からすぐ後ではなく、それより数年後に天で彼と共に生き始めました。 ・・・しかし、三日目にエホバは彼を死人の中から引き戻したのです。

8 ・・・それから3年半の後である1918年、彼はヱホバの霊的な宮・・・・・の清めがなされてすぐ後、1918年中のことであって、・・・キリストと共に生活し始めました。

__

7. どんな期間の時は、霊的な国民の成員がいつキリストとともに天で生き始めたかを知る助けとなりますか。8. それに似た期間の時は、イエスの再臨中にどのように見られますか。そして天的な復活とどのような関係を持っていますか。

[214] 9 また、黙示録11章18節(新口)によると、この復活は諸国民が怒るときに来るということを知ります。…『諸国民は怒り狂いましたが、あなたも怒りをあらわされました。そして死人をさばき、あなたの僕(しもべ)なる預言者、聖徒、…すべて御名を恐れる者たちに報いを与える…時が来ました。』1914年から1918年までの間、諸国民は特に怒りを持っていました。これは天的な復活が行われた時でした。

10 それではキリストと共に支配する144,000人は、すでに復活させられましたか。そうではありません。その全部が復活させられたわけではないのです。なぜなら、そのあるものは今でも地上に生存しているからです。・・・しかし、彼らの中の少数の者は今でも地上に生存しています。これらの者は『残れる者』すなわちこの霊的な群れの最後の残れる者です。

12 コリント第一15章51,52節はこのことについて・・・『・・・・すべては、眠りつづけるのではない。終わりのラッパのひびきと共に、またたく間に、一瞬にして変えられる。・・・』

__

9. 霊的な国民の復活が1918年に始まったと、どんな証拠は示しますか。10. その霊的な国民の成員全部が、すでに復活したかどうか、私たちはどのように知りますか。12. コリント第一15章51節と52節は、このことにつき何と言っていますか。

[215] ・・・

19 黙示録7章9節(新口)は、・・霊的な国民の少数の残れる成員のまわりに集まった人々を『あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、数え切れないほどの大ぜいの群衆』と呼んでいます。それらの者たちは、白い衣を身にまとっていると、その聖句は述べています。彼らは清い者、神に受け入れられる者という意味です。そして、彼らは御座についているヱホバ神に仕え、ヱホバの王なるキリストをたたえます。・

__

19. この『大ぜいの群衆』について、黙示録7章9節は何と言っていますか。

[216] して、彼らは『救いは御座にいますわれらの神と小羊から来る。』と叫びます。-黙示、7:10。

20 この『大ぜいの群衆』と霊的な国民の残れるものは、同じ神に奉仕します。・・・両者は同じ高いクリスチャン標準にかないます。・・ちがうところは、・・・新しい天の一部になりますが、大ぜいの群集は・・天の下の楽園の地にあって永遠の生命という希望を持ちます。

21 ・・霊的残れる者だけでなく、大ぜいの群集も、神の・いましめに従いました、『この世の組織制度に従うのをやめなさい。むしろ、神の善にしてみ旨(むね)にかなう全き御こころをわきまえ知るために、あなた方の思いをかえて変化しなさい。』-ロマ12:2。

__

20. この大ぜいの群衆と、霊的な国民の成員のあいだの相違は、何ですか。21. 大ぜいの群衆は、どんないましめに従いましたか。

[218] 28 そのとき君になるある人々は、イエスの実際の先祖でした。・・・みなイエスから生命をを得ることにより、イエスの『子たち』となります。それで、詩編45:16は、・・イエスについて・・・『あなたの父の代わりにあなたの子らとなるであろう。あなたは彼らを全地の王として任命するであろう。』

29 これらの良い君たちは、王イエス・・・の真の子たちとなります。彼の子である彼らはイエスに従います。彼らは本当に神とその王に従います。・・神への奉仕を本当にいたします。・・行なわれねばならぬと神が言われた事を率先して行ないます。そして、・・・良い人々は君たちが残す正しい模範を見て、その模範に従うでしょう。

__

28. イエスの『先祖』は、どのようにイエスの『子たち』になりますか。29. 君たちは、どんな良い方法に従いますか。

第27章 新しい楽園をつくること [220]

地上の新しい楽園は、なんとちがうものでしょう!私たちが今知っている地上の状態と、そのときの地上の状態はなんと違うものでしょう!その変化は非常に大きいもので、ちょうどくらやみから新しい晴れた日の朝方の光に変わったのと同じようです。

2 今から千九百年前にイエスが苦しみの杭の上で死んだとき、かれの頭上(ずじょう)に『これはユダヤ人の王』と書いた札がかけられました。イエスの側に立てられた杭の上で死刑に処せられた犯罪人の一人は、この札に気づいて、イエスにこう言いました、『イエスよ、あなたが御国に入られる時、私を思い出して下さい。』イエスはその者にこう言われたのです、『今日、私は本当にあなたに言う。あなたはパラダイスで私といっしょにいるであろう。』(ルカ、23:38-43)ハルマゲドンの戦いの後、イエスは天にも地にも敵対者の存在しない御国にいるでしょう。そのときは、その犯罪者にたいする約束を成就する時であります。そしてその犯罪者が王イエスによって死人の中からよみがえらされることに備えて楽園を準備するときです。

4 ハルマゲドンを生き残る人々がしなければならなぬ第一番目のことは、地上に残っている廃墟をかたづけることです。彼らはサタンの悪行にぞくするものを一つ残らず清掃しなければなりません。この清掃の仕事は、非常に大きいため、エゼキエル書39章9,10節(新口)の言葉によると、七年の間『彼らは野から木を取らず、森から木を切らず、武器で火をもやし。』と述べられています。その武器は、死んだ敵の残したものです。

