FANDOM


| English | 日本語(Japanese) |


宗教は人類の為に何を成したか?
原題:What Has Religion Done for Mankind?




1951年 英文発行

1955年 日本文発行

Japanese

[7]          目次                   ページ                

                              

第一章 宗教は人類の為に何を成したか?…… 7

第二章 宗教を審判する理由……             19

第三章 唯だ一つの宗教が有った時代……       32

第四章 偽りの種類はどのように始まったか……    45

第五章 洪水前の偽宗教の発達……           54

第六章 大洪水後の多種多様の背教……        68

第七章 神聖な秘義についての一層の啓示……    83

第八章 エジプト人の礼拝真の崇拝を脅かす……   96

第九章 神権と政治の下に国家的崇拝を確立す…… 109

第十章 予言的模型……                  122

第十一章 悪鬼礼拝との妥協は罠である……     136

第十二章 王権と祭司職--何故分離したか……  147

第十三章 偶像崇拝に陥る、しかし回復す……    159

第十四章 ヒンヅー教の拡張……            171

第十五章 仏教--心理論による救い……      183

第十六章 儒教は道徳の制度……           194

第十七章 裔(すえ)に関する神聖な秘義を解かる… 203

第十八章 この世の宗教と奥義の裔……        214

第十九章 貧しき者、エホバの懐に移さる……    224

第二十章 この敬虔の聖なる秘義……          235

第二十一章 キリスト教から脱落……          244

第二十二章 回教マホメットの服従の宗教……    256

第二十三章 キリスト教国は裔の御国を排斥す……   269

第二十四章 遣(のこ)れる者、奥義バビロンより回復さる…280

第二十五章 赤い宗教と不法の人……         290

第二十六章 清い宗教のみが世の終りに生き残る…300

第二十七章 新しい世は神権的崇拝の下に一致結合す…310



 

第1章 宗教は人類の為に何を成したか

[宗8] ………

 3 「宗教」の語は広い意味を持っています。この「宗教」の名で呼ばれるものは沢山あり、私達は純粋な絶対の真理が宗教と結びついているかどうかを知りたいと望みます。私達が何に就いて語りあっているかを理解する為に、そして正しい結論を得るために、ここで用いる「宗教」の語の意味を、最初に明らかにして置くことは必要です。色々の国語で、この「宗教」の語は或る一致点が有ります。ヘブル人が用いた宗教の語は『奉仕』を意味しました。ドイツ語では『ゴットスデント』で、これは『神への奉仕』を意味します。ドイツの社会主義者カール・マルクスに従うロシヤの共産主義者達は、宗教を『人民の阿片』だと云います。しかし英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語及びイタリー語は、ローマ帝国で用いられたラテン語から出ている『宗教』の語を用いています。ラテン語はレ・リ・ジ [gi??!]・オ・です。この語はローマの雄弁家で著述家であるシセロ[:キケロ?!Cicero??!] の云うことによれば、レ・とレ・ジ [gi??!]・エ・レ・の二つの語で出来ていて、その意味は『繰り返し読む』と云う事で、すなわち宗教が講述されている神聖な書物を深く考察し研究する事です。* 故にシセロは宗教を『神の敬虔な崇拝』と呼びました。しかし後の時代のラテン人の著述家ラクタンチヤスの云う所によれば、この語はレ・=リ・ゲ・レ・から出てきたもので、その意味は『縛り付ける』と云うのです、なぜなら宗教は、上にある権力の下に私達を縛り付ける責務を示すからです。**

___

*シセロ著デ・ディヴィナティオネ第四巻    **デ・シビタテ・デー第四巻第三章

___

❸『宗教』の語は何から出ていますか?その語にどんな定義が下されますか。


[宗9] 4 この宗教と云う語はラテン-ヴァルゲート聖書に出ていますが、その中でこの語はユダヤ人の宗教と天使崇拝とキリスト教とに適用されています。使徒であったクリスチャン、パウロはローマの法廷で証言した時、自分が嘗(かつて)てユダヤ人のパリサイ人であったこと述べてこう言いました。『我は、われらの宗教の最も厳しき派に従(したが)つてパリサイ人の生活をなせり』(使徒行伝26章4,5節。1941年アメリカ、カトリック聖書協会発行のラテン語聖書から翻訳)。又パウロはコロサイに居るクリスチャンの信者たちに書き送って、斯(こ)う警告しています『謙遜と天使たちの宗教とを望んで人に騙(だま)さるるな』(コロサイ書2章18節*)これよりも遥か以前の「ソロモンの智慧(ちえ)の書」(14章18,27節)と言う本の中では、この語は偶像崇拝に適用されています。さてパウロは『宗教』の語を、パリサイ人の宗派や天使崇拝のような、悪いと考える事柄に用いましたが、彼の同僚の筆者ヤコブは、この語を真のキリスト教に適用しています。ヤコブは次のように言っております。『人もしみずから宗教的なりと思いながら、その舌にくつわをつけず、己が心を欺かば、この人の宗教は無益なり。我等の父なる神の前に、清く汚れなき宗教とは、孤児(みなしご)と寡婦(やもめ)とをその患難(なやみ)の時に見舞いまた自ら守りて世に汚さぬこと是(これ)なり』(ヤコブ書1章26,27節*)

___

*これら両方の聖句はともに、ラテン-ヴァルゲート聖書から翻訳したカトリック-ドウエイ訳に基づきました。本来のギリシャ語の原語では、この語はスリースケヤ[:ストロング・ナンバー:2356:セレモニー(アル:儀礼行)を’’オブザーバンス’’(’’遵守:慣例:観察:顕著に観る’’)すること、とストロングの説明:グッドリック・ナンバー:2579:religious-worship, Col 2:18; religion,a-religious-system, Acts 26:5; religion,piety, James 1:26,7(全):黒崎幸吉版新約索引:θρησκεια:とレースケイア、文語訳:雑4回、徒26:5<宗教>コロ西2:18<拝する>雅コブ1:26,7<信心>全計4回] であって、それはヘブル語の「探す、尋ねる、問い合わせる」と云う意味の語即ち神または上にある権力を尋ねもとめるという語から出たものです。

___

❹ クリスチャンのパウロとヤコブは『宗教(しゅうきょう)』の語をどの様に適用(てきよう)しますか?

[宗10] 5 『宗教』と云う語については、その用い方から判断して、崇拝の方式または形式と云う最も簡単な定義を下す事が出来ます。そしてそれが真(まこと)の崇拝であるか偽りの崇拝であるかは問題でありません。このことは、宗教という語に対するヘブル語の言葉アボーダの意味と一致しています。何故ならば、そのヘブル語の言葉は、誰に捧げられるかということは問題ではなく、文字通りには『奉仕』という意味だからです。新世訳は、此の語の明白な意味を採用して前記のヤコブの言葉を、どの様に翻訳しているかに注意して下さい『人もし自ら正式の崇拝者であると思いながら、その舌に轡(くつわ)をつけず、自分の心を欺くならば、此の人の崇拝の形式は無益である。私達の父である神の立場から見て、清く汚れの無い崇拝の形式とは孤児(みなしご)と寡婦(やもめ)とをその患難(なやみ)の時に世話し、また自分を守って世から汚されないことである。』この様に『宗教』の語は「崇拝の方式または形式」と云う意味であって、この書籍の中でも、其の意味でこの語を用います。

………

___

❺ この書籍の中で「宗教」の語は、どの様な意味に用いられますか?それは何故ですか?

………

第4章 偽りの種類はどの様に始まったか

[宗48,49]6 さてエデンのこの覆うことをなすケルブは、生ける真の神から崇拝を引き離して、地上、そうです、宇宙に偽宗教を始めることに、どのように成功しましたか? 彼の取った手段は創世記3章に記されています。…(創世記3章1~5節)

___

➏ どんな手段でこのケルブは崇拝を神から離れさせましたか?

8 これは偽宗教の最初の宣言でした。それは光を暗黒と言い、暗黒を光と言い現したのです。それは、エホバ神は人類の利益に敵する偽の神であって、宇宙の主権を保つことができない神であると偽りを述べたのです。すなわち蛇が象徴する不忠信な覆うことをするケルブを、啓発の予言者として表わし示したのです。

___

❽ 偽宗教のこの最初の宣言はどのように事柄を表わし示しましたか?

[宗51]10 かく様にアダムは新しい宗教に参加することを選びました。それは丁度(ちょうど)、・・教職者が政治と商業を支配している今日の多くの国々の…宗教家も二枚舌と裏表ある行為を知っている…瞞(だま)されて利用されません。…彼らは女を巧みに利用します。

___

❿ …アダムと同じ様に、どの様にして宗教に服従するのですか?

___

⓭ ……そして清い宗教はアダムに何を約束しましたか?


[宗53]13 この最初の正義の世界の清い宗教は、アダムに対して人間の魂として地上の楽園で終わりのない生命を約束しました。それに反してサタンすなわち「原始(もと)の蛇」によって始められた偽宗教は、もし人間がエホバ神に従わないなら、新しい理智(りち)と神の様に自分で決定する生活とが得られると約束しました。

第5章 洪水前の偽宗教の発達

[宗54]2 エホバ神は今、審判のためにエデンの園に参りました。有罪の夫婦はもはや完全な裸体ではなく、木の葉の前掛けを腰にまとって、エホバ神から己が身を隠しました。彼らの良心は彼らを責め、彼らを断罪しましたが、しかし今や彼らの創造主である大審判者は彼らをどのように断罪するでしょうか?  死の宣告を下し即座に執行するでしょうか? 彼らは自分自身の不利益になることを証言しようとはしないで、アダムはエバを非難し、エバは蛇を非難しました。

___

❷ アダムとエバは自責(じせき)の念に駆(か)られた事を、どの様に示しましたか?

[宗60][宗61]11 息子のカインとアベルはエホバ神にささげようとして供え物を持ってきました。多分その場所は、見張りのケルビムが置かれていたエデンの入口であったでしょう。長男としてのカインは、自分が女の胤となる権利を持っていて、したがって偉大な予言者エホバから恵みを受けるべき者であると明らかに想像しました。彼は供え物として農作物を持ってきました。羊飼いアベルは彼の群れの中のある初子を殺して、その内の脂肪の多い肉をささげました。それは生命の犠牲を表わしたのです。アベルは祭壇を築いたことは合理的です。疑いもなく神は、天からの奇跡的の火か、または楽園の入口にあって回転しながら燃えている剣の火かによって、アベルの供え物を嘉納されたことを示しました。カインは怒りに燃えました。… カインは善い行ないを好まず、そして神に対する真の信仰に基づく正しい犠牲をささげることを選びませんでした。彼は蛇のようにカイン自身に代わって約束の胤となるかもしれぬ者のくびすに、その有毒の牙を刺し込もうと待ち伏せました。ゆえに彼はサタンである蛇に奉仕することを選びました。彼は犠牲として動物、すなわち子羊の血を流すように謙遜にならないで、かえって神の恵みを示した敬虔な彼の兄弟の血を流すことを選びました。… カインは彼の姉妹の一人を彼の妻として、共に楽園の入口から、そして楽園を守るケルビムの前から遠くへ逃げました。彼は最初の町を建てて、エホバへのためではなく、彼の息子エノクの誉れのために、その町に名を付けました。彼の子孫は天幕造りと牧畜と音楽および銅と鉄の金属を鍛える技術を発達させました。彼の四代目の孫レメクは若者を殺しましたが、そのとき彼が銅か鉄の武器を用いたかどうか、私たちに告げられていません。悪魔の子としてカインは、彼の子孫と共に偽宗教を促進しました。(創世記4章16~24節)

___

⓫ カインはどうしてアベルを殺す様になりましたか?そして彼はどんな処罰(しょち)を受けましたか?

[宗64][宗65][宗66] 17 ノアの時代に、偽の種類の宗教を更に増進させるために、超自然の勢力が現れて来ました。神の子らとネフィリムの両方が現れたのです。…

21 これら『神の子ら』は化身した霊すなわち肉体を着けた霊者ですから、彼らは優れた生命力を持っていました。自然の結果として、彼らと人間の娘たちとの間の子らは、特別で、大きさは異常で、変わり者で不法の混血児でした。彼らは子供を生殖することはできませんでした。

___

㉑ ノアの時代どんな二つの新しい要素が地上の偽崇拝(にせすうはい)を増進(ぞうしん)させましたか?21 彼らと女との結婚によって何ゆえネピリムが生まれましたか?……

第6章 大洪水後の多種多様な背教

[宗79]17 18  (創世記11章1~4節)ゆえにこの塔は、神のみ名を崇める高い記念建造物ではなくて、人間を崇めるための物でした。彼らがもくろんだ天まで達する高い塔は、再び全地を覆う洪水は起こらないという神の誓われた約束に対して信仰が不足していることを示しました。塔を天まで届かせようとする彼らのもくろみは、また塔の頂きに一つの宮殿を作って、そこを彼らの神また神々の住む場所にしようとしていることをも意味しているかもしれません。ゆえに塔の頂きの部分とその殿堂は、大空の大海原を表わし示すために青空色に塗られるでしょう。

___

⓲ 何故塔を天まで届かせ様としたのですか?そしてその都市と塔は、ノアとその子等に対する神命[令]にどの様に反していましたか。

[宗81]21 偽宗教がバビロンから地の果てにまで広まったので、バビロンは偽宗教の母となりました。ゆえにバビロンはサタンすなわち悪魔の女のよい象徴でした。なぜならサタンはすべての不純な宗教の父だからです。聖書の最後の書は、バビロンを同じ風に用い、不潔で神に憎まれるすべての形の背教の母であるところの組織された偽宗教を象徴するものとしています。

___

㉑ バビロンは何の象徴になりましたか?

第10章 予言的模型

[宗132]17 モーセが棒の上に掛けた銅の蛇は、地上に降りてきて、人の子として知られた神の独り子を予表しました。これは彼もまた、外面上の有様は、蛇のように悪事を行なう者、卑しい者、卑屈な罪人として、杭に刺しつけられる、またはくくりつけられることを意味していました。彼は、エホバ神がエデンの園で呪われた悪魔すなわちサタンである蛇と同盟した者のようにして死ぬでしょう。

___

⓱ 蛇を掛ける事が、イエスのどんな経験を予告していましたか?

第14章 ヒンヅー教の拡張 [宗171]

1 イスラエルの民族がヒンズー教の土地のインドと何らかの関係があったということの最初の暗示は、キリスト前第十一世紀にソロモン王がタルシシュの船隊で輸入した象牙、猿およびくじゃくでした。(列王第一10章22節、歴代第二9章21節)くじゃくと猿に対するヘブライ語と梵語は互いに関連を持っています。例えばヘブライ語のコプは梵語のカピに相当し、双方共に尾のない猿と尾のある猿とを意味しています。インドでは猿は神として崇拝されています。

___

❶ 聖書の歴史によれば、イスラエルの土地はインド人とどんな関係を持っていましたか?

[宗172][宗173]3 ニムロデは、エホバを神として崇拝したノアに反逆していました。ニムロデの周囲に打ちたてられていた全宗教によって、ニムロデは非業の死に処せられました。それがノアの主唱によるものか否かは知られていません。ニムロデは、その政治的、狩人的偉業によって、彼の臣下たちの目に彼を神としました。彼が死んだ時、彼の妻セミラミスは彼を神格化して、彼は死んだのではなくて、星の間の不滅の天的生命に移されたのであると主張しました。彼女は、かかとが砕かれることになっていたエデンの約束の胤をニムロデに適用し、彼女自身は、蛇から人類を救い出すこの胤を生みだした女であると言いました。ゆえにインドに定住した人々は、真の神に関する真理をねじ曲げられたもの、たとえば大洪水、人間の罪への堕落および人類の未来の運命などと共に、偽宗教のこの伝説をバビロンから運んだのです。

___

❸ インドに定住した人々は、偽宗教のどんな伝説を運びましたか?

第18章 この世の宗教と奥義の裔(すえ) 

[宗217][宗219]5 イエスはナザレで成長しました。彼は養父ヨセフのように大工になりました。彼のいとこの兄弟のヨハネは祭司の子でした。そして若い祭司は満三十歳で全き任務に入ることが神の律法でした。…

___

❺ イエスは何処(どこ)で成長しましたか?

9 洗礼者ヨハネは、レビ人の祭司ゼカリヤの子として、エルサレムの神の祭壇に、一つの犠牲もささげたことがありません。その代わりに彼は、雄牛ややぎや羊の犠牲よりもはるかに偉大な価値ある犠牲としてご自身をささげられたキリストの身体に洗礼を施しました。それは、世の罪すなわちアダムから受け継いだ罪を贖うことができる完全な人間の犠牲でした。

___

➒ ヨハネが洗礼を行ったイエスの体は、何のために奉仕すべきでしたか?

第21章 キリスト教から脱落 [宗244]

1 第一世紀の処女(おとめ)のような会衆は、蛇のすえの扇動によって多くの迫害を受けましたが、しかしこの会衆は成長して、すべての国々に広がりました。この迫害が少しも成功しないことを見た蛇は、会衆の内部の背教者によって、真理をねぢ曲げると言う、さらに狡猾な戦法を用いる決心をしました。・・・『御国の子供』である小麦の中に、偽者のクリスチャンである悪草を播くであろうと予言しました。ーマタイ伝13:24-30,36-43新世訳。

___

❶ 迫害が失敗したのでサタンは会衆に対してどんな戦法を用いる決心をしましたか?

[宗245]………

4 時はこれらの予言の警告の正確さを証明しました。次の第二世紀の間に忠信なクリスチャンたちは、イエスの弟子たちが霊感によって書いたもの全部をへブル語聖書と合して、それによって完全な聖書を有したいために、イエスの弟子たちが霊感によって書いたもの全部を集める仕事に関心を払い従事しました。彼らはこれらを法典の形式にして一緒に綴(と)ぢ合わせました。すなわち箇々の頁と表紙を有する書籍の形式に纏(まと)めたのです。自らクリスチャンと言う人たちはこの世の事柄に目立たなかったはずでしょうが、彼らの多くはギリシャ哲学の人気に屈服し

___

❹ 第二世紀にクリスチャンはどんな価値ある仕事に努力を傾注(けいちゅう)しましたか?しかし彼らの指導者達は何に感染しましたか?

[246]

始めました。彼らはこの様なバビロン的の哲学を聖書よりも上に置きました。何故なら彼らは聖書をこのようなギリシャ哲学と一致させようとねぢ曲げる事に努力し、それによって真理を妥協させたからです。・・・シリヤのアンテオケの所謂『監督』(いわゆるかんとく)のセオフィラスは他よりも傑出するようになって、・・・トリアス[:三位性]という言葉を紹介しました・・・『三体一致、または三位一体』という意味です。

5・・・北アフリカのカルタゴの町に住むターツリアン[テルトゥリアヌス]と呼ぶラテン語の著者が、自分の宗教の弁護の為に書を書き、その書物の中で彼はト・リ・ニ・タ・ス・という言葉を紹介しました。この言葉は『三位一体』を意味します。・・・即ちヴァルギット[ウルガータ]ラテン語訳聖書の中にさえ全然発見されません。

6 これに次いで、カイザリヤのオリゲン[オリゲヌス](西暦185-254年)が居ました。彼はその著わした聖書批評と六ヶ国語対訳聖書で有名でした。彼は人間の魂不滅を説くプラトン哲学に屈服しました。それゆえ彼は『人間の魂の先在と、その魂が犯した罪のために肉体にとぢこめられる事』を信ずるように導かれまし

___

❺ ターツリアンは彼が書いたラテン語の宗教書の中で何を紹介しましたか?そしてこれはギリシャ語叉はラテン語聖書中に何かの根拠が在りましたか?➏ カイザリヤのオリゲンは、どんな異教の教理に屈服しましたか?

[247] た。(モンシェイム著『教会歴史の制度』)これこそバビロン的なヒンヅー教です!

7 最初のクリスチャンの信仰の単純素朴さから背教したことによって、自称キリスト教は、この世に受け入れられられている異教の哲学と妥協して、大層通俗的(たいそうつうぞくてき)になりました。しかしながら異教と背教したキリスト教徒の真の融合は、第4世紀の最初の25年間に起こりました。コンスタンチン[コンスタンチヌス]はローマの支配を達成するために戦っていました。そこで彼は、イタリーとアフリカの政府を横領したマクセンチウスに自分の軍勢を指し向けました。マクセンチウスを征服する為に三回の戦争が行われました。世界政府を得ようとするためのこの軍事行動中、コンスタンチンは太陽の下の空中に燃える十字架と、『この印によって汝は征服するであろう』という標語が現れているのを見たと主張しました。次の夜、キリストが彼に現れて、天に燃える十字架を真似た旗を作るように彼に命じたと言うことです。そこで彼はこの形の旗を作りましたが、この旗はラ・バ・ラ・ム・と呼ばれました。

8 ローマ-カトリック教職制度は、これはコンスタンチンを当時のキリスト教に改宗させた天からの徴(しるし)であると主張します。しかし聖書の忠実な支持者たちは、問題をこの様には見ません。…『あなた方は徴や不思議を見なければ決して信じないであろう』…彼らを不義の悪しき代と呼びました。…ヨナの徴より外の徴は与えられないであろうと言いました。故にイエスがこの前言に矛盾して、一異教

___

❼ どんな状況下にコンスタンチンは天に燃える十字架を見たと主張しましたか?そして彼はどんな旗を採用しましたか?❽  ローマ-カトリック教職制度が、これはコンスタンチンを改宗させるための天からの徴(しるし)であったと主張することは、何故聖書的に間違っていますか?

[248] 徒をキリスト教に改宗させる為に、天から・・・絶対に非聖書的です。そして特にその異教徒が侵略的なローマ帝国の政治的主権を獲得する為に、肉の武器で血を流しつつあった時において尚更です。…コルネリオが改宗した方法ではありませんでした。

9 更にその上、コンスタンチンは・・・オーガスタス(ローマ皇帝)と宣言され、・・・教皇[最高僧院長:ポンティフェクス・マクシムス]と宣言され・・・異教であるローマ宗教の祭司長となりました。・・・洗礼を受けた事とは、全く違っていました。・・・25年後・・・西暦337年・・・までは洗礼を受けていませんでした。・・・異教の太陽の崇拝者でした。・・・十字またはTの字で、・・・タンムズの頭文字です。・・・彼が崇拝していた太陽の神の徴だったのです。…なくて、一本の真直(まっすぐ)な杭に掛けられたからです。背教したキリスト教の象徴が十字架になったのはコンスタンチンの時以降でした。

10 西暦313年の一月にコンスタンチンは、クリスチャンの利益になるように、信仰自由の名高い勅令を発布

___

➒ コンスタンチンが改宗しなかった事を示すものとして、彼の異教のどんな称号を受け入れましたか?幻像(まぼろし)で彼が見たのは、何故単(なぜたん)なる異教の十字架であったのですか?❿  コンスタンチンはどの様な宗教的融合を計りましたか?そして彼は325年にどんな会議を召集しましたか?それは何を解決するためでしたか?

[249] しました。彼は、自分が最高の教皇になっている所の宗教制度が破滅に向かっている事とそして背教のキリスト教が、彼の帝国内で有力な宗教運動を行っている事とを充分に知っていた政治家でした。・・・双方から妥協させることによって融合させようと努力しました。そして彼は成功しました。・・時のローマの監督は最高の教皇ではなくて、コンスタンチンが最高の教皇でした。・・この洗礼を受けていないローマ皇帝は、自称クリスチャンを分裂させ、・・・

11 三位一体について、二ヶ月にわたり賛否の論争が行われた後に、・・・洗礼を受けていない皇帝コンスタンチンは、三位一体を自称クリスチャン教会の教理にすべしと裁決しました。・・・ニケヤ信条は、ラテン語ではなくギリシャ語で起草されました。・・・国家の権力によって実施されました。・・・『聖霊の剣、即ち神の言葉』(エフェソ6:17)によって・・・ではありません。『聖霊の剣』を振るったアリウスは追放され、・・・アタナシオスに味方しました。・・・『カトリック[的普公的教会]の信仰は斯(こ)うである、即ち、我等は三位一体における一つの

___

⓫ どちらの宗教的教理を弘(ひろ)める様に、誰(たれ)が採決しましたか?そしてこの教理についてアタナシオ信条は何と言っていますか?

[250] 神を、一致における三位一体を崇拝する。各々の神格は混同しないし、叉その体は分れない・・・故に父は神であり、子は神であり、聖霊は神である。しかしこれらは三つの神ではなくて、一つの神である』あなたは理解できますか?

……

13 聖書を固守した人々から反対されたにもかかわらず、自称クリスチャンの間に人間の魂不滅の教理を広めた

___

⓭ オーガスチン(アウグスチヌス)はどの様にプラトンをキリストよりも上に置きましたか?ヨハネ第一書5章7,8節の偽造はどの様にして始められましたか?

[251] のは、ニケア会議から29年後に生まれたオーガスチン[アウグスチヌス]でした。・・・異教徒のプラトンをキリストよりも上に置きました。・・・ヨハネ第一書5:7,8になってしまいました。・・・『天にて、父と言葉と聖霊なり。この三つは一つなり、また地にて証するものは三つ』の言葉は、ヴィギリウス[:の想作の偽の文章のヨハネ第一の書の5:7の文章の想作の本]から千年後までの如何なるギリシャ語写本にも見出されませんし、ジェロム[ヒエロニムス]の訳したラテン語訳聖書にも見出されませんし、第九世紀以前の如何なるラテン語写本にもにも見出されませんし、叉ギリシャ教会の如何なる筆者もこの句を引用していません。これらの言葉は偽造で、・・・聖書の現代訳から取り除かれています。しかし何世紀もの間、これらの聖句は『三位一体』の主要な支柱として用いられて来ました。

14 ・・・グレーチャン(AD375-383年)まで最高の教皇(きょうおう)の称号を採用しました。・・・称号は、ヴァチカン市の法王即ち教皇(きょうおう)の主要な名称の一つです。

15 監督レオ一世(AD440-461)は現代的な意味で全体主義的法王になろうとした最初の人でした。

____

⓮ 異教の称号である『最高の教皇』はどの様にしてその使用者が変りましたか?⓯ レオ一世は現代的意味に於いて、どの様にして法王になろうと試みましたか?

[252] ・カトリックの宗教制度のすべての部門の精神的最高位として『使徒職』を確立し、・・・・全カトリック制度の『法王[ローマ監督:教皇]』の称号を独占的に使用させる事を確立しようとしました。これを支持するために彼は、ローマの監督がペテロの後継者であることを証明しようと試みました。これに対する強い反対が東ローマと西ローマとの両方で組織されました。西暦449年のエペソの全体会議はレオの使節らを怒りを以って遇(あしら)い、そして彼等を暴行で脅かしました。レオ一世が四旬斎(レント)とペンテコスト(五旬節)の断食を創始したと言われています。

16 グレゴリー一世(西暦595-604年)は『煉獄』を発見した最初の人でした。彼が初めて『煉獄』を発見したのは、その物語の中に彼が述べた幽霊や幻像の方法によったのです。彼の発見は『この世の終りが迫っているからであって、別の世に我らが更に近づくに連れて、我らはさらにそれを見出すのである!』と彼は主張しました。

17 西暦533年、ヤスチェニアン皇帝は、ローマの監督が帝国の東西両教会のすべての監督たちの首(かしら)であるとして、彼に話し掛けました。ヤスチニアン皇帝は法王ジョン二世に斯(こ)う言いました『勝利のヤスチニアン、信心深きもの、幸運者、名声者、永遠に威光あるものより、ローマ市の最も聖なる大監督にして教長たるジョンへ--使徒の法度および法王[教皇]猊下(げいか)に栄光を献(ささ)ぐ・・・・・我等は、たとえ明白であり確かなものであるにせよ、それが聖なるすべての教会の首(かしら)である法王猊下(ほうおうげいか)の関知せざるものならば、諸教会の位に関する如何なる疑問の生ずるを許さず。・・・・・』、--『汝の御国を来たらせ給え』(英文)70-72頁。

___

⓰ グレゴリー一世は何を発見しましたか?どの様な方法によってですか?17 西暦533年、ヤスチェニアン皇帝は、ジョン二世を何であるとして話し掛けましたか?