5 そして、彼らは滅ぼされたものの後に良いものをつくり上げねばなりません。ハ

__

1. 古い世の状態から新しい世の状態に至る変化は、どのくらい大きいものですか。2. イエスは、杭の上で死んだ犯罪者にたいするどんな約束を果しますか。4. 新しい楽園の準備をするため、彼らがしなければならぬ第一の事柄は何ですか。5. 彼らは、それ以外に何をしますか。

[221] ルマゲドンを生き残る人は、みなこの良いわざに参加します。楽園は全地に広まります。全地はひとつの庭になります。これは幸福なわざでしょう。……

[223] ……

15 人々は地上で永久に生きることができますか。できます。神はそのように私たちをつくられたので、私たちは死ぬことを望まず生きる事を望みます。…神の目的が成就されるとき、私たちはわずかな数年だけ生きて、それから死ぬなどということはありません。……そのときに生命を失う者は、良い王であるイエス-キリストの指示に従わないために生命を失うのです。

16 私たちは、この驚くべき約束を信ずることができます!イエスはこう言われました、『私はよみがえりであり、命である。私を信じるものは、たとい死んでも生きる。また生きていて、私を信じるものは、いつまでも死なない。』--ヨハネ、11:25,26,新口。

17 そしてキリストは『あらゆる敵をその足元に置く時までは、支配を続けることになっているからである。最後の敵として滅ぼされるのが、死である。』と述べた使徒パウロの霊感の約束を、私達は信ずることもできます。(コリ一、15:25,26,新口)キリストの千年支配の終わりに死が滅ぼされる時、エホバ神に従いつづける人々は、再び得られる楽園の祝福を永遠に楽しみつづけ、決して死ぬことはないでしょう。

18 そして、さらにハルマゲドンを生き残って新しい世に入る人々に大きな幸福をもたらすものがあるのです。その時、健康な子供たちが生まれるでしょう。詩篇を書いた人は、次のように言いました、『見よ、子らはヱホバのあたえたまう嗣業(ゆずり)にし

__

15. 人々が永久に生き得ることを説明しなさい。16. このことにつきイエスは何と言われましたか。17. 人々が永久に生きる時の来ることについてパウロはどのように示しましたか。18. 他のどんな事柄は、清められた地に大きな幸福をもたらしますか。

[224] て、胎の実はその報いのたまものなり。』(詩、127:3,標準訳)今でも子供たちは、よろこびのものです。しかし、清められた地に生まれる健康な子供たちは、両親にいっそう大きなよろこびをもたらします。それはエホバからの真実の祝福となります。

第29章 人類の最後の裁き [235]

私たちは、神から良いさばきを受けたいと欲します。この本を読んで、人間に対する神の要求を学ぶために私たちが時間をかけて努力を払ったということは、神からよいさばきを受けたいということを示します。私たちは、現在及び千年の終わりに善いさばきを受けたいと欲します。それで、人類をさばくために神が誰を任命したか、またその者はどんな種類のさばき主であるかを知りたいと思います。

2 神が任命するさばき主は、神の律法と人間の諸問題の両方を理解する良いさばき主でなければなりません。神の律法と人間の問題の両方を理解し得る人は誰ですか。イエス-キリスト以上にこのことを良く行なえる人はいません。彼は神の律法を完全に知っています。そして地上にいたとき彼は神の律法を完全に守りました。彼は、また人間であった時のご自分の経験から、私たちの問題を理解することができます。彼は私たちの問題を理解することができるので、確かに良いさばきに愛を加えることができます。

3 …イエスは任命されたさばき主です。この事実は、聖書の中で極めて明白にされています。使徒10:42(新口)では、イエスは『生者と死者との審判者として神に定められた方』と呼ばれています。そして、イエス自身もこう語りました、『父は誰をもさばかない。さばきのことはすべて、子にゆだねられたからである。』--ヨハネ、5:22,新口

4 しかしイエスはさばき主以上です。彼はまた神の大祭司です。これは重要な事です。今から千九百年むかし、大祭司イエスは、従順な人々をきよめることのできる人間の犠牲をささげました。イエスは、私たちを神の御前における正しい状態にみちびきます。そのような大祭司を通してのみ私たちは神の恵みを受けることが出来ます。ヘブライ書5:9と10(新口)の言葉によると、イエスは『彼に従順であるすべての人に対して、永遠の救いの源となり、神によりて、メルキゼデクにひ

__

1. なぜこの章は私たちに重要ですか。2. 良いさばき主が持たねばならぬ能力は、誰が持っていますか。3. イエスがさばき主である事を、聖書はどのように示していますか。4. イエスがさばき主以上であることは、なぜ重要ですか。

[236] としい大祭司と、となえられたのである。』メルキゼデクは、ずっとむかしのアブラハムの時代に最高の神の祭司でした。--創世、14:18-20。

5 キリスト-イエスは正直で良いさばき主です。私たちが神に従うなら、イエスのさばきを恐れる理由はひとつもありません。しかし、私たちが神に従わないなら、私たちは恐れなければならないでしょう。聖書はイエスについて次のように述べています、『彼はヱホバを畏(おそ)るるをもて楽しみとし、また目で見えるところによりてさばきをなさず、耳きくところによりて断定(さだめ)をなさず、正義をもて貧しき者をさばき、公平をもて国のうちのいやしき者のためにさだめをなし、その口の杖をもて国をうち、その口唇(くちびる)の気息(いぶき)をもて悪しき人を殺すべし。』--イザヤ、11:3,4,標準訳。

6 すべてのさばきが一度に行なわれるのではありません。ある人々はすでに裁かれました。それらの人々は生命を受ける価値のない者と示しました。これらの人々は、新しい世において死人からの復活を受けないでしょう。アダムとエバは、生命を受ける価値のないものとして裁かれました。彼らはエホバにより死に定められました。ノアの日の洪水で死んだ人々は、それと同じ種類の不利なさばきを受けました。神は『彼らをことごとく滅ぼした』洪水をもたらしたのです。(ルカ、17:27,新口)ソドムの町の人々は、不利なさばきを受けて後、天から降ってきた火の雨で死にました。別の時にも他の群れは不利なさばきを受けました。それらの者たちは生命を受けるにふさわしい者ではなく、復活されないということを証明しました。しかし、今日では特別なさばきが行われています。