[253]18 このように真のキリスト教から背教してゆく間に、教職者と一般信徒の分離が進んでゆきました。そして首(かしら)に法王[教皇権制度:ヒエラルキ(-)ア:ローマ・カトリック教職位階制度]を戴くところの、高く上げられた教職制度ができた時に、その頂点に達しました。法王は『父たちの父』または『聖なる父』と呼ばれましたが、これは『地にあるものを父と呼んではならない。あなた方の父は一人、すなわち天に居られる方である。』(マタイ伝23:9カトリック聖書)と言うイエスの御命令と完全に違反するものです。イエスご自身の命令に一致して、イエスは地上で誰からもご自身を『父』と呼ばせませんでした。時々イエスは他の者たちを『子よ』『娘よ』『子供らよ』と呼びかけました(マタイ伝9:2。マルコ伝10:24。ルカ伝8:48。ヨハネ伝13:33。21:5)しかしイエスは彼等から『父』と言う霊的称号を決して受けませんでしたし、また承認されませんでした。イエスはその言葉を、ただ天の父だけに適用されました。『聖なる父』と言う表現は、聖書中にただ一箇所にだけ現れています。それはイエスが神に祈って言われた時でした『聖なる父よ、われに賜(たま)いたる汝のみなの中に彼等を守り給(たま)え。』(ヨハネ伝17:11ドーウェイ訳)『聖なる父』の称号を要求し、またそれを受けることは、自分を『キリストの代理者』であると任ずる如何なる宗教的有力者にとりても不敬のことです。この行いは全く非常な背教を示しています。

19『やさしき光よ、導きたまへ』の歌の作曲者である ジョン-ヘンリー・ニ

___

⓲(イ)背教は、自称信者達のどんな分裂をもたらしましたか?(ロ)『聖なる父』に対してどんな不敬が行われていますか?⓳ ローマ-カトリック制度が絶えず悪鬼崇拝と妥協し続けている事を、ニューマン枢機官(すうきかん)はどの様に認めましたか?

[254] ューマンは、異教に感染し、異教のわなに陥ることを避けよという神のご命令に、ローマ-カトリック制度が、従わなかった事を十分に認めると、腹蔵(ふくぞう)なく語っています。彼はローマ・カトリック制度が絶えず悪鬼崇拝と妥協し続ける事を認めています。彼は1878年に『クリスチャンの教理の発達に関する論文』と云う書を出版しました。その第八章の中で彼はローマ・カトリック教会に関して斯(こ)う訪ねています『それは、それ自身の本性を保ちながらも、聖ジェロム[ヒエロニムス] の説明に従うと、エジプトの魔術者たちの杖を飲み尽くしたアロンの杖のように、その敵達を吸収する力を有していたのであろうか?それはそれ自身の本体の中へ彼等を合併したのか、それとも彼等の中にそれが溶け込んでしまったのか?それは、それ自身の本体の中へ彼等を同化したのか、それともその名称だけは保ちながら、簡単に彼等に感染してしまったのか?』それからニューマンは、エホバ神の警告を信じないで、斯(こ)う答えています。

『・・・悪鬼崇拝の全ての器具と付属品を変化させるキリスト教の力に信頼した。・・・腐ってはいるけれど、・・・原始の啓示から来たものであり、また自然の本能から来たものであると感じた。・・・民衆の現行の儀式や習慣を、・・・採用したり、模倣したり、或いは認可したりする準備を整えていた。』

[255] 戦場の祝福、僧服、剃髪、結婚の指輪、東に向く事、・・・像、たぶん教会の聖歌、そして、キリー-イリーソン(主よ憐れみ給え[キリエ-エレイ………])と言う歌は、すべて異教から起こっている・・・教会に採用されることによって清められたのである。』-1881年版,355,371,373頁。

20 ・・・ミカエル-ウィリアムは、1943年2月21日付けの『ブルックリン-イーグル』誌に・・・次の声明を引用しました、

『ローマ-カトリック教会の首(かしら)は、悪魔自身と交渉し、如何なる死すべき人間については何も言わないことは彼の義務であると考える。仮設的にも、実際的にも彼ら人間は悪魔主義の独裁者の単なる代理者に過ぎない。・・・その様な交渉が人間の・・・福祉を保護し、または進歩させるという希望を支持する合理的な理由が存在することが条件[:カトリック=条・件・制度的定・義・] である。』

ファシストの独裁者ムソリーニと1929年に、そしてナチスのフューレル[ドイツ語で父、総統か]、ヒットラーと1933年に夫々(それぞれ)協約した法王から出されたこの声明は、カトリック主義の精神が今日も、コンスタンチン時代も同一である言う証拠です。イエスが誘惑を受けた山の上で、この世の政治権力について悪魔と取引することを拒絶した事と赤裸々に対照すれば、カトリック精神はこの世を支配するために悪鬼崇拝、バビロン宗教と妥協するところの精神です。

___

⓴ カトリック主義の精神は、この世を支配する為に、現在でも悪鬼崇拝と妥協するものであると、故(こ)ピオ十一世はどのように示しましたか?

第23章 キリスト教国[世界]は裔(すえ)の御国(王国)を排斥す [269]

1 山上の教えの中で、キリスト-イエスは弟子たちにこの様に祈りなさいと語りました『天にいます私たちの父よ、あなたの御名が聖(きよ)められますように。あなたの御国を来たらせるように。御意(みこころ)が天の如く、地にも行われますように。』これに一致して・・・天の父の御国を他のすべてのものよりも真先に置くように弟子達に教えました。この世の利己的な物質に苦労して、それを追い求める偶像信者又は異教徒の様にしないで、斯(こ)うしなさい『故に先づ御国と正義とを求めよ。そうすれば凡てこれらの物はあなた方に加えられるであろう。』(マタイ6:9,10,33。新世訳)イエスは人々の間で家庭宣教の業を行なうように弟子達を遣わしましたが、その時彼は斯う命じました『行(ゆ)く時に伝道し「天の御国は近づいた」と言いなさい』(マタイ10:7、新世訳[単なるライス-クリスチャンでは無い。先にすべきものは、宣教、王国の業への奉仕の寄付等(など)それらを先に第一にしていれば、後から食べる物着る物は付いて来る「食物より命(生きている魂)は、着る物より(生きている)体は重要だ」とイエスは仰ったマタイ伝6:25!!オッポジション(積極的観方)で、憔悴(しょうすい)することは無い])イエス御自身の譬話(たとえばなし)は御国についての説明でした。彼が死ぬ前に、弟子達と共に最後の過越節(すぎこしのいわい)を祝った夜、彼は記念の酒杯(さかづき)を忠信な使徒達に手渡して言いました『神の御国が来るまでは、私は今よりのち再び葡萄の果(み)で出来たものを飲むまい。』

2 記念の祝いの後、彼は弟子たちに言いました『あなた方は私の試練(こころみ)の間たえず私と共に居た者であるから、私の父が御国について私と契約を結ばれたように、私も又あなた方と契約を結ぶ。それは、あなた方が私の御国にあって、私の食卓で飲み食いし、座位(くらい)に坐してイスラエルの十二の支族(しぞく)を審判(さば)くためであ

___

❶ イエスは弟子達に、どんな政府のために祈るように、そして宣(の)べ伝えるように教えましたか?2 彼らはどんな政府に関係してはいけませんか?それは何故(なぜ)ですか?

[270] る。』(ルカ22:18,28-30、新世訳)来るべき神の御国(王国)は、王位に即(つ)いた『婦』の裔(すえ)によって・・・神の政府でした。・・・準備していた神権政府・彼らはこの世の国々に関係してはなりません。

3 コンスタンチンの時以来、この世の一部でありながらキリスト教を装っているキリスト教国[世界]は、これを実行しませんでした。西暦800年の『クリスマスの日』に、血で汚れたチャールス大王(シャーレマーニュ)を、法王[ローマ監督]は、彼が『神聖ローマ帝国』と呼んだ国の皇帝に即位させました。キリストの代理者であると主張するこの宗教的教皇は、西ヨーロッパの政治的支配者達を王位につかせようと企てました。そこで、このような支配者たちに疑いを持たぬ服従を捧げることは彼等の宗教的任務であると臣下に信じさせるために、即ちローマ-カトリック教職制度は『帝王の神権』の教理を教えました。彼等はこの教理を、ローマ書13:1の『すべての人、上にある権力に服(したが)うべし。そは、神より出(い)でざる権力はなく、あらゆる権力は神により立てらる』(ドウエイ訳)から基礎づけます。これらの言葉は今では聖書的に、神の神権制度の・・・

4 この様に政治的支配者達を王位につかせ、彼等の神権を教え、そしてそれによって、いわゆる教・会・と国家と合同させる事によってローマ-カトリック教職制度は、神の婦の裔(すえ)の御国(王国)を拒絶しました。誘惑の山におけるイエスの模範とは反対に、法王とその教職制度は、ひれ伏してサタンを崇拝すると云う代価を払って、この

___

❸ 法王はこの世の支配者として誰を王位につかせようと企(くわだ)てましたか?そしてこれは、どんな偽教理に基(もとづ)いてなされましたか。❹ このようにして彼らは何と何を合同させましたか?そして彼らはこの世の支配のために、どんな政府を拒絶しましたか?

[271] 世の政府を支配するとことを引き受けました。サタンはニムロデの時代からこの世の支配を求めて、それを獲得したのです。法王[:ローマ監督:教皇権を得るために:主に宗教的及び世俗的権威ー両方を得るために]らはこの世の支配のために、その魂(たましい)を失いました。

5 十六世紀に新教徒の宗教改革が行われた時、それはこの教会との同盟を終わらせたでしょうか?いいえ!ローマ-カトリック教権はそれを改革と呼ばずに、『叛逆』と呼びました。事実によって判断すれば、それは真の改革と言うよりは、実際はローマ教皇に対する叛乱でした。ローマ-カトリックの司祭マルチン-ルーテルが、人間の魂を『煉獄』から早く救い出すための法王の免罪符を売る事を拒絶して、1517年10月31日の正午に、ドイツのウィッテンベルグの教会の扉に、九十五か条の論文[:提題??!:テーゼ??!命題:proposition(信ずべきもの??!)ではなく、提案??!題??!]を高々と張り出した時に、宗教的大爆発が起きたのです。彼の謀反(むほん)はただルーテル派の教会を発展させたばかりでなく、他の多くの新教徒運動の派をも発展させて行(ゆ)きました。

6 キリスト教国の大きな部分を抑えていた法王[ローマ監督:教皇権(きょうこうけん)]の霊的権威は、今破られました。独立心を抱く多くの人々は勇気付けられて、彼ら自身の宗教制度を立てました。法王[:教皇]権に対するこの叛逆を鎮圧するために、教職制度は宗教戦争を敢行し、そして以前よりもさらに烈しく異端審問を押し進めました。大きな新教徒の団体から新しい宗派が・・・大抵の場合、親制度から迫害を受けて苦しみました。アメリカの国土は宗教的迫害によって苦しめられた多くの人々のための避難所・・・多くの宗派が起きましたので、1951年には・・・国内で約265の異なった宗派が名簿に載せられて・・・大きな

___

❺ 十六世紀の宗教的分裂は真(まこと)の改革でしたか?それはどの様にして始りましたか?6 多くの宗派がどの様に起こりましたか?特に何世紀に起こりましたか?これら凡てはどの様な力となって働きましたか?

[272] 分割の力となって働きました。彼らは真(しん)のキリスト教を代表・・・出来ません。・・パウロは・・『キリストは分割されるべきものであろうか?』いいえ、しかし今日のキリスト教国は・・宗教的一大混乱と分裂です。それは別のバビロン又はバベルです。--コリント第一1:13 、口語訳

7 新教徒運動が真の改革と言うよりは、又原始(またはじめ)のキリスト教への復帰であると言うよりは、むしろ法王[ローマ教皇]の宗教至上権に対する叛逆(はんぎゃく)であったと言うことは、次の事実から見ても明らかです。即ち、・・・母制度の基礎的宗教教理、例えば、・・魂の不滅・・・地獄の火の責め苦で・・・三位一体、クリスマス、復活祭、四旬斎等の祭・・・人・称号・・・給料を貰う牧師[僧職者階級:ラテン語:クレルス(「ふれ告げる人々」の本第4章p,36頁sec,1節:Clerus:Clericus:英語:Clergy-Man):つまり背教者による教会会衆支配]と俗人を分けること、宗教的、政治的、軍事的、競技的英雄を偶像化すること、そしてバビロン的宗教の他の多くの事柄・・・。

8 例えば、法王レオ十世の下に開かれたラテラン会議は、魂不滅がカトリック教の正統な信仰箇条である事を宣言し、そして次の法則を採用しました『或者(あるもの)は理性ある魂が死すべきものであると、敢えて主張しているが、我等は神聖会議の承認に基づいて、・・・・主張する凡ての者を非難し、非認する。魂は、法王クレメント五世の法典中に表現されている通り、ただに真実であり、そしてそれ自体存在し、そして本質的に人間の肉体の形体であるばかりでなく、また不滅である。そして我等は、これに反する誤れる主張を固執する凡ての者を禁じ忌み遠ざけられ、異端者として罰せられるべき事を

___

❼ それは真の改革と言うよりも、むしろ法王権に対する叛逆(はんぎゃく)であったと言うことは、どの様な事柄によって明らかですか?⑧ このことは、ルーテルの九五箇条の論文に対して取られた行為の中(うち)にどのように示されましたか?

[273] 布告する』しかしマルチン-ルーテルはウィッテンベルグで1520年に発行された『アサーティオ-オムニナム・・・ノビシマ-ダムトナル』の中でこう言いました。『私はローマの判決令書の堆肥の中に発見される凡ての醜怪な意見と共に、法王が彼自身・・・信仰箇条--例えば「魂は・・とか・・・不滅である」とかの信仰箇条を作ることを黙許する。』ルーテルは、彼の九十五か条の論文の第廿七条で人間の魂の不滅を否定しましたが、・・・追随者たちはその廿七条を別の箇条と共に切り取って仕舞いました。それで原(もと)の九五箇条の論文の数にするために、・・二つの箇条を二つに分けました。--1681年発行キャアランザ412頁及び1562年ウィッテンベルグにて発行のルーテルの二つ折り判、第二巻、106,107ページ。

[276] ………

14 ……

___

⓮ ……そして彼らの取った道筋(みちすじ)によって、彼らはどんな政府を排斥しましたか?