7 今日、どのような行いをするとき悪いさばきを受けますか。神に従うのを拒絶するとき悪いさばきを受けます。偽りの宗教指導者たちに組しつづけるか、または神の御霊に反する罪を犯すときに、不利なさばきを受けます。イエスは偽りの宗教指導者たちにこう言いました、『蛇よ、まむしの子らよ、どうしてゲヘナの刑罰をのがれることができよう

__

5. 誰が良いさばき主を恐れますか。6. 誰がすでにさばかれましたか。7. 人々はいま、どのように悪い種類のさばきを受けますか。

[237] か。』(マタイ、23:33)永遠の滅亡であるゲヘナに行く人々と組することは、たしかに賢明ではありません。聖霊に対して罪を犯すことは、神の明白なみこころに対してそむくという意味です。それについてイエスは、次のように言われました、『人には、その犯すすべての罪も神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない。』--マタイ、12:31,新口。

8 それで、不利なさばきを受ける人々は、神に従うことを拒絶した人々、そして主なるイエス-キリストのみちびきを拒絶した人々です。それらの人々は、心の頑なな人々です。今日、この種類の人々は山羊のようであるとイエスは言われました。これらの山羊のような人々は『永遠の切断に行く』とイエスは言われました。(マタイ、25:46)神のハルマゲドンの戦いで彼らは生命から永久に切り断たれるでしょう。

9 『裁きの復活』を受ける人々は、キリストの支配する千年間に裁かれるでしょう。その時のあいだ、地上に生きている凡ての人は大きな祝福を受けます。しかし、裁きの復活を受ける人の或る者、そしてハルマゲドンを生き残る人々に産まれる子供たちの中の或る者は、神に奉仕することを拒絶するかも知れません。十分に長い試練の後でも神の御国に従うことを拒絶する者は、死刑に処せられるでしょう。その人の死に対する責任は他人に押しつけることができません。それは、神に従うことを意識的に拒絶したからです。そのような者は、キリスト-イエスの千年支配の終わる以前に滅びに宣告されます。

10 しかし、最終の裁きはまだ来ません。最終の裁きは、キリストの千年支配が終わると

__

8. どんな種類の人々は、不利なさばきを受けますか。9. なぜあるものは、千年のあいだに不利なさばきを受けますか。10. 最終のさばきが来る前に何が起りますか。

[238] きまで来ないでしょう。その時までには、この地上で生きつづけたすべての人は堕落した状態から向上していることでしょう。楽園は完全に復興されます。記憶の墓にいる死人は、みなよみがえされるでしょう。良い事柄がなされます。地は神に真実に従う良い人々で一杯になります。全地はエデンの楽園に存在していた祝福された状態に回復します。千年の終わりになって王キリスト-イエスのごとく神の道に真実に従うかを証明しなければなりません。

11 そのとき良い地上で生きている幾十億と言う人々の中には、千年間の『裁きの復活』でよみがえされる人々がいるでしょう。また、ハルマゲドンを生き残る人々の子供として産まれてきた人々がいるでしょう。これらの群れの人々は、その時までには完全となっていることでしょう。神にささげる彼らの愛が真実に真のものであり、試練を受けても屈しないことを完全に証明するため、彼らは試練をうけねばなりません。

12 これらの人々だけでなく、地上に生存して居るすべての人はこの最後の試練に面しなければなりません。『新しい地』の君だけでなく、ハルマゲドンを生き残る羊のような人々も、この試練…地上のすべての人は、この試練をどのように受けるかによって裁かれるでしょう。

……

__

11. どんな二つの群れは、特に試験されねばなりませんか。12. 他の誰がこの試験を受けねばなりませんか。

[239] ……

15 サタンの心は変りません。彼は再びすべての人間を神から引き離そうとつとめるでしょう。彼はある種類の利己主義を自分の武器に用います。正しいことを行なって神に従うよりも、サタンに従うほうがよい結果になるという考えを、人々のこころに起させるようサタンは努めるでしょう。利己主義はサタンが理解できる事柄です。サタンが神に反逆するようになったのは、崇拝を受けたいという利己的な欲望がその原因でした。エバがサタンのわなに落ちこんだのは、『神のようになり、善と悪を知り』たいという利己的な欲望が原因でした。それでサタンは千年の終わりにはこうかつにも利己主義の気持ちに訴えるでしょう。しかし、どんな方法を用いるにしても、サタンは自分とともどもにすべての者を火のごとき滅びにみちびこうと全力をふるうでしょう。

16 黙示録20章7-9節は、次のように述べています、『千年の期間が終わると、サタンはその獄(ひとや)から解放される。そして、出て行き、地の四方にいる諸国民……をまどわし』サタンによってまどわされる人々は、そのときから千年前にマゴグの地のゴグが行なったように神の聖なる者たちをおびやかすでしょう。しかし、サタンによってまどわされる人々は、滅ぼされてしまうでしょう。預言は、『天からの火が下ってきて、彼らを焼きつくした。』と述べています。この滅びと共に彼らの裁きは完了します!その様に、サタンと共に反逆する者たちは、最終的に全く滅ぼされてしまうでしょう。

17 ……は次のように述べています、『彼らをまどわした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。』この池は『第二の死』を象徴します。この第二の死から、復活はけっしてありません。--黙示、20:15。21:8,新口。

18 これはサタンの終りとなります。そして、サタンのみちびきを受けて彼とともに反逆する全ての人の終りとなるでしょう。この最終的なひとつの試験の後にさばきが執行せられることにより、完全な地は清められるでしょう。ヱホバにそむく人は、みないなくなります。生き残る人は、みな永久にわたって神に真実に従うということを証明します。ヱホバの試験が正確です。…正確であるため、地上に生きているものはみな生命を受けるにふさわしいとヱホバが言われるとき、地上のどの場

__

15. サタンはどのように最終の攻撃をいたしますか。16. サタンに従う人々には、何が生じますか。17. サタン自身には何が生じますか。18. 人間が二度と再び神にそむくことはないと、私たちはどうして知りますか。

[240] 所であろうともヱホバに対して反逆とか不従順というようなことは二度とふたたびないと私たちは確信することができます!