[277] …キリストの御国を排斥しました『あなた方は、私達なしで(:現行新世訳:わたしたちを抜・き・にして~支配し始めたのですか??)、王として支配し始めた。』とパウロは言いました。---コリン第一4章8節、新世界訳。

第24章 遣(のこ)れる者、奥義(おくぎ)バビロンより回復さる [280]

1 1914年に王なる支配者を生んだ後に、神の婦は、彼女の最後の遣れる者を生み出しました。・・・遣(のこ)れる者に一般の人気がない事は確かです。

2 ・・・に対抗して、サタン悪魔は彼自身の女を有しています。神の婦の裔(すえ)との間に怨恨(うらみ)が置かれている・・・サタンの女は彼自身の制度です。不従順な天使たち・・・はその制度の目に見えぬ支配的な部分です。・・・今日・・・感化力によって・・・不吉に『ハルマゲドン』と呼ばれている戦場に勢揃(せいぞろ)いさせつつあります。サタンの制度の象徴的『天』を形作っています。

3 …偽クリスチャンは『悪き者の子供』であると、イエスは言いました。…しかし全ての『悪魔の子供』はカインがその兄弟アベルを殺したように、神の民に対する彼らの不義の行為や殺人的な憎悪によって明らかです。…悪魔の見える代理者と僕(しもべ)どもは・・象徴的『地』を形作っています。

___

❶ 御国誕生の後に、神は誰を生み出しましたか?彼らは誰の特別な攻撃の的ですか?2 サタンの女は何ですか?そしてサタンの『天』は何ですか?3 サタンの制度の『地』は何ですか?

[281] 4 ・・・『全世界は悪い者の支配下にある』(ヨハネ第一5:19口語訳)・・・悪魔がノアの時代の全地を覆う大洪水の後に、この制度を改造して、ニムロデのバビロンを・・・悪魔の見えると見えざるところの、全制度の象徴として用い、・・・バビロンの極悪な行為は、エルサレムとその宮破壊の悪行が加えられました。地上の強力のバビロンは・・・定められた時に覆されました。・・・地球を取り囲む大複写、即ち・・・世界制度は、まもなく同様に・・・最後に遭うでしょう。………

___

❹ サタンの世界は何で構成されていますか?それは予言の中で何と呼ばれていますか?そしてそれは間もなくどんな最期に遭うよう運命づけられていますか?

[282] ・・・

5 ・・・大バビロンの制度は、引き続き人類の大部分を支配し続けています。・・・今や天から大没落・・・それは何時ですか?

6 それは神の御国が1914年に生まれた直ぐ後です。・・・故に大バビロンは、彼の足の下へ、・・・地球へ落とされました!『・・・ミカエル・・・とその天使たちは龍と戦った。龍と天使たち・・・戦いに勝つ事が出来ず、・・・龍は投げ落とされた。・・・天使たちも投げ落とされた、』

7 バビロンの大支配者または王であるサタン・・・この地球

___

❺ バビロン帝国没落後、何が存続して、遂にキリスト教国を感染し……➏ 何時、どの様にして大バビロンは天から落とされましたか?7 ……天から閉め出されたから後(のち)、サタンは神の婦(おんな)に対する迫害をどの様に押し進めましたか?

[283] に落されて、・・・再び天を汚すことはできません。天にとって、此の事は喜びです。『地と海は災いである。何故ならば悪魔は自分の時の短い・・・大きな怒りをもってあなた方のところへ降って来たからである。』蛇と婦との怨恨(うらみ)!・・・何と強く燃え上がったことでしょう。………

8その叙述(じょじゅつ)は、彼等が誰であるかを明らかに見分けさせます。サタンと彼の全世界は彼らに戦いを挑(いど)みます。彼らは神の誡命(いましめ)を守ります。彼等はイエスについて証をしますが、しかしそれはわずかに、十九世紀前に地上に来て、そして死んで復活して、天の神の右に上げられ給(たも)うたイエスについてだけの証ではありません。いいえ、そうではなくて、イエスが油注がれ、そしてダビデの契約の中に入れられている御国に来たり給(たも)うたイエスについて、そして栄光化した不滅の霊的神の子として、地の王となり地に戻って来て、その力の杖を突き出し、凡(すべて)の神の最後の敵を地球から清め一掃し給うイエスについて証をしているのです。それは否定できぬ事実であって、彼等はエホバ神によって高く上げられた証者であります。この聖書的名称の相応(ふさわ)しさを悟って、1931年にこの名称を採用して以来、彼等は『エホバの証者』として知られています。もしも彼等が神の誡

___

❽ 婦(おんな)の裔(すえ)の残れる者として見分けられるものは誰ですか?彼らは一九三一年以降、何として知られていますか?

[284] 命(いましめ)を守らないなら、彼等は神の証者であることは出来ないでしょう。

9 『・・・イエス・キリスト』(黙示1:5新世訳)に倣うのです。『汝らはわが証者(あかしびと)なり。・・・これヱホバ宣(のたま)えるなり。・・・』-イザヤ書43:12-15。ダービイ訳。

10 バビロン没落後にバビロンを去って、宮を再建し、ヱホバの清い崇拝を回復するためにヱルサレムに戻って来た、忠信なイスラエルの残れる者に似て、神の婦のすえの遣れる者は曾(か)つてバビロンに捕らわれていました。イスラエルの様に、そのバビロンで彼等は背教のキリスト教を含む、この世のバビロン的宗教と制度とによって汚されていました。彼等は現代的バビロン人と共通した多くの事を信じ、多くの事について此の世の習慣に従いました。1914年が近づくにつれて、『諸国民に指定された時』の終わりが近づきました。それに応じて神の御国が誕生する時、そして大バビロンの見えぬ部門が天から落とされる時が近づきました。そこで神の聖霊、即ち神の目に見えぬ活動力が、神の真理を探し求めている人々の心上に働き始めました。彼等は

___

➒ この資格にあって、彼等は誰に倣(なら)いますか?エホバはどの様に彼らに話し掛け、そして救いをどの様に約束されますか?⑩ 遣(のこ)れる者は曾(か)つて何に捕われていましたか?清くして汚れのない宗教を探し求めて、彼等は一九一四年以前に何に着手(ちゃくしゅ)しましたか?

[285] 『父なる神の前に清く汚れない宗教』を探し求めて居ました。その時キリスト教国の牧師達とは無関係に、熱心な研究が行なわれました。19世紀の後半には、まだ牧師達は外見上繁栄して居り、バビロン人達に対して外見的には正義のように見せかけ、政治的支配者たちとの仲は良く、そしてこの世の政治から解き放たれた後(のち)に天の御国に行く高い希望を有していました。彼等はイエスの譬話(たとえばなし)の中の『富める人』の様でした。

11 他方いわゆる『一般信徒』は見下され、大束縛の下(もと)に置かれ、そして聖書の真理はほんの僅(わず)かしか与えられませんでした。牧師に全き信頼を置かず、そして依存せずに、聖書の真理を探そうと試みていた之等(これら)の一般の信徒達は、特別に蔑(さげす)まれて、霊的腫物(れいてきはれもの)に罹(かか)っていると考えられ、宗教的に貧しくて、アブラハムの恵みを受けられぬものと見られ、そして聖(きよ)い物が与えられない犬どもと交わるのが相応(ふさわ)しいと思われていました。この乞食ラザロのような級こそ彼等でありました!牧師達とその同盟者達は自分たちのために彼等をバビロンの束縛の中(うち)に留めて置こうと努(つと)めました。--ルカ伝16:19-31。

12 神の自由の御霊の導きのもとに、今日も・の・み・の・塔・として知られる雑誌- しかし当時はシ・オ・ン・の・も・の・み・の・塔・として知られていた-が1879年7月に発行され始めました。その発行の第一年目に、その雑誌は、1914年が聖書中に指定されている年である指摘しました。それは現代のバビロンの近づきつつある没落について警告を響かせました。それは、バビロンから逃れる様に、そしてバビロンが悪用していた宮(みや)[神殿]の『エホバの器』を担うために潔(きよ)くある様にと、喇叭(ラッパ)の呼び声を響かせました。(イザヤ書52:11,12

___

⓫ 彼等は乞食ラザロのように、どの様に見られ、どの様に扱われましたか?そして誰が彼等をバビロンの束縛の中に留めておこうとしましたか?⓬ 何時、そして何故ものみの塔は発行され、ものみの塔聖書冊子協会は法人に組織されましたか?そしてそれは遣(のこ)れる者と牧師達とにどんな反応を起させましたか?

[286] )真理の力によって、献身した神の民を解き放つこの仕事を、より善く組織し、奉仕し、活動的にするために、1884年にアメリカ合衆国ペンシルヴァニア州でものみの塔聖書冊子協会が法人として組織されました。ヱホバの証者の残れる者はそれ以来この法人団体を、彼らの僕または代理者として用いて居ります。しかしプロテスタントとカトリック教とユダヤ教の僧侶牧師の『富める人』級は、ヱホバの裔(すえ)の遣(のこ)れる者の此(こ)の解放運動に対し、何と憎悪し、誹謗し、戦っていることでしょう!

13これに次いで1914年に、世界的大戦争が勃発しました。国家の人口のあらゆる要素が動員されて軍隊に編成されました。戦争ヒステリーでありました。神の婦のをローマの政府と関係づけさせ、彼を公けの恥辱の中に殺すために、は扇動者、そして平和を乱す革命家であると汚名をつけましたが、今はその方法を思い出しました。今や戦争状態にあって、同じ悪巧みに従うことは丁度適当です。そこでは、神の婦の偉大な裔(すえ)の仲間である地上の遣れる者に向かって殺人的憎悪の毒を吐きかけるように、彼[サタン]の宗教的裔(しゅうきょうてきすえ)を再び煽動しました。これによって彼らがバビロンから逃れるのを止めるのです!しかしこれが仕遂(しと)げられる前に、遣れる者は全国的に示し合わせた行動の下に、一九一七年十二月三十日、日曜日に無料の冊子『バビロンの没落』(英文)を数百万部配布し、そして同じ日に同じ題の数百の公開講演が、講演者達によって多くの聴衆に話されました。いまや再び偽宗教の誹謗によって、遣れる者の自由な、束縛されない活動は、実際には停止されました。彼等の印刷物は禁ぜられ、協会の指導的役員たちは投獄されて、遣れる者に対し圧政的処置がとられました。こ

___

⓭ 一九一四年に続いて、遣れる者のバビロンの捕われは、ミカ書四章十節に予言されていた通り、どの様に頂点に達しましたか?

[287] れはバビロンにおける彼等の捕らわれの頂点でした。彼らはそれによって大きな苦痛を感じ、彼等の敵の外見上破れそうも無い力の下で衰えました。しかしこの最大の苦悩の時に救いが近づいていました。そのことは斯(こ)う書かれていました。『シオンの娘よ、苦しみて産め。汝は今邑(いままち)[エルサレム]を出て野に宿り、バビロンに行かざるを得ず。かしこにて汝救われん。ヱホバ、汝を彼処にてにて汝の敵の手より贖い取り給うべし。』--ミカ4:10。

14 第一次世界戦争は1918年の秋に終わりました。捕らわれ人の遣れる者は希望を持ちました。1919年に約束の救助が来ました。(エゼキ37:1-28)そして神の救いの音信(おとづれ)が、聖言(みことば)から啓示された真理の音信(おとづれ)を通じて彼等に来ました『あなた方は真理を悟るであろう。そして真理はあなた方を開放するであろう。』その年の春に仕事は再組織されて、ヱホバ神に対する信仰を持って勇敢に再開されました『恐怖(おそれ)のない者は幸福(さいわい)である。』この声が彼らの耳に響きました。そしてこの言葉は、一九一九年九月一日-八日(か)、米国オハイオ州シーダーポイントで開催された戦後最初の国際大会の主要な主題でありました。聖書に対する何と熱心な探求が行なわれた事でしょう!それの報賞として、成就した預言的真理が開明されたと共に、原始(もと)の真理が復興され、そしてそれに従つてキリストにある自由が増加して与えられました。預言の通り私たちがこの世の『終わりの時』にあると云う事が、更に強く認識されました。1920年に、『終わりの時』の兆(しるし)に関するイエスの預言の中で為された次のイエスの命令が1914年以降の今、適用される事が理解されました『御国のこの善い

___

⓮ 何時、どの様にして約束の救助が来ましたか?そしてその後聖書の理解についてどんな増加がありましたか?またどんな業をしなければなりませんでしたか?

[288] 音信(おとずれ)は凡(すべ)ての国民に証をなすため、全世界に宣伝えられるであろう。そしてその後の完全な終わりが来るであろう。』(マタイ伝24:14)この善い音信(おとずれ)を以前のものと異ならせたものは、これは神の婦の裔(すえ)の手によってすでに建設された神の御国[王国]についての善い音信(おとずれ)であるということです。

15 御国の証言!御国を宣(の)べ伝えることのよって私達は証者となります。そしてこの目的のために或る人々を救う為に、全能の神は、悪魔の制度のバビロンを天から地へ投げ落とされた後(のち)に、その上に臨む艱難の日に途切(とぎ)れ目を与えることによって、その艱難の日を短くしました。[以前の訂正前の理解:第一次大戦が大患難で在ると思われた?!]--マタイ伝24:21,22。マルコ13:19,20.

16 黙示録12章は、1914年に神の御国が誕生した事と、その誕生に続いて直ちにバビロンの見えぬ翼(つばさ)であるサタンとその悪鬼の天使達が天から追い落とされた事とに適用されると云う啓示が、1925年に聖書を通じて与えられました。今彼等の主要な攻撃の的は、婦の裔の遣れる者です。何故なら之等(これら)の者はキリスト・イエスによって永遠の御国の契約に入れられたからです。(ルカ伝22:28-30)一九ニ五年の同じ年に、イザヤ書四十三章十-十二節、すなわち『ヱホバ宣(のたま)わく、汝等はわが証し人、わが選びし僕なり……汝等はわが証人なり。われは神なり。これエホバ宣(のたま)えるなり。』が適用されることを遣れる者は認識し

___

⓯ この時にヱホバは、どの様に、そして何故艱難の日をを短くしましたか?⓰ 一九ニ五年にどんな啓示が与えられましたか?何時、何処でエホバの証者の名称は公けに採用されましたか?