19 この大いなる試験を通り抜ける人は、みな最大のむくいをいただきます。彼は、大いなる裁き主、ヱホバより正義…彼の名前は『命の書にしるされ』、楽園の地上における完全な生命の権利を永久に与えられるでしょう!--黙示、20:12,15,新口。

20 イエスの言われた……『神はそのひとり子を賜(たま)ったほどに、この世を愛してくださった。それは御子を信ずるものがひとりも滅びないで、永遠の生命を得るためである。』(ヨハネ、3:16,新口)そしてラザロの姉妹マルタに告げたイエスの言葉を理解することができます、私はよみがえりであり、命である。私を信じるものは、たとい死んでも生きる。また生きていて私を信じるものは、いつまでも死なない。』--ヨハネ、11:25,26,新口。

21 なんとすばらしい事でしょう!地に対するヱホバの目的は、そのとき完全に成就されるでしょう。…七千年前にアダムが失った楽園は、全く回復するでしょう。…全地に広がるでしょう。生きているすべての者の上には、神の祝福が注がれるでしょう。地は真の神に真実に仕える幸福な人々で満ちるでしょう。

22 これらの幸福な人々は、健康な体と活動的な心を持つでしょう。上手な庭園管理者である彼らは、地をよく治めるでしょう。地的な楽園は、天的な御父の創造の内にあって光り輝く宝石のようでしょう。そして、彼らは愛の心をもって地的な楽園を良く管理します。彼らの生活は、神のあたたかい愛と、神に奉仕する幸福な特権でみち、日々よろこびにあふれるものです。

23 病気、悲しみ、戦争、または宗教的な混乱は二度と再びないでしょう。生きている者はみなエホバに奉仕するでしょう。すべての人はエホバ神のいましめに従うでしょう。『新しい地』をつくり上げるすべての人は…平和はその後の幾十億年、まったく永遠にわたって真実につづくでしょう!ずっと以前の詩篇作者は、次の言葉を神の述べました、『彼は日と月のあるかぎり、代々(だいだい)にわたってあなたを恐れるでしょう。』--詩、72:5。

__

19. この試験を通過する人々は、どのような報いを受けますか。20. 永遠の生命は忠実な人々にたいする真実の報いであると、どんな聖句は示していますか。21. そのときどんな状態が存在しますか。22. これらの良い人々は、どんな幸福なわざをしますか。23. これらの良い事柄はどの位の期間つづきますか。

[241] 24 さて私たちはさばきについて何を学びましたか。私たちは次のことを学びました。すなわち現在でもハルマゲドンでも、またはキリストの支配する千年間でも、あるいは最後の試験の終わりでも、人は堕落して不利なさばきを受けることがあるということです。人は利己主義のために、永遠の滅びに入ることがあるでしょう。しかし、人は善いことを行って良いさばきを受け、楽園の地で永遠の生命という祝福を永久にわたって受けることができます。

25 復興された楽園内で生命を欲しますか。もしそうなら、よろこびと平和のうちに永遠の生命を求める者は、この素晴らしい祝福をどのように受けることができますか。その人は、神に従うため、いましなければならぬいろいろな事柄を学ばねばなりません。神は楽園の地上における永遠の生命という祝福を従順な者に与えるでしょう。[:注解:前の節とこの節。義人のも最後まで判からない、背教の可能性(注:必然性では無いと!!)とはアルミニウス主義でも予見されていた。世々にわたる図表のチャートのピラミッドの第二の死の可能性(必然性では無い)。個人の信仰、心の働向も神は見られる可能性、エホバの律法と御言葉を求める心の向きと行動性。ヨエル2:32のエホバの御名も呼び求める心の人は報い、救いからもれる事は無いとか。聖霊の恩寵に拠(よ)って、エホバの是認は命は組織にとどまる必要性が在る(決して聖霊は要ら無いとは言わ無いが??!アルミニウス批判者は聖霊が必要とすることに、アルミニウス主義は必要では無いと主張すると論ずるが、聖霊の下であるから初めて信仰に留まることが出来ると考えると!!雑誌でライフ・ストーリーで論じられていると!!神の聖霊の助け、聖霊の是認と助けを求めるから王国会館での集会へ必ず出席するのでは無いか??!真理の宗教に聖霊は吹く、通(とお)る通(かよ)う。偽りの教会(宗教)には聖霊の通(かよ)う是認がも無いとすると!!アルミニウス主義は真理に近いとは思われるが??!カルヴィニスムは全くの話しにも成らぬが??!決して聖霊がは要らないとは述べ無いと!!行動している人に、多くの場合、聖霊の是認が現れると!!エホバの聖(み)名呼びにも、聖霊が現れると!!予定説はジャンセニスムに成っちゃうじゃんとか!!予定説はジャンセニスムで!!「常に怖れを抱いている人は幸いだ、しかし、心を固くしている者は災いに陥る」と書いてあるじゃ無いかとか!!聖霊の下での安心感、それは否定され無いがとか!!アルミニウス主義って教会だったから、怖れているんじゃ無いかね??!教会信者、それは否定されるから、普遍的な教会信者、それも否定されるから!!宗教は信じないか??!それあり得る!!という人では無い、反逆者では無い人なんだが??!宗教の帰依者で!!聖霊も信じる、それ普通で!!普通で!!偽善の宗教、そういう宗教では無いんだが??!英国高教会の僧職者、それアルミニヤンでも復活しない人がいるんでか??!それ売春の高位僧職者だからじゃ無いかね??!淫売の??!淫売していて、悔い改めない、高位僧職者じゃ無いかね??!教会の??!偽善者は復活しないが、アルミニヤンは復活しないかするか??!解らないだろ?!)。14万4千人は不滅性を受ける。その地上の死、キリストの臨在期間中1914年からはその死の瞬間に1918年からは墓に眠ることが無い??!から。(古神学!?!:携挙では無くって?!「ラプチュヤー」は知らぬが?!死の瞬間だから神の嘉(よみ)される死の瞬間から(1918年から墓に眠ることが無い?!本当で!!)~~「ラッセルの古神学-聖書解釈は正しい、支持するよ」と!!言う人で!!)]