[289] 注意し始めました。(一九ニ五年発行のも・の・み・の・塔・(英文)九、ニニ、七五頁を見よ)彼等はその時以来、自分自身をヱホバの証者として聡(さと)く証明しなければなりません。そうするために強化された仕事が6年間続きました。そして1931年7月26日米国オハイオ州コロンバスの国際大会で『ヱホバの証者』の名称を公に採用することになりました。ヱホバは、これらの証者によってご自身のみ名を現代のバビロン人と彼等の見えぬ王サタン、悪魔、蛇の増大する反対にも拘(かかわ)らず、この『終わりの時』に全世界に有名にしています。

17真(まこと)にヱホバの婦の裔の遣れる者は、バビロンから救い出されて、神の崇拝と奉仕のために神権制度へ回復されました。情勢は変化しました!イエスの例え話の成就として、遣れる者は乞食ラザロの様に、彼らの以前の貧しい、圧迫された状態で死にますが、明らかに大アブラハムであるヱホバ神のふところに入れられました。彼等の兄弟である使徒パウロと共に、彼等も斯う云うことが出来ます。『上にあるヱルサレムは自由の女であり、これが私たちの母である。それ故に兄弟たちよ、私たちは奴隷女[伝説(伝統??:例えば口伝ミシュナのサンヘドリン10:1の慣習??!)に縛られている地的ヱルサレム]の子ではなく、自由の女の子である。自由のためにキリストは私たちを解放して下さった。だから、あなた方はしっかり立って、再び奴隷の軛(くびき)につながれない様にしなさい。』(ガラテヤ書4:26,31.5:1.口語訳)奥義バビロンからこのような自由の中へと回復された遣れる者は、しっかりと立って、そしてもはや、どんな妥協によっても偽宗教の罠(わな)に陥らない様にしようと決心しています。神から与えられた彼等自身の自由をよく認識して彼等は今、バビロンの滅亡前に、善意ある凡ての民[大群衆]が輝かしいこの同じ自由を得るのを援助するために、全力を尽くして働いています。

___

⓱ 富める人とラザロ級の状態は今どの様に変化しましたか?そして遣れる者は自由のためのどんな努力をしていますか?

第25章 赤い宗教と『不法の人』[:革命の流血の世界国際派共産主義運動とキリスト教世界の僧職者階級] [290]

1 何人でも現代のバビロンから解放されて自由を得ると云うことは、一つの奇跡であって、それは全能の神の御力によって成し遂げられるのであります。イスラエル人の遣れる者が、キリスト前537年に、曾(か)つて世界を支配した女バビロンを後に出発した時、彼等にはその事がほとんど嘘の様に思われました。『ヱホバ、シオンの浮囚人(とらわれびと)を帰し給いし時、我等は夢みる者の如くなりき。その時笑いは我等の口に満ち、歌は我等の舌に満てり、ヱホバ彼等のために大いなる事を成し給えり、と言える者、もろもろの国の中にありき。ヱホバ我等のために大いなる事をなし給(たま)いたれば、我等は楽しめり。ヱホバよ、願わくは我等の浮因(とらわれ)を、南の川の如くに帰し給え。』(詩編26:1-4)彼等が解放されたのは、一つの全体主義国家からであって、それは即ち第3の世界強国バビロンでした。その歴史の初めに当って権力(ちから)ある猟夫(かりうど)ニムロデが支配したバビロンは、ヱホバ神の主権に逆らって建てられた全体主義政府でした。力ある一つの神として一般に偶像化されたニムロデは、自分がノアとその子セムの神、ヱホバの宗教の阿片(アヘン)から人々を解き放つ解放者であると主張しました。(創世記10:8-10)現代のバビロンは、ヱホバの宇宙主権に逆らって、サタン即ち悪魔が作った、更に大いなる創造物です。それは全体主義制度であって、地上のすべての全体主義制度の母です。これと神の婦、即ち天的ヱルサレム、またはシオンとの間には怨恨(うらみ)がありますが、この怨(うら)みは、ヱホバが1919年以降遣れる者を解放したことによって一層高められました。

___

❶ どんな事実から見て、現代のバビロンから遣れる者が開放される事が、神のみ力の奇跡ですか?

[291] 2 神の国が天で誕生した後に、バビロンの王サタンと彼の天使たちが地へ投げ落とされた時、次の叫びが発せられました『ああ災難であるよ、お前たち地と海とは。何故ならば悪魔は、彼の持っている時の短いことを知って、大きな怒りをもってお前たちのもとに降って来たからである』(口語訳)火の様に赤い龍が降って来たことは、単に全地球に及んで行なわれた諸国民諸国家の間の全体戦争だけを意味したのではなく、また単に地震、疫病、飢饉および恐ろしい光景等(こうけいなど)、イエスが『艱難の激痛の始め』であると言われ、この世の上に『終わりの時』が開始された兆(しるし)とだけを意味したのでもありません。(マタイ24:3-8。ルカ21:10,11。新世訳)それはさらに現代的様式のもとに全体主義形式の政府が打ち建てられる事と、人々の大編成が行われる事をも意味していました。赤い龍であるサタンの目的は、この方法によって自分のバビロン制度の強固な束縛の中に人々を抑えて置くことでした。ハルマゲドンの戦いまで残っている自分の短い期間の間に、サタンは、王イエス・キリストによって行なわれるヱホバの地球支配に全人類を敵対させ、彼等を滅亡(ほろび)に向かわせなければなりません。神の婦の裔(すえ)の遣れる者がバビロンの権力と主張とに挑戦し、そして彼等が全地を所有する宇宙主権者ヱホバに崇拝と奉仕を献げているのを見ることは、サタンを大いに怒らせます。サタンは善意者たちが遣れる者に加わることを妨げようと努力しています。

3 一つの全体主義的制度は、も一つのその様な制度を恐れます。現代における一つの発達は法王の全体主義的宗教制度を、そしてすべてのキリスト教国をも全く驚かしましたが、それは東ヨーロッパでの全体主義的政

___

❷ 赤い宗教が地に降って来たことは、政府に関して、どの様な禍(わざわ)いを意味していましたか?遣れる者はどの様にしてサタンを激怒させますか?③ 法王が恐れているのは、ファシストやナチスではなくて共産主義者たちの全体主義的政治政度であるのは何故ですか?

[292] 治的権力の勃興(ぼっこう)でした。ファシストの全体主義・・・イタリー・・・ナチスの全体・・・ドイツの上に・・・しかし法王は協約によって之等(これら)と協定し、・・・侵略的軍隊を祝福し・・・ファシストの・・1929ヴァチカン市の政治的独立を獲得し・・・今全キリスト教国が恐れている共産主義の全体主義制度と戦う為の『教会の剣』として法王に用いられました。1847年の終わりに・・・共産党宣言が発せられた後に、イタリーを含めたヨーロッパに政治的大革命が起こった事を、法王は善く記憶しています。そして1848年11月24日に法王は余儀なく変装してヴァチカンを逃げ出して、南方のゲータへ逃れました。フランスの銃剣に取り囲まれていて、彼は1850年4月までローマに帰りませんでした。も一度この様なヴァチカンからの逃亡は、共産主義者の首都であるロシヤのモスコーによって指揮されている国際共産主義によって強制されることでしょう。[:されるかどうかはトークページを参照]

4 第一次世界大戦・・最中である1917年11月に、ロシヤのボルシェビキの反革命が起こり、ニコライ-レーニンを指導者とする共産主義政府が樹立されました。前のツァー[ロシヤ皇帝]の政府と結んでいたロシヤ正教会は、・・・廃止され・・財産は没収されました。カール-マルクスの言ったことと調和して、宗教は・・阿片(アヘン)』という烙印(やきいん)が押され、・・・教会の牧師が無学な、圧制された人民の上に行なっていた本当の欺瞞について驚くべき暴露がなされ・・、・牧師達に対して烈しい迫害が・・・他国の牧師によって抗議がなされ、そして宗教の利益の為・・各自彼らの政

___

❹ どの様にして共産主義はロシヤで権力を持つ様になりましたか?ロシヤ正教会はソヴィエット国家の首位者をどの様に見ましたか?

[293] 府に訴えました。しかしダメでした!ロシヤ正教の残骸は今、ソヴィエット国家の役に立っています。1924年1月21日にレーニンが死去した後、ヨセフ-スターリンは成功した政治の運用を行いついに1926年8月に共産党政治局の疑いの無い首位者となりました。彼はこの様にして、その国の共産党の書記長に出世しました。1945年に彼は大元帥にされました。1948年3月12日付けのニューヨーク-タイムス誌の見出しにこう書かれています。『スターリンは神によって選ばれた、とモスコーの教長が言う。』『神の摂理は』この『賢い指導者を選ばれた。』

5 その運動は、西の陣営の民主主義の宗教指導者たちによって『神を否定する(または無神の)共産主義』と云う汚名が着せられています。そして共産主義者は自分たちが神を否定し、無宗教である事を自慢しています。しかしこの書の第一章で述べられた『宗教』の定義が『崇拝の形式または制度』であると云うことを思い出すなら、共産主義者は宗教的であって、彼らの党の主義綱領に従って崇拝に耽(ふけ)っている、と断定しなければなりません。もしイエスが悪魔を『この世の支配者』として崇拝するなら、この世の政権をイエスに与えようと悪魔、サタンが約束した事を思い出す時、共産主義者は『この世の支配者』である悪魔、サタンの許諾によってのみ、その政権の地位に就いたに違いありません。何故なら彼等は悪魔を崇拝するからです。法王と他の宗教指導者たちがどのようにして、又どんな代価を支払って、彼らの政治的権力と感化力とを獲得したか、その採決は読者にお委(まか)せします。

6 赤の人々は悪魔の存在を否定するので、彼等は悪魔を崇拝しているということを否定するかも知れませ

___

❺ 共産主義者はどの様に彼等の制度を偽って自慢しますか?➏ 彼等は神に属するものを、どの様に国家に帰しますか?また国家をどの様に超宗教制度にしますか?また児童にどの様に教え込みましたか?

[294] ん。・・彼らは、人民の最高の顧問、指導者、支給者、庇護者として、その政治的国家に疑いを挟まぬ服従を・・要求することによって、一つの国家的宗教を打ち立てたのです。この様にして彼等は実に生ける真の神ヱホバに属するものを、国家に帰するのです。彼らは人間の造った見える制度を以ってヱホバ神に代用しました。・・・ただ国家的教会制度を設立するかまたは許可し、そして・・政治的権威に完全に従属させようと・・努力して居ります。・・・国家を超宗教の制度としています。その・・・事柄を監督するのです。宗教の教区で維持されている・・・児童達の如くに、・・成長しつつある児童に共産党の主義綱領の条項を教え込む為に最も注意を払っています。・・・その聖典として、マルクス、エンゲルス、レーニンおよびスターリンの書物があります。・・・霊感を受けた筆者であると語られて・・誰から『霊感』を受けたのですか?

・・・・・・

[295] ・・・

8 共産主義の宗教がキリスト教国の中心部で生まれた事は意味深いことです。共産主義がその根拠地を有し、その夥(おびただ)しい数の帰依者を有している国々は、ロシヤ、イタリー、フランス等のように、教会と国家の合同が行われている国々であり、宗教的教職制度が人民の生活と政治を支配した国々であります。これはキリスト教国の失敗を表わし、キリスト教国の宗教は・・・バビロン的であることを暴露しています。真のキリスト教は決して政治的共産主義を産み出しません。偽善的宗教はそれを産み出します。正直な牧師たちはそのことをどうしても承認せざるを得ません。1951年2月4日、日曜日に、米国・・・長老教会の説教者は斯(こ)う言いました『より良い手段か、または何らかの

___

❽ 共産主義は何処で生まれましたか?それは何処に根拠地を有していますか?これは、牧師によってさえ認められているどんな事実を示しますか?

[296] 手段を得るのに、クリスチャンは一千年間失敗したが、共産主義は、その一千年に残された甚(はなはだ)しい空虚の中に生まれた社会変化の手段である。』--ニューヨーク-タイムズ誌1951年2月5日号。

9 あらゆる宗派的形体に分かれているキリスト教国の宗教は、神の聖言即(みことばすなわ)ち聖書に基礎を置いた清い原始的キリスト教からの背教であり、脱落であります。キリスト教国は神の婦の裔(すえ)イエス-キリストの即位の時に立てられた神の御国を排斥しました。組織され、集合された宗教制度として、その牧師たちはエホバ神に対して『不従順の権化』です。あたかもイスラエルの最初の王サウルが不法であって、ヱホバの律法より上に自分を偽善的に高く上げた様に、彼ら牧師たちはエホバに対して『不法の人』を形作っています。この不法の人、または罪の人が誰であるかと云うことは、永い間の奥義でありました。しかし今、キリスト教国の牧師と宗教指導者たちの聯合(れんごう)した行為の遣(や)り方は、今日充分に発展した其の者が誰であるかを明らかにしています。この合成された『人』は、その不法の宗教制度を滅ぼすための『ヱホバの日』が来る前に現わされることになっていました。

10 使徒パウロは斯(こ)う記しています『誰にも、どんな方法によっても、だまされない様にしなさい。なぜなら、まづ背教が行われて、不法[不従順の権化=アメリカ訳]の人、即ち亡(ほろ)びの子が表されるまでは、その日[ヱホバの日]は来ないであろうから。彼は『神』と呼ばれる凡ての者や尊敬の対象に逆らって、自分を高く上げ、その結果神の宮に坐して、自分を公に一個の神として示すのである。私がまだあなた方と共に居た時に、これらの事を常々あなた方に告げていたのを思い出さないのか?彼自身の時が来れば現れるということを考え

___

➒ 組織され、集合された宗教制度として、キリスト教国の牧師たちは何を形作っていますか?何がこれを明らかにしていますか?❿ 使徒パウロはテサロニケ第二2章3-8節、(新世訳)で『不法の人』について何としるしていますか?