__

24. 私たちはさばきについて何を学びましたか。25. 生命を求める者は、いま何を学びたいと欲しますか。

第30章 楽園を再び得るためにあなたが今しなければならぬこと [242]

此の本の終わりに近づくにつれて、いままでに学んだことからどのように益を受けるかを知りたいと思います。さて、私たちは何を学びましたか。

2 私たちは失楽園から復楽園についての神のすばらしい目的を学びました。最初の人間はアダムと呼ばれ、楽園内に置かれました。アダムは神に不従順であったために楽園を失いました。アダムの息子アベルの時から信仰のある人々は楽園の回復されることを待ち望んでいました。神の愛に満ちるご親切によりイエスのあがないの犠牲は、楽園が回復し、忠実な人々がその中に住むことを可能にしました。新しい世の楽園が、どのようなものであるかについても学びました。そして、私たちを非常によろこばせることは、神の御国により楽園が地上に回復することが極めて間近いのです!

3 このたよりはなんとよいのでしょう!今日、幾十万と言う人々はこの良いたよりを学んでおり、その良いたよりを他の人々に告げています。彼らは、神の命ぜられることを学んでおり、その言われる通りの生活をしています。彼らはいま神の命ずる正しい生活をしており、楽園の地における生活を待ち望んでいます。これら幸福な人々は特別な事柄をしました。もしあなたが神の祝福を得たいと欲するなら、そして『新しい天』の下の楽園内で生命を得たいと欲するなら、あなたがしなければならぬ特別な事柄があります。これらの必要な事柄が何であるかを学びましょう。

4 第一に、もし神の祝福を受けたいなら、神の聖書を研究しなければなりません。あなたが聖書に従って、聖書をあなたの導きにしなければなりません。聖書は非常に重要です。それは神の望む行いをあなたに告げます。真の宗教と偽りの宗教についての神の言葉を告げます。聖書は、どのようにしてあなたが生命を得られるかを示しています。パウロの言葉によると聖書は『キリスト-イエスに対する信仰によって救いに至る知恵をあなたに与え得る。』(テモテ第二3:15,新口)あなたが学び得る事柄の中で、聖書の知識ほどあなたにとって大切なものはありません。

__

1. 私たちが学んだ後に、いま何を知りたいと欲しますか。2. 私たちはすでに何を学びましたか。3. 幾十万という人々は、すでにどんな正しい道をとっていますか。4. なぜ聖書の研究はそれ程(ほど)重要ですか。

[243] 5 神からのこの知恵は、金や銀よりもはるかに価値のあるものです。また人間が重要なものと考えている他のどんなものよりも、はるかに価値のあるものです。もしある人があなたに『私はこの金剛石の一山を与えるか、またはあなたを援助して神の言葉のよい知識を得せしめる』と言う場合、神の言葉の知識を受けずに金剛石を取ることは非常に愚かでしょう。

6 このことは全く真実である、と聖書は言っています、『知恵を求めて得る人、悟りを得る人は幸いである。知恵によって得るものは、銀によって得るものにまさり、その利益は精金よりもよいからである。知恵は宝石よりも尊く、あなたの望む何物も、これと比べるに足りない。』--シンゲン、3:13-15,新口。

7 なぜこの知識は、それ程に価値あるものですか。それは幸福の中に永遠の生命に達する道を示すゆえに、極めて価値あるものです。生きつづけて行くのに食物か薬品が必要ならば、その食物なり薬品を買うために、あなたは自分の持つすべての金を使い、自分の持つすべてのものを売るでしょう。お腹がたいへん空いて死ぬ程なら、金剛石の一山も与えて食物を得るでしょう。もし砂漠で水が無くて死ぬほどなら、金剛石の一山も与えてもコップ一杯の水を得るでしょう。しかし、神の言葉の知識は、わずかなニ、三年の間生きるのを助けるだけでなく、永遠にわたって生きるのを助けるでしょう。この理由で神の言葉の知識は、全世界のすべての金よりもはるかに価値があるものです。

8 ・・生命の与え主に向かって、イエスは次のように・・『永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、あなたがつかわされたイエス-キリストとを知ることであります。』(ヨハネ、17:3,新口)地上にあるもので、永遠の生命を可能にせしめる知識よりもすぐれた価値を持つものはありません。

9 あなたは聖書についてどのくらい知らねばなりませんか。もしできるなら、その全部です。しかし、聖書を正しく用いることができる程度に十分知らねばなりません。神はこのことの重要性を知っていました。神は使徒パウロをして次の言葉を書かせました、『あなたは真理の言葉を正しく教え、恥じるところのない練達した働き人になって、神に自分をささげるように勤めはげみなさい。』--テモテ第二、2:15,新口。

10 真理の言葉を正しく扱うためには、あなたは他の人に教えて、人々の質問に答

__

5. 金剛石と知識のどちらかを選ぶ場合、どちらを選ぶことは愚かですか。6. 知恵の価値について聖書は何と述べていますか。7. なぜ聖書の知識は、世界の全部の金よりもはるかに価値があるものですか。8. 知識の重要性を示すどんなことをイエスは言いましたか。9. 私たちは、どの程度の聖書の知識を持つべきですか。10. 真理の言葉を正しく取り扱うことができるため、あなたは何を知らねばなりませんか。

[244] えることができる程度に聖書のことを知らねばなりません。あなたは聖書を他の人々に説明して、聖書から正しい道を人々に示すことができなければなりません。聖書の知識を得るためにあなたは時間をついやし、努力を払うことが必要でしょう。しかし、あなたがこのことをするのは重要です。なぜなら、神の恵みを得たいなら、正しい知識を得ることはあなたのしなければならぬ最初の事柄だからです。そして、正義の新しい世で永遠の生命を得るために、あなたは神の恵みを持たねばなりません。

11 新しい楽園内の生命を得るために…第二番目の事柄は・・同じ知識と信仰を持つ他の人々と会合[:集会:会衆での!!]しなければなりません。今日、それらの人々は新しい世の社会をつくり上げているからです。

12 使徒は……『愛と善行とを励むように互いにつとめ、ある人たち・・集会をやめることはしないで互いに励まし、かの日が近づいているのを見て、ますます、そうしようではないか。』--ヘブル、10:24,25,新口。

13 ・・希望を持っている人々と共に会合[:会衆の集会]する事により、神の言葉についてのあなたの理解は増し、あなたの信仰に対するサタンの攻撃に対しても強く立つことができるでしょう。二つの聖句は、・・ことを説明しており、同じ新しい・・希望を持つ人々からの援助がどのように必要であるかを…『鉄は鉄をとぐ。・・人は友の顔をとぐ。』(シンゲン、27:17,新口)・・次のことを意味します、すなわち二人がいっしょになって神の言葉について語るとき、ひとりは別の者から学べるということです。第二番目の聖句は、…援助が必要であると示します。・・聖句は次の通り・・『ひとりであって、その倒れる時、これを助け起す者のない者はわざわいである。』-伝道の書、4:10,新口。

14 神の真の僕(しもべ)たちは、互いに集まる重要性をいつでも知っていました。西暦33年の五旬節の日に三千人の訪問者がヱルサレムで真理を受け入れたとき、彼らは「もうみんな分かった」と言って、・・すぐ帰るようなことをしなかったのです。自分たちよりも知識を多く持っている人々からもっと学ぶことは重要であると彼らは悟りました。それで、これらの人々は長く滞在する…

__

11. 新しい楽園内の生命を準備するため、あなたがしなければならぬ第二番目の事柄は何ですか。12. このことが必要であると、使徒はどのように示しましたか。13. どんな二つの聖句は、同じ希望を持つ他の人々と会合する重要性を示しますか。14. どんな聖書の例は、私たちが知っているよりも神の目的を更に良く知っている人々と会合する重要性を示しますか。

[245] …、ヱルサレムのその場所に滞在して、他の人々に語ったり、また彼らから学びました。

15 聖書はこのこと…『一同はひたすら、使徒たちの教えを守り、信徒の交わりをなし、・・パンをさき、祈りをしていた。』神はこのことを祝福しました。・・次のように記しています、『そして、ヱホバは救われる者を日々彼らに加えて下さった。』-使徒行、2:42,47。

16 私たちが神の真(まこと)の僕たちと会合せねばならぬ別の理由は、そのような人々の中にいるとき、あなたは次のいましめに従うことができるからです、『すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、すべて正しいこと、すべて純真なこと、すべて愛すべきこと、すべてほまれあること、また徳と言われるもの、称賛に値するものがあれば、それらのものを心にとめなさい。』-フィリピ、4:8,新口。

__

15. 神がこの取り極(き)めを祝福したと、私たちはどのように知りますか。16. 私たちが神の真(まこと)の僕たちと会合しなければならぬ別の理由は何ですか。

[246] 17 …良い事柄そして愛すべき事柄を、どこで考えることができますか。ヱホバの民のあいだでできます。それらの人々は、神の御言葉の良い事柄に深い関心を持っています。それだけでなく、彼らはあなたの良い質問に答えます。それらの人々は、真実に生命にみちびく道を示します。それらの人々は、あなたの家庭であなたといっしょに研究し、あなたを援助して神の御言葉の良い事柄の理解を助けるでしょう。

18 しかし、それらの人々はそれ以上のことをします。それらの人々は、あなたを御国[王国]会館の会衆の集会にお連れするでしょう。そこであなたは、同じ新しい世の希望を持つ人々、そして真実に神に奉仕している他の人々に会うでしょう。全世界には、そのような御国会館が幾千もあるのです。そのような会館で一週間に五つの集会が行なわれます。どの集会でもあなたは神の御言葉について、神の良い新しい世について、そして神の奉仕におけるあなたの義務について、あなたは多くのことを学ぶでしょう。

19 あなたは・・定期的に会合しますか。…人々からの助けを受け入れますか。それらの人々の助けにより、あなたは理解を深め、進歩しますか。大きなよろこびの中に、それらの人々から更に多くのことを学びますか。あなたは、それらの人々といっしょに真実なこと、尊ぶべきこと、正しいこと、愛すべきこと、そして良い事柄を考えますか。忘れてはなりません。神の言葉のそのような良い事柄を真実に研究する人々と会合することは、新しい楽園で神の恵みと生命を得るためにあなたがしなければならぬ事柄です!