[297] て、今彼を阻(とど)めているもののあるのを、あなた方は知っている。真にこの不法の奥義は既に働いている。しかし、これは今阻(いまとど)めている者が取り除けられる時までである。それから、実に、不法の者が現れるであろう。そして主イエスはその口の霊によって彼を絶滅(ぜつめつ)し、その臨在の顕現(あらわれ)によって彼を亡(ほろ)ぼし給うであろう』--テサロニケ第二2:3-8、新世訳。

11 『この不法の奥義』はキリストの十二使徒の時代に、既(すで)に働いていました。キリストの教会の統治体として、彼らは、この『不法の人』が充分に成長するまでに発展するのを阻止していた者らでありました。彼らは、神の聖霊に満たされていました。そしてこの聖霊は、彼等が、この背教の『亡(ほろ)びの子』に対して阻(とど)める力となるように、彼等を援(たす)けました。この亡びの子は謀反人(むほんにん)イスカリオテのユダによって予影(よえい)されていましたが、ユダはイエスを裏切って苦悩の刑柱に懸(か)け、苦悶(くもん)と恥辱の内(うち)にイエスを死なしめた者でした。彼が『亡びの子』と呼ばれたのは、彼が必ず亡ぼされる事を意味しています。

12 故にキリスト教徒の指導者たちが真のキリスト教から背教して、『不法の人』級または制度を形作り始めたのは、十二使徒が死んだ後まもなくでした。こうした使徒たちが取り除かれて、合成した不法の人が公然と表われ、そして自分を高く上げることや、不法な行為の遣(や)り方に従いました。彼は、自称クリスチャンの宗教的利害の権を握る背教の牧師として、自分自身を高く上げました。牧師の言葉は、記された神の聖言(みことば)よりも更に力がありました。牧師は人間の伝説と誡命(いましめ)を神の律法よりも高く置いて、神の律法を無効にしてしまいました。彼らは

___

⓫ 何が『不法の人』の発展とその顕現をとどめましたか?どんな運命がそれを待っていますか?12 この『不法の人』は神の宮[神殿]の中で、どの様に自分自身を神として高く上げましたか?キリストが彼に対して何を行動し給(たも)う時が来ましたか?

[298] 『師』『正師』『最正師』『神なる者』の称号を僭取(せんしゅ[:身分を越えて取る事])し、そして法王[:教皇猊下(きょうこうげいか)]に対しては『代理の神[:「神の代理」と今日(こんにち)言う??!]』の称号を用いています。彼等は人々の尊敬の対象として、宮や大寺院や教会堂の中(うち)で彼等自身を高く上げ、そして当然ヱホバ神と御子イエス-キリストに捧げられる尊敬と畏れを横取りしてしまいました。彼らは神の子であると主張しましたが、彼等の教区民や信者に対しては、自分達を神又は霊的大能者[:霊的にゆるしの権能がある能力がある力強い者神の者のような??!、クラーヂー(ラテン語:Clerus:一つの階級としての??!)階級の者だと??!]となしています。故に彼らに対しては、イエスが曾(か)って引用した次の聖言が当てはまります『神は神の集いの中に立ち給う。神はもろもろの神の中に審判(さばき)をなし給う。「汝らは正しからざる審判をなし、悪しき者の身をかたより見て幾その時を経んとするや」我言えらく「汝らは神[神々=アメリカ訳]なり。汝らはみな至上者(いとたかきもの)の子なりと。されど汝らは人の如くに死に、もろもろの候(きみ)の中の一人の如くに仆(たお)れん。」』(詩編82編1,2,6,7。ヨハネ10:35)イエス-キリストがその御国に臨在しておられる今、そして彼がこの『不法の人』を暴露し給われている今、彼がこれらの背教者達を打ち滅ぼし給う時が来ています。

13 使徒パウロは続いて言います『しかし不法の者の出現は、サタンの働きによって行われ、亡されるものに対する、すべての力ある業と偽りの徴(しるし)と不思議と、不義の惑わしとを以って来る。それは彼らが救われるための真理を信じないで不議を喜ぶすべての者が審(さば)かれるためである。』(テサロニケ第二2:3-12、新世訳)この聖句は、記された神の聖言(みことば)の純粋な真理を愛さないで、むしろこれらの牧師の『神々』が吐く宗教的虚言に耳を喜ばす人々に対し、恐ろしい最後が来る事を警告しています。もし盲目の人々が盲目の宗教

___

⓭ 不法の者は何を伴って来ますか?真理よりも偽りを信ずる人々に対して、どんな最後が待っていますか?

[299] 的指導者達によって導かれることを選ぶなら、彼らはそれら指導う者たちと共に溝(みぞ)に落ちることを覚悟しなければなりません。

14 赤い宗教を持つ共産主義者たちと、キリスト教国の牧師と--どちらの級の方が、より強く非難されるべきでしょうか?それは宗教的牧師で在ると、聖書は答えます、共産主義者になった人々は、牧師の偽善に躓(つまづい)て、牧師の宗教と神々に敵対したのです。しかし牧師はクリスチャンと自称し、至・高・き・神の代弁者であると称しています。それ故彼らは数千万の信徒達の上に大きな感化を振(ふる)っています。彼等はこれらの人々に神の真理の聖言(みことば)を教えるこの素晴らしい好機会を用いることに失敗し、人々をこの世の哲学とバビロン的宗教の中に導き入れました。彼等は人々を、キリストによる神の御国に全く反対させ、そしてサタンの世とその争い--第一次と第二次の世界戦争を含むその争い--を完全に支持するように人々を導きます。他の者よりも悪い彼等の非難を示しながら、ヱホバの聖言(みことば)は牧師に言います『預言者らは我が遣(つか)わさざるに走り、わが告げざるに預言せり。彼等もし我が議会(ぎかい)に立ちしならば、我が民にわが言葉を聞かしめて、これをその悪しき道と、その悪しき行(おこない)より離れしめしならん。』(ヱレミヤ23:21,22)この故(ゆえ)に彼等(かれら)は、より厳(きび)しい審判(さばき)を受けるでしょう。

___ 

⓮ 赤い宗教とキリスト教国の牧師と、どちらが、より厳(きび)しい審判(さばき)を受けるでしょうか?何故ですか?

第26章 清い宗教のみが世の終わりに生き残る [300]

1 サタン即ち悪魔の目的は、初めの時から、真の宗教を地上から一掃する事でした。この事は、ハルマゲドンの戦いまでの時が短い今、特に為(な)そうとして居る事であって、それは単に、…『無神論の共産主義』の手段に・・だけでなく、真の神の案内者である…人々に押し付ける、サタンの偽善な宗教的裔の手段によってやり遂げようとしています『…正義の奉仕者のように装い続けても、それはたいした事ではない。』(コリ第二11:13-15新世訳)共産主義も背教のキリスト教も共に、真の信仰と崇拝を滅ぼすために働いています。しかし『悪い木は悪い実を結ぶ』…間違いのない原則です。今や、…永い世紀にわたる彼らのバビロン的行為の実を食べなければなりません。…『彼等は風を播きて狂風(はやて)を刈り取らん。』(マタイ伝7:17口語訳。ホセア書8:7)しかし・・・真の宗教は・・聖言(みことば)に従がって…今正義の実を刈り取るでしょう。『富は怒りの日に益なし、されど正義は救うて死を免れしむ。』(箴言11:4,6)…真の宗教は生き残るでしょう。

2 西暦1914年から支配し給うヱホバの王は、宗教に深い関心を払われています。この王はイエス-キ

____

❶ 共産主義と背教にキリスト教は共に、何のために働いていますか?今すべての偽宗教は何を食べ、何を刈らなければなりませんか?❷ 大祭司として支配するイエス-キリストは何を保護することに関心がありますか?そして彼は審(さば)くために誰をご自身の前に召し集めますか?

[301] リストであって…『…メルキゼデクの状(さま)に等しく永遠に祭司』であるとエホバは誓われました。王と大・祭・司・を兼ね給う…清く汚れのない宗教の利益の為に、その王権を行使します。…ソロモン王の様にヱホバの真の宮、…霊の宮を立てます。…14万4千人の忠信な彼の追随者は…『生ける石』であって、…御自身は『隅の首石(おやいし)』です。(ヘブル3:1。7:15-17。ペテロ第一2:4-9)……これらの生ける石の遣れる者に注意を払われています。…霊の宮級すべてに…『幸福(さいわい)するかな、聖なるかな、第一の復活(よみがえり)に与(あづ)かる人。…第二の死は権威を持たず、彼等は神とキリストとの祭司となり、…千年のあいだ王たるべし。』(黙示録20:6)イエスの譬話(たとえばなし)によると、…御国に来る時、誰が忠信か、…背教者かを決定するために、・・すべての僕どもを召し集めて決算することになっています。それで、彼は、単に・・真の追随者だけでなく・・僕を装うすべての者ら、即ちキリスト教国をも、審判(さばき)のために御自身の前に召し集めます。

3 使徒ペテロは私達を警(いまし)めています『審判(さばき)が神の家から始められる指定された時が来た。さて、もし私達から始められるならば、神の善い音信(おとづれ)に従わない人々の最後はどんなであろう?・・「もし義(ただ)しい人が辛(かろ)うじて救われるのであるならば、・・敬わぬ人と罪人とは一体何処(いったいいづこ)に出頭するであろうか」』(ペテロ第一4:17,18新世訳)この『終わりの時』の前にクリスチャン…審判が個人的に行なわれたにしろ、王なる大・祭・司・がその全成員と共に、今審判(いまさばき)にかけるのは、宗教の制度です。・・『神の誠命を守り、イエスの

___

❸ どうして、審判(さばき)が今神の家から始められる指定された時ですか?そして、どうして遣れる者は辛うじて救われていますか?

[302] 証(あかし)を有(も)てる』忠信な遣れる者を嘉納(かのう)し給うた事を示しています。彼はこれらの者を御自身の喜びの中に入れ、真の宗教の福祉を彼らに委(まか)せて、建設された御国の善い音信を全世界に広く宣明させ、そして来たりつつある『我等の神の刑罰の日』を述べさせています。(マタイ24:14,45-47。イザヤ61:1,2)……彼等は実に辛うじて救われているのです。しかし彼等は天の御国のために保護されるでしょう。しかし仮装のクリスチャン達はどうなりますか?

4 ・・後者の人々、すなわち仮装のクリスチャン達が棄(す)てられたことを、事実が証明しています。曾(か)つて霊的特権に富んでいた牧師たちは、今この恵まれた状態を失いました。・・『終わりの時』・・神の御命令に基づいて…真の奉仕に就いては、牧師達はあたかも冷たい風の中…屍体(したい)の様に、全く無活動です。しかしイエスの譬話(たとえばなし)のように・・・責苦(せめく)に苦しみ悩んでいます。何故なら彼等はエホバの証者によって行なわれる、神の火の・・熱気を感じているからです。・・泣いて、遣れる者と・・善意者の証者達に向かって歯がみします。・・大アブラハムである・・ラザロ級を遣わして…『五人の兄弟』・・宗教的同盟者を、火の責苦(せめく)に苦しめない様にして下さいと、神に祈ります。しかし・・・この利己的な要求を拒絶します。牧師と彼らの『兄弟達』は神の記された聖言(みことば)を有しています。彼等の生活と教えをこの聖言と一致させるなら、彼等は責苦(せめく)を感じないでしょう。[:結果についてはトークページを参照]

___

❹ 富める人級は今どんな審判(さばき)を受けていますか?彼等のどんな利己的な要求が拒絶されますか?何故(なぜ)ですか?

[303] 5 もし彼等が・・御国と神の復讐(ふくしゅう)の日との宣明に反抗して咆(ほ)え立てるなら・・播(ま)いた旋風(つむじかぜ)を・・刈り取る時、彼等は一体どうするでしょうか?神がメルキゼデクの如き王を通じて、……不名誉な最後に遭うことでしょう!『我汝にこれを行なうべければ、イスラエルよ、汝の神に会う準備をせよ』(アモス4:12)ハルマゲドンの宇宙戦争は先ず最初に宗教指導者達を撃ち、彼等の・・同盟者達までが…敵対するであろうと予言は示しています。キリスト教国[世界]の牧師達は神の聖所に居ると主張します。しかし・・真の聖所に背を向けて、日の神を崇拝します。・・異教の象徴は十字で、それは・・サタンを表わしています。故にヱホバがイエス・・・ヱホバは・・命じ給うのです。『ことごとく殺すべし・・・先ずわが聖所(きよきところ)より始めよ』・・その通りに行うでしょう。『……老人(としより)より始む』この様に神は・・棄(す)て給うたことを示しています。--エゼキ9:6。8:16-18。

6 異教徒と背教のキリスト教徒の双方を含む、目に見える全宗教制度は、地上の腐敗状態について最も非難せらるべき者として、ハルマゲドンで最初に苦しみを受けるでしょう。ノアの・・洪水以来、この世界を取り巻く宗教制度はバビロン的でした。・・・ニムロデのバビロンから出ているからです。・・はエホバ崇拝からの背教者であって彼はサタンの女、即ち悪鬼の制度と不法な結婚をすることによって、霊

___

❺ どんな群れがハルマゲドンの戦(たたかい)で最初に撃(う)たれますか?エゼキエル書九章はこの事をどの様に示していますか?➏ 何故見える宗教制度はハルマゲドンでまづ最初に苦しむのでしょうか?そしてこれは黙示録十七章三-六節に、どの様に描(えが)かれていますか?

[304] 的姦淫を行ないました。故にバビロン的世界宗教制度は、同じ理由で姦淫を行なっている者です。予言の中で、それは地の王たち、即ちサタンの地的制度と姦淫している淫婦、遊女(あそびめ)として描かれています。彼女の上に降(くだ)る神の審判に関する天啓の幻像(まぼろし)を与えられた使徒ヨハネは斯(こ)う記しています『私は緋色の獣に乗っている女を見た。この獣は神を瀆(けが)す名で覆われ、七つの頭と十の角とを有(も)っていた。この女は紫と緋で盛装し、金と宝石と真珠で身を飾り、手には憎むべきものと彼女の淫行の汚れたものとで満ちた金の杯(さかづき)を持っていた。そして彼女の額には奥義(おくぎ)の名が記されていた「大いなるバビロン、淫婦達(いんぷたち)と地の憎むべきものどもの母」そして私は、その女が聖徒たちの血とイエスの証者たちの血とに酔っているのを見た」--黙示録17:3-6新世訳。

7 御使(みつかい)はこの象徴の意味を解き明かしながら、ヨハネに斯う語りました『あなたが見た、あの淫婦の坐っている水は、諸民と群集と諸国民と種々の言葉の人々を意味する。そしてあなたが見たあの女は、地の王たちの上に王権を有する大きな都を意味する。』(黙示録17:15,18。英文新世訳)サタンの女、即ち見えると見えざるとの両方を含めた彼の全制度は、大いなるバビロンと呼ばれています。何故ならそれは、ニムロデの時代からキリスト前539年に転覆するまでバビロンによって象徴されたからです。しかし黙示録17章の中の女バビロンは、異教国とキリスト教国の宗教的頭を

___

❼ この淫婦(いんぷ)はここで特に誰を象徴していますか?何故ですか?