20 神の恵みをいただくためにあなたがしなければならぬ第三番目の事柄は、あなたの生活を以前の道から神の道に変えることです。あなたは、あなたの行なった悪い事柄について悔い改めねばなりません。…悪い事を許していただくようヱホバに願わなければなりません。あなたはキリストのあがないを受け入れねばなりません。キリストのあがないを通して、この許しは可能となるのです。そして、あなたの生命をヱホバにささげ、ヱホバに属してヱホバに仕え、ヱホバの道どおりに事柄を行うと決定しなければなりません。

21 何かを『ささげる』とは、特別な目的のためにそれを別にしておくという意味です。・・生命を神にささげるとき、あなたは神の奉仕のために専念することです。神に奉仕することは、生涯中いちばん重要なことであると決意します。・・、しなければならぬと、神の言われることを必ず行おうと決定します。そのとき、イエスが言われたように、あなたはこう言います、『神よ……見よ、御旨を行なうためにまいりました。』-ヘブル、10:17,新口。

__

17. ヱホバの証者と会合することは、どんなに良いことですか。18. それぞれの御[王]国会館に行くことは、どんな良い益がありますか。19. そのような人々と会合することにより、私たちはどんな益を楽しみますか。20. 神の恵みをいただくためにあなたがしなければならぬ三番目の事柄は何ですか。21. あなたの生命をヱホバにささげるとはどういう意味ですか。

[247] 22 祈りをささげつつこの決定を心につくるとき、あなたはこんどはその決定をくだしたことを他の人々に示さねばなりません。イエスがヨルダン河で洗礼を受けたと同じく、水による洗礼を受けることにより、あなたはこのことを示します。水の下に浸(ひた)され、そして再び引き上げられることにより、あなたは以前の生活の道に死んだということ、および神のみこころをするためによみがえされるということを示します。

23 この献身をすることは、あなたが今までに行ってきた事柄の中でいちばん重要な事柄です。しかし、あなたがその行いをすることは神のよろこび給(たま)うことです。神の祝福を受けたいと欲するすべての人が、その生命を神にささげて洗礼を受け、この決定をくだしたことを他の人々に示すように神は要求しています。イエスは御自分の弟子たちにこう言われました、『それゆえに、あなた方は行って、すべての国民を弟子として、父と子と聖霊との名によって、彼らにバプテスマを施し』-マタイ、28:19,新口。

24 『父と子と聖霊との名によって』洗礼を受けるとは、どういう意味ですか。次のことを意味します、すなわち天の御父を最高の神として受け入れ、天のみ父に崇拝と服従をささげるということです。またキリスト-イエスをヱホバの御子として、人間の真実のあがない主として、新しい世の真実の王として、そしてあなたをみちびく者として受け入れることです。さらに、聖霊は目に見えない活動力であって、天のみ父はこの活動力によりご自分のみこころを行うと信ずることです。そして神は私たちをみちびき助けて神のみむねを行なわせるために御子イエスを通して聖霊を与えられます

25 ヱホバを全創造の最高支配者として受けいれるなら、あなたはヱホバが言われる通りのことをします。これはあなたの生活に大きな変化を意味することでしょう。例えば世界のある場所では、人はしばしば数人の妻を持っています。しかし、神に奉仕したいと欲する人、そして約束された楽園内で生活したいと欲する人はひとりの妻しか持てません。聖書はクリスチャンたちにこう告げています、『奉仕の僕はひとりの妻の夫であって、子供と自分の家とをよく治めるものでならければならない。』(テモテ第一3:12)創造者である神はエデンの楽園内で、最初の人間アダムにただひとりの妻を与えました。それですから、人がひとり以上の妻を持っているなら、その人がハルマゲドンを生き残ってこの地に回復される楽園を見るということは神のゆるされないことです。

__

22. あなたはこの決定をくだしたということを示すために何をしなければなりませんか。23. 献身と洗礼はクリスチャンに要求されていると、私たちはどのように知りますか。24. 『父と子と聖霊との名によって』洗礼を受けるとは、どういう意味ですか。25. ヱホバを受け入れる事は、ある人々の生涯にどんな変化を意味しますか。

[248] 26 しかし、神に献身する者にたいする神の御心は、結婚以外の他の多くの事柄に関係を持ちます。『全能の神の大いなる日の戦争』であるハルマゲドンは、ますます近づいています。そして、悪いもの全部を滅ぼすその戦争を始める前にヱホバ神は大きなわざを行なわれます。神の『聖なる国民』に属する者に、ヱホバはこう言っています。『ヱホバ宣給(のたま)わく、なんじらはわが証し人、わが選みし僕なり。さればなんじら知りて我を信じ、わが主なるを悟り得べし。我よりまえにつくられし神なく、我よりのちにもあることなからん。ただ我のみ我はヱホバなり。われの外にすくうものあることなし。われ前に告げ、また救いをほどこし、またこのことを聞かせたり。なんじらの中には他神(あだしかみ[:仇し神??])なかりき。なんじらはわが証人なり。我は神なり。これヱホバ宣(のたま)えるなり。』(イザヤ、43:10-12, 標準訳)その理由の故に、もしあなたがイエス-キリストを通してエホバ神に献身し、ヱホバ神の『聖なる国民』、ヱホバの『僕』級と交わりを持つなら、あなたもヱホバの証者のひとりでなければなりません。ちょっと考えてごらんなさい。唯一の活ける真の神、最高の神の証者のひとりとなって、失楽園から復楽園までと言う神のすばらしい目的全部を人類に告げるのです!なんとすばらしい特権なのでしょう!

27 ヱホバの証者の一人である私たちは、1914年に天で設立されたエホバの御[王]国について語りたいと欲します。そのとき、ヱホバは御子イエス-キリストを新しい世の王に即位せしめました。私たちは、ヱホバの御国が1914年に設立した証拠を研究しました。それで、その年以来私たちは、この古い世の『終りの時』に私たちが行わなければならぬ神のみこころの重要な一部について、イエスはあらかじめにこう告げられました、『この御[王]国の福音は、すべての民に対してあかしをするために、全世界に宣(の)べ伝えられるであろう。そしてそれから最後が来るのである。』(マタイ,24:14,新口)この世がハルマゲドンで終る前に、神の御国についてのこの証言を全国民に与えることは、私たちが

__

26. 私たちがヱホバに献身するなら、私たちは何をしなければなりませんか。そして、なぜ?27. ヱホバの証者のひとりとして私たちはいま何を語りたいと欲しますか。そしてなぜ?