[305] 有する見・え・る・制度の方を描いています。キリスト教国の牧師は神と人との見える制度即ち地の諸民との間の、見える宗教的結び目だと見られています。…この故に彼女は、キリスト教国の中の背教の『不法の人』をも含む宗教的支配要素を描いているのです。

8 淫婦が乗っている獣は何ですか?ダニエルの時代に、バビロン帝国は野獣、即ち四つの翼を持ち、人間のように後足で立とうとした獅子として描かれていました。(ダニエル書7:1-4)そのバビロン帝国は過ぎ去りました。故に女バビロンが今乗っている獣(まさに獣姦して居る!!政治国家との淫行??!)は、前に国際聯盟(こくさいれんめい)として知られ、今は1945年その再現以来、国際連合として知られているこの平和の獣です。それは1951年には60カ国を成員に有していますが、これは、七つの頭と十の角を有する平和の獣として善く象徴されました。女バビロン、即ちこの世の組織された宗教は、破滅の運命を宣告された此の世に平和を支持していると主張しています。故に彼女は神を瀆す名で平和の獣を塗り隠します。彼女は今は存在していない国際聯盟を『福音書に根ざしている』『地上に於ける神の御国の政治的表現』と曾(か)つて言いました。今日彼女は、国際連合は『平和のための人間の最善の希望(きぼう)』であると言って居ま

___

❽ 淫婦が乗っている獣(けもの)は何を描いていますか?そして彼女はそれを冒瀆的に何と呼んでいますか?

[306] す。彼女は、今支配している『平和の君』イエス-キリストとその御国を全く棄てています。

9 しかし思い出してください。バベルの塔の企ては、エホバが建築者たちの言語(ことば)を混乱させた為に失敗しました。また第三の世界強国バビロンは滅亡して、メデヤとペルシャの征服者達の間で分割されました。また奥義のバビロンの悪鬼の部門は、神の御国が天で誕生したのに続いて起こった天の戦争に破れて、地に追い落とされました。その様に、見える女バビロンは今の所まだ彼女の政治的同衾者(せいじてきどうきんしゃ)たちに人気がありますが、彼女もまた顛覆(てんぷく)しなければなりません。予言は、神が敵の隊伍を撃(う)って混乱せしめ、そして彼等は互いに同士討ちするであろうと予告しています。先ず彼等は、無用で厄介な付属物として、宗教に刃向かうでしょう。女バビロンの『平和と安全!』と云う欺瞞(ぎまん)の叫びは、叛逆(はんぎゃく)という悲鳴に変るでしょう!それは産みの苦しみが妊婦の身体に激痛を与えるように、突然やって来るでしょう(テサロ第一5:1-3)平和の獣の七つの頭の上にある権力の『十の角』は、反宗教的に変わり、そして彼女をその角で突き始めます。彼女(宗教)は彼らにキリストの御国に反対して戦うように教えました。それでは、彼等は何故に彼女を尊敬すべきですか?御使(みつかい)はヨハネに説明しました。

10 『あなたが見た十の角は十人の王を表わしている……そして、あなたが見た十の角と獣とは、あの淫婦を憎み、彼女を荒れ果てさせ、裸にするであろう。そして彼女の肉を食らい、彼女を火で完全に焼いてしまうであろう。何故ならば神は、彼等が神の御目的(おんもくてき)を行なう様に決心させ、神の御言葉が成就するまで、彼等の国を獣に与えることによって彼等の一つの目的を行なう様に、彼らに決心させ給うたからである。』--黙示録17:12,

___

➒❿ 神は、淫婦の獣に乗っていることを、どの様に終わらせるでしょうか?黙示録はこの事をどの様に描いていますか?

[307] 16,17、新世訳。

11 それらの角は、神に召され、選ばれて、忠信を証明した神の裔(すえ)の遣れる者に、既に敵対しています。しかし彼等は遣れる者を滅ぼすことに失敗するでしょう。何故なら之等(これら)の者はキリストの御国に対する忠節(ちゅうせつ)を持ち続けるからです。御使は言いました『あなたが見た十の角は十人の王を意味している。彼等はまだ王権を受けなかったが、一時、獣と共に王の様な権威を受けるのである。これ等の者は一つの目的を持つ。そして彼等の権力と権威を獣に与える。これらの者は羔羊と戦うであろう。[淫婦のバビロンが滅んだ後でさえ] しかし羔羊(こひつじ)は主の主、王の王であるから、彼らに勝つであろう。また彼と共に居る、召され、選ばれた、忠信な者等(ものら)も勝つであろう。』--黙示録17:12-14、新世訳。

12 羔羊(こひつじ)イエス-キリストが、これらの王たちと、女バビロンの以前の不道徳の同盟者達とに打勝って、これを滅ぼす時、それは象徴的の地、即ちサタンの世の目に見える制度の滅亡(めつぼう)を意味するでしょう。彼らの滅亡は黙示録19:11-21に描かれています。イエス-キリストは、サタンと悪鬼共に、悪い地的制度の滅亡を目撃させます。その後イエス-キリストは蛇の頭と凡ての悪鬼共一味(あっきどもいちみ)を、彼の足の下に打ち砕きます。それは、ハルマゲドンの後、キリストの統治の千年間彼等を底のない坑に投げ込むことによって行われます。(黙示録20:1-3)この様にしてエホバの大執行官は、象徴的の天、即ちサタンの見えざる、超人間的部分を滅ぼすでしょう。彼は神の復讐(ふくしゅう)を表すことによって、彼らは火の様に焼き滅ぼされるでしょう。それら

___

⓫ それら同じ角(つの)は遣(のこ)れる者に敵対しますか?そして黙示録十七章十二-十四節は、角によって行われる戦争を、どの様に示していますか?⓬ サタンの世の地と天とは、どの様に滅ぼされるでしょうか?使徒ペテロはこの事を、どの様に描写(びょうしゃ)していますか?

[308] の悪魔の天と地は神の聖言(みことば)によって今に至るまで保存されてきました。『しかしおなじ聖言によって、今の天と地とは火で焼かれるために貯(たくわ)えられ、審判(さばき)の日と、神を敬わぬ人々の滅亡(ほろび)の日まで保存されている。しかしエホバの日は盗人(ぬすびと)のように来るであろう。その日には天は鳴り轟(とどろ)いて消滅し、諸元素は烈しく熱せられて溶解し、地と、その中にある凡(すべ)ての業(わざ)は露(あら)わされるであろう。』--ペテロ第二3:7,10 新世訳。

13 メルキゼデクの様に、王で祭司であるキリスト-イエスは、女の裔(すえ)の遣れる者や、彼らの善意ある仲間達に死刑を執行しないでしょう。彼らは奥義のバビロンから連れ出されて、この神の足台、つまり此の地上で、ヱホバ神(がみ)の清い崇拝を行なう人々です。この『全能者なる神の大いなる戦(たたかい)』で、神は御自身の地的足台を滅ぼさないでしょう。神は、地を亡(ほろ)ぼすものを滅ぼした後で地に栄光を与えるために、それを保存し給うでしょう。『世の終わり』に関するバビロン的な偽宗教との教えとは反対に、この地球は…原子爆弾や水素爆弾や・・大量破壊兵器…居ようとも、この宇宙戦争を通過して存続するでしょう。地球は、丁度(ちょうど)ノアの時代の洪水の時に、将来の人類の住所(ぢゅうしょ)のために存続したように、再び存続するでしょう。…洪水が退(ひ)くまで方舟の中で生き残りましたか?そうです。そしてそのように遣れるものと彼等の善意ある仲間達もまた生き残り、清い宗教も彼らと共に生き残るでしょう。彼等はハルマゲドン後に、正義の新しい世についての神の御約束(おんやくそく)が真(まこと)である事を目のあたりに見る…。ペテロの忠告に気を付けます。

14 『このように、これら凡ての物は溶かされてしまうから、あなた方は聖(きよ)い行ないと敬虔な所為(しわざ)とを持って、ヱホバ

___

⓭⓮(イ)キリスト-イエスは其処で誰に死刑を執行しないでしょうか?そして何が存続するでしょうか?(ロ)この世の終りを考える時に、これら将来生き残る人々は、ペテロのどんな忠告に気を付けるべきですか?

[309] の日の来ることを待ち、そして其(そ)れを確(しっか)り忘れぬ様にすべきではないか?その日には天は燃えて溶け、諸要素は烈しい熱で溶けるであろう。しかし私達は神の約束によって、新しい天と新しい地とを待ち望んでいる。そしてそれらの中に正義が宿るのである。』--ペテロ第二3:11-13、新世訳。

第27章 新しい世は神権的崇拝(しんけんてきすうはい)の下(もと)に一致結合す [310]

1 ……即ちバビロン的世界制度とその神々は滅び去ってしまって、もはや誰(たれ)をも霊的姦淫に誘い込むことは出来無いでしょう。…降霊術を行うことは不可能でしょう。エホバ神こそ全創造物の上である'最高主権者であることを立証するための、…悪鬼共はすべて底のない坑に投げ入れられるでしょう。神に属するものを神に返した上に、…カイザルとその政治的制度はことごとく滅び失せて、真の永遠の神によって行われる、地の正義の支配に、決して再び挑戦しないでしょう。・・・・それとともに彼らがこれまで行なっていた、すべての国家的嫉妬、競争、関税の障壁、人間の屠殺(とさつ)もまた消え失せなければばなりません『地とそれに充(み)つるもの、世界とそのすべての住民とは皆永遠者の属(もの)なり。……』--詩編24:1,2、モファット訳。コリント第一10:26。

2 神の婦の裔(すえ)の遣れる者と、…生き残る・・大いなる群衆とは『すべての国民、種族、民族、……

___

❶ 新しい世はその出発から、どんな状態でしょうか?何故ですか?❷ 言語と国民的出所の相違は、ハルマゲドンの生存者の一致を破るでしょうか?その答えは何に基(もとづ)いていますか?

[311] …この言語と国民的出所の相違は、摩擦(まさつ)と誤解の原因になって、再び分裂が起(おこ)るのではないでしょうか?いいえ、全然その様なことはありません。私たちはこの事を、今日の証拠に基づいて言うのです。世の終わりに生残(いきのこ)る霊的遣れる者と彼等の地的仲間の殖(ふ)え行(ゆ)く群集とは、今日私達(こんにちわたくしたち)と共に存在しています。分かれて、戦争で頭が一杯になっているこの世の終わりの前、すでにこれらの人々は全世界に亘(わた)って一致を現し示しています。第二次世界戦争も、そして凡て相関聯(あいかんれん)して居るこの世の政治的、経済的、宗教的論争も、この一致を破(やぶ)ることは出来ません。本当にこの様な事がどうして可能ですか?

3 それは可能です、なぜなら彼等は奥義バビロンと彼女の宗教的無駄話から離れて出てきたからであり、まだこの分裂した世の中に居りますが、もはやその一部ではないからです。イエスは神への祈りの中で言いました『私が世の一部でない様に、彼等も世の一部ではありません。彼等を真理によって聖(きよ)め別(わか)ちて下さい。あなたの御言葉は真理です。』次にイエスは、この世の真只中(まっただなか)にあって保つ彼等の一致について祈りました『これは彼らがすべて一つになるためです。父よ、あなたと私(わたくし)と一致して居り、私があなたと一致して居るように、彼らも私たちの一致に居らしめるためです。それはあなたが私を遣(つかわ)し給うたことを、世に信じさせるためです。』(ヨハネ17:16,17,21。新世訳)混乱したこの世から彼らが更(さら)に聖別され、分離されるのは、神の真理によるのです。このような聖別は『自分を守って世に汚されない様にする』清い汚れのない宗教の一部です。この宗教は真理に基づく崇拝の形式(在り方)です。故に彼らを互いに一致させ、そして、彼らをヱホバ神と御子イエス-キリストに一致させるのは、唯一の至高(いとたか)いの神に対する彼等の共通の崇拝であり、御子イエス-キリストの永遠の御国[王国]に対する彼等の共通の忠順(ちゅうじゅん)であります。

___

❸ 何故今日のこのような一致は可能ですか?彼らを互いに一致させるものは何ですか?

[312] 4 現在、彼等は違った国々の言葉を話します。彼等すべては一つの言葉を有していて、彼等は何処でも共々にそれを話し、そして理解します。それは神とその御目的と神権政府に就いての真理の『清い言葉』です。聖書は清い言葉の教科書です。神は霊的イスラエルの遣れる者を奥義バビロンから救い出した後、そしてサタンの『地』とその国民らを滅ぼし給う前に、遣れる者にこの清い言葉を与えると約束されました。不忠信なヱルサレムの現代的複写であるキリスト教国[世界]に対する警告の中で、神は言われています『ヱホバ言い給う、この故に汝等わが起(た)ちて獲物をする日至るまでわれを待て。我もろもろ民を集(つど)え、もろもろの国を集めて、わが憤りとわが烈しき忿怒(いかり)を尽(ことごと)くその上に注(そそ)がんと思い定む。全地はわが嫉妬(ねたみ)の火に焼き滅ぼさるべし。その時われ国々の民に清き唇(清き言葉--アメリカ標準訳)を与え、彼等をしてすべてヱホバの名を呼ばしめ、心を合わせて之(これ)に事(つか)えしめん。イスラエルの遣れる者は悪を行わず、嘘言(いつわり)を言わず、その口の中には詐偽(いつわり)の舌なし・・・・・われ汝等の目の前において汝等の俘囚(とらわれ)を帰す時、汝等をして地上の万国に名を得させ、称誉(ほまれ)を得さすべし。ヱホバこれを言う。』(ゼパニヤ書3:8,9,13,20)この『清い言葉』の力と導きの下(もと)に、遣れるものと善意者たちは、滅亡の運命下(うんめいか)の凡ての国々から出て来て、キリストを通じて賜(たま)わる救いのためにヱホバの聖名(みな)を呼び『心を合わせて』ヱホバに仕えます。彼等の凡てはヱホバの証者です。

5 遣れる者の仲間であるこの『大いなる群集』が夫々異(それぞれことな)った国民的出所と生まれ付きの言葉とを有しているにも拘(かか)らず、遣れる者と共に一つの崇拝に一致することを啓示して、ヨハネは斯(こ)う言います『するとどうだろ

___

❹ 彼らすべては今どんな言葉を共通に話しますか?そして彼等は心を合せて誰を崇拝しますか?❺ 遣れる者の仲間達が遣れる者と一致した崇拝を行うことを、黙示録はどの様に示していますか?今どうして『一つの群(むれ)』ですか?