[249] ヱホバの証者であることの一部です。この証言は、イエスが予めに告げたごとく、今日与えられています。そしてその証言を与えることに参加するのは大きな名誉であり特権であります。神の御こころを行なうために献身するなら、私たちはどの国に住んでいようとも古い世の国々に終りが来る以前に、その証言をすることに参加したいと欲します。

28 神の御国の伝道者だけが、この世の終りに保護を受けて、ハルマゲドンを生き残り、新しい世に入れると期待することができます。救われるためには、御国の音信を信じていることを示すため、わたしたちはそれを伝道しなければなりません。心の中で御国の音信を信ずること以上をして私たちは救われます。その御国の音信を公に他の者に宣べ伝えるねばなりません。そのようにして、私たちだけでなく彼らも神の新しい世に救い入れられるのです。これは、キリストの使徒パウロが言っている通りのことです、『あなた方がイエスは主であると言う「あなた方の口にある言葉」を公に言い表わして、神はイエスを死人からよみがえらされたということを心に信ずるならば、あなた方は救われるであろう。なぜならば、人は心で信仰を働かすことにより義とせられるが、口をもって公けに言い表わして救われるのである。」(ローマ、10:910)この本や聖書の中で読んだすばらしい事柄、心あたたまる事柄を他の人々に伝えないでおられるでしょうか。

29 私達の最初の父アダムが失った楽園の地の回復を待ち望む権利を持ちたいなら、あなたはヱホバの正しい羊飼の『他の羊』のひとりにならねばなりません。彼の『他の

__

28. 御[王]国の音信を受け入れる以外に何が必要ですか。そして、なぜ?29. 楽園を回復するため、あなたはイエスの何にならなければなりませんか。そして、なぜ?

[250] 羊』だけが、その祝福された楽園内で永遠の生命を楽しみます。イエスは次のように言われました、『私はよい羊飼であって、私の羊を知り、私の羊はまた、私を知っている。それは丁度、父が私を知っておられ、私が父を知っているのと同じである。そして私は羊のために命を捨てるのである。私にはまた、この囲いにいない他の羊がある。私は彼らをも導かねばならない。彼らも、私の声に聞き従うであろう。そして、ついに一つの群れ、ひとりの羊飼となるであろう。』--ヨハネ、10:14-16,新口。

30 いまはこの『終りの時』であって、イエスはその囲いの中に他の羊をみちびき始めています。イエスは彼らのために御自分の人間としての生命を捨てました。他の羊のひとりとして、あなたがいま一つの囲いの中にみちびかれていることは、あなたの特権です。この本や、この本をあなたにもたらした人は、ヱホバの正しい羊飼が用いている手段の一部でしょう。彼はこの手段を用いて、新しい天と楽園の地の新しい世において永遠の救いを得るすべての者と、あなたを一致の状態にみちびいているのです。そして、献身をしてからあなたがひとりの羊飼いの下にひとつの群れに集められるとき、あなたはハルマゲドンの戦いが始まってすべての山羊を滅ぼす前に、さらに多くの『他の羊』を集めることに手助けして参加しなければなりません。イエス-キリストは、御自分の弟子について次のように言われました、『私の羊は私の声に聞き従う。私は彼らを知っており、彼らは私について来る。私は彼らに永遠の命を与える。だから、彼らはいつまでも滅びることがなく、また、彼らを私の手から奪い去るものはない。』--ヨハネ,10:27,28,新口。

31 親愛なる羊よ、正義の新しい世がつくられて、楽園が回復する前に、正しい羊飼はいま呼んでいます。地的な生命をあなたのために捨てられたこの愛ある羊飼いの生命を与える声を聞きなさい。その羊飼が行なったことに従い、あなたも愛の心からヱホバ神に献身しなさい。いまの悲しい、暗い、生命の危険な時代にあって彼をあなたの導きとしなさい。その時、彼の天の御父はあなたの目から悲哀と悲しみの涙を拭いさられるでしょう。そして王である正しい羊飼は、生命を与える霊的な食物をあなたに得させ、『生命の水の泉』に導くでしょう。彼は御自分の御国により楽園の回復を可能にせしめます。このようにして、あなたは救われたすべての羊といっしょにその楽園で終りない生命を楽しみ、ヱホバ神に絶えざる栄光をささげることができます。--黙示、7:17。

__

30. 彼の他の羊のひとりになって後、あなたは何をしなければなりませんか。31. 羊のごとき人として、あなたはいま何をするよう呼びかけられていますか。それには、どんな祝福がともないますか。

___

[:注: ]角括弧の中は個人の注解:本来は本当は本文に書くべきではなかったが、その能力も無いので?!旧約時代史は聖書の記述があるが、キリスト教世界が重く責務を問われなければならないので、キリスト教世界の歴史をから、書き出してみた?!!聖書に書いていない、この世の暗闇の中で犯された罪も神は顕かに視ておられると!!千年期の時に明かされるかも知れないと!!預言者(エリヤ?!聖書の読み方について教えて下さると!!-その前にラッセルが解明しているが??!「ラプチュヤー」について?!)も復活して来て、その古い世の中でのあったことの証言は正しいとか全くの偽りであったとかの判断も下されるであろうとか?!!その前にハルマゲドンで、邪悪な人の裁きは出来ているが、古い世からの生き証人の証言も尊重されるであろうとか!!千年期の赦され得無い罪は聖霊に対する罪だけである、ということが、1977年の「聖霊、来たるべき新秩序の背後にある力」の本で明らかに成っているが??!

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。