[313] う、誰も数えることが出来ないほどの群集、すべての国民、種族、民族、いろいろな言葉を話す人々が、白い衣をまとい手に手に棕櫚(しゅろ)の枝を持って、御座(みくら)と子羊との前に立ち、大声に叫んで言った「救いは、御座に坐られる方、私たちの神と子羊とにある。」』これらの者は誰ですか?『彼らは大きな苦難を通ってきた人々で、その衣を洗い、子羊の血によってこれを白くしたのである。だからかれらは神の御座(みくら)の前に居て、昼も夜もその聖所にあって神に仕えている。そして御座に坐られる方は、彼等の上にも天幕を張ってくださるであろう・・・・・・そして神は彼らの眼から凡ての涙を拭われるであろう。』(黙示録7:9,10,14-17。口語訳)彼等は正しい羊飼の『他の羊』であって、子の羊飼いは彼等を連れて来て、御自身の『小さい群れ』の遣れる者と一つになりました。故に今は『一つの群れ、一人の羊飼(ひつじかい)』です。--ヨハネ10:16。ルカ12:13 。

6 『清い言葉の一致と、一つの心でエホバ神を崇拝することの一致とを、彼等はハルマゲドンの大艱難を

(ニューヨーク市ヤンキー野球場でのエホバの証者の新世社会の大会の光景。この大会は1953年7月19日から26日まで開かれ、97ヶ国から多くの言葉を話す残れるものと『大いなる群集』と共に130,000人以上の人が出席しました。公開の集会のときには、165,829人が出席しました。)

[314] 通って、そして『新しい天と新しい地』から成る神の新しい世の門口に通って、持ち携えて行くでしょう。神の創造される新しい天は、イエス・キリストと彼の花嫁である十四万四千人の成員から成る、正義の新しい天的支配をする権力者達を以って構成されます。新しい地とは新しい地球のことではなくて、王の新しい社会制度の下に住む正義の地的臣民のことです。

7 遣(のこ)れる者と、彼らの仲間の生存者である『大いなる群集』は、夫々異(それぞれことな)った運命を持っています。しかしこの事は決して彼らを分け隔(へだ)てるものでは在りません。丁度新しい天と新しい地とは分けられてはいるが、両者は分離することのない一致を保っているのと同じです。遣れる者は、召され、選ばれた、キリストの『花嫁』の最後の人々です。この故に彼等がハルマゲドン後の一時的な地上の仕事を終えた後、…地的生涯を終わって、イエス-キリストが身を以って彼等に教え給(たも)うた通りに彼等の人間生命を棄てなければなりません。彼等は普通の死んだ人間の様に、死の中に眠らないで、反(かえ)って彼等は『第一の復活(よみがえり)』に与り、瞬間(またたくま)に変化されるでしょう。『血肉の体で播(ま)かれ、霊の体に甦(よみがえ)らされる。』そして不滅性と不朽性とを着せられるでしょう。栄光を与えられた『花嫁』の成員として、彼らは『新しい天』の中で彼等の花婿と永遠に結合されて、地上の全家族、全国民に特別に祝福するために、一千年の間花婿と共に統治するでしょう。(黙示録20:6。コリント第一15:44-54。新世訳)他方、ハルマゲドンの生存者である『大いなる群集』は地的運命を持ちます。彼等の希望は、神の御約束によって『新しい地』の地上に復興されて遂に全地球を覆うに至るパラダイスの中で永遠の生命を受けることです。

___

➏ 彼等はその一致をどの様に新しい世に持ち携えて行きますか?新しい天と新しい地とは何でしょうか?❼ 彼らが夫々異(それぞれこと)なった運命を持つことは、彼らを分け隔てますか?彼等各々(かれらおのおの)の運命は何ですか?

[315] 8 ノアが家族と共に方舟(はこぶね)の中から洪水後の地上へ出てきて、最初に行なった事は、祭壇を築いて、地上にヱホバ神(がみ)の清い崇拝を再び始めることでした。ハルマゲドンの戦いを通じて真の宗教を保って行った遣れる者と『大いなる群集』は、潔(きよ)められた地上で唯一の真(まこと)の神の崇拝を、一致して始めるでしょう。彼等は生残者として、悪魔の聨合した悪い世に対するエホバの聖名(みな)と宇宙主権を目撃するでありましょう。ハルマゲドンにおけるヱホバの勝利の結果として、ヱホバが至高(いとたか)き神で全能の神である事を知らない者は、もはや地上には存在(そんざい)しないでしょう『エホバの栄光(さかえ)を認むるの知識、地上に満ちて、あたかも海の水の覆うが如くならん』(ハバクク2:14)霊的遣(れいてきのこ)れる者が見える地上の生涯を終わるときは、『新しい天』の御国の世継ぎの最後の物が地上から天界へ移る時です。しかし彼等は、キリスト・イエスと彼に結合せる世継達の御国の、他の見える代表者たちを後に残して置くでしょう。これらの者は『全地の君』と称される人々でしょう。

9 王であるキリスト-イエスに向かって予言的に次のように語られています『汝の子らは列祖(おやたち)に代(かわ)りて立ち、汝はこれを全知に君となさん』(詩篇45:16)これらの者の多くは、ハルマゲドン生存者の大いなる群集の中から出てくる人々でしょう。彼等はこの『終わりの時』の間、御国の福音宣明に忠信を証明し、ヱホバの民の福祉を護ることに忠信を証明した人々です。彼らが今日この世の逆境の中にあって示す信頼性のために、イエス-キリストはその時『新しい地』にあって君の持つ各種の責任を彼らに授けるでしょう。しかし予言は、古代の忠信者達、即ちキリスト以前の時代のエホバの証者達も叉、この様な君とされるであろうと示していま

___

❽ 彼等はハルマゲドン後に一致して最初に始める事は何でしょうか?遣れる者はどんな御国の代表者たちを後に残して置くでしょうか?➒ 王は誰を全地の君とするでしょうか?どの様にして君とするでしょうか?

[316] す。これはどの様に可能でしょうか?それは『新しい地』でこれらの者に、死からの人間への生命へと、早い地的復活が与えられることによって出来ます。即ち墓に居る人類の残余(ざんよ)の者等(ものら)の復活に先立って彼等に復活が与えられます。彼等の内にはヘブル書11章に名前が挙げられている様な、ヱホバに信仰を持った人々が含まれるでしょう。即ちアベル、エノク、ノア、アブラハム、イサク、ヤコブ、モーセ、ダニエルその他忠信を証明した人々です。--ヘブル書11:35-40。ダニエル書12:5,13。

10 イエスは単に、彼等の花嫁の成員が不滅の天的生命を受けるための第一の復活をすることを予言しただけでなく、また記念の墓に居る全人類の復活をも予言しました。イエスはこれらの者のため死なれたのです。彼等が神の御予定の時に、エホバの油注がれた王イエス・キリストの御命令に応じて、海から、そして人類の一般の墓、即ちハーデスから、どの様に出て来るかを、ヨハネの幻像(まぼろし)は実に生々と示しています。(ヨハネ伝5:28,29。黙示録、20:11-13)イエスは御自分の完全な人間としての生命を犠牲にされ、そして大祭司としてその価値を天に居られるヱホバ神に捧げられましたので、その代償として彼等に永遠であり、完全な人間としての生命を与えることが出来ます。この故に彼の『名は奇妙、また議士(助言者--アメリカ標準訳)また大能の神、永遠(とこしえ)の父……と称(とな)えられん』即ち贖われた人類に対して、イエスはこのような立場に立ちます。--イザヤ9:6。

11 王イエスは彼らを審判(さば)くでしょう。しかしアダムの子孫の罪人として生まれた時に、サタン即ち悪魔の制度

___

❿ その時誰の復活が行われるでしょうか?王の目的は何ですか?この故に王は何と呼ばれることに成るでしょうか?⓫ 何に基(もとづ)いて彼等は裁かれるでしょうか?千年の終りに従順な臣民達は何を得(う)るでしょうか?

[317] の中にあって、彼らが行った過去の行為によらないで、千年間の御国の許で行う彼等の行動によって審判(さば)き給うでしょう。勿論(もちろん)、過去の不義は障害をもたらすでしょう。しかし王に対し心から進んで服従するものには、王の助けが与えられるでしょう。その時教えられる清い宗教を行なう人々、そしてエホバに対する誠実な崇拝を成して、自分達が、統治し給う王の従順な臣民であることを証明する人々は、千年の終わりに、罪と不完全さから解き放たれて完全な自由に高められるでしょう。それらの向上せられた男女達は、エデンで罪なきアダムとエバが有していた原始(はじめ)の完全さを持つでしょう。

12 彼等は今、アダムとエバが取った道を行くでしょうか?それとも神とキリストに対する忠節を保つでしょうか?そこには善悪を知る禁ぜられた木もなく、そして原始(はじめ)めの蛇も其処に居ない時、どうして彼等はアダムとエバの道に行くことが出来ますか?おお、黙示録20:1-11の幻像(まぼろし)によると、蛇は再現するでしょう。蛇と悪鬼共(あっきども)は、千年間、御国の向上の仕事が行われる間、底のない坑(あな)に投げ込まれて無活動の状態に封じ込められています。今彼等は、充分に教えられ、そして完成された『新しい地』の人類を試みるために解き放たれるでしょう。しかしながら、この時には人類は、アダムが子を生む以前のまだ生まれない状態であって、アダムの取った途(みち)にどうしても従わなければならないという事はありません。各人は『永遠の父』なるイエス-キリストの贖いの犠牲(いけにえ)の故に、其処に居ることが出来るでしょう。各人は各自の責任を負い、各々(おのおの)の行動を個人的に選択する事によって、各自銘々(かくじめいめい)の運命を決定するでしょう。アダムとエバの手本に従って、原始(はじめ)の蛇と悪鬼共の誘惑に従う各個人(かくこじん)は『火の池』によって象徴されている『第二の死』に投げ入れられて、滅ぼされる

____

⓬ その時地上凡(すべ)ての人々の忠節が、どの様に試みられるでしょうか?そして創世記三章十五節は、どの様にその最後的な、完全な成就を成すでしょうか?

[318] でしょう。キリスト・イエスは今既に不滅であって、もはや人間ではありませんから、彼らを第二の死から贖う為に再び死ぬことは出来ません。それ故彼等は絶滅されるのです。この事が成し遂げられて、これらの人々をヱホバの宇宙主権の側から脱落させた蛇と悪鬼共は、この同じ絶滅を以って滅ぼされるでしょう。この様にして神の婦(おんな)の裔(すえ)であるキリスト・イエスは、蛇とすべての悪鬼共と人間共の一味を永遠に打ち砕いてしまうでしょう。そして創世記3章15節のエデンの御約束(おやくそく)は、最後的な、完全な成就を成(な)すでしょう。--黙示録20:12-15。

13 全能の神は、新しい天と新しい地は御自身の前に永遠に留まるであろう、と権威を以って断言されています。(イザヤ書65:17。66:22-24)その事は、その最も厳しい危険の瞬間において、あらん限りの力を尽くして、サタンと悪鬼共に抵抗する忠節な男女達が地上に居ることを意味しています。これらの者に関しては、蛇はこの回復された楽園の中で全然失敗するでしょう。そして人類は再び楽園の外に追い出されないでしょう。蛇と彼の一味は楽園から滅ぼし去られ、宇宙の主権者であるエホバ神に貞潔を保つ忠信な男女達は、この楽園の中に留まるでしょう。神はこれらの者に対して御嘉納(ごかのう)を宣言し、『新しい地』で永遠の生命を得る権利を授け、そして美しい全地球的楽園で生産される凡ての果実と生命の糧によって支えられる権利を与え給うでしょう。この方法で、キリストを通じて『とこしえまで死を呑み給わん。主ヱホバは凡ての面(かお)より涙を拭い給わん。』(イザヤ書25:8)『最後の敵である死は亡(ほろ)ぼされる』『そして、もはや[アダムを通じての]死は無いであろう。そして、もはや歎きも、叫びも、苦しみも、ないであろう。前にあったものは過ぎ去

___

⓭ 人類は再び楽園の外に追い出されるでしょうか?何が最期の敵として亡ぼされますか?人類は誰の子等(こら)となるでしょうか?

[319] ったからである。』(コリ一15:26。黙示録21:4.口語訳)斯(こ)うして人類は、神の独子(ひとりご)イエスを通じて、創造主であるエホバ神(がみ)の子等となるでしょう。それ故彼等は忠信な宇宙的神権家族の成員になるでしょう。イエスを通じて新しい世で永遠の生命を受けるのですから、彼らもまた神の『婦(おんな)』の見える地的子等(ちてきこら)となるでしょう。

14 その素晴らしい神のみ力の遂行によって、至高き神は、全生物を永遠に御自身の下(もと)に一致結合させ給うでしょう。そうです『その時御子もまた凡ての物を己(おの)れに従わせ給うた御方(おかた)に従い給うであろう。それは神があらゆる者にすべての事となるためである。』(コリ一15:28。新世訳)ヱホバ神は最高至上者として承認されるでありましょう。そして凡ての忠節な、従順な創造物は、最も献身した御子イエス-キリストを通じて、一致して永遠に神を崇拝し続けるでしょう。御子イエス-キリストは『神の像(かたち)であられたが、神と等しくあると言う考えを固執しないで、かえって、自らを空しくし、僕(しもべ)の姿をとられ、人間の様(さま)となられた。そして自らをひくくして、人の像をもって現れ、死に至るまで、苦難の刑柱の死に至る従順であられた。それ故に神は彼を高く上げて、すべての名に優(まさ)る名を彼に与えられたのである。それは、イエスの御名に向かって、天にあるもの、地にあるもの、地下にあるもの、すべてが膝まづき、また凡ての舌が「イエス-キリストは主である」と言い表して、父なる神に栄光を帰するためである。』--フィリピ2:5-11。新世訳。黙示録5:13。

___

⓮ 誰が至高き神の下(もと)に一致結合させられるでしょうか?そして彼等は誰を通じて、一致して神を崇拝するでしょうか?

[320] 15 完全な、そして永遠(えいえん)に保つ絆(きづな)の内に、遂(つい)に全宇宙が一致(ち)している荘厳(そうごん)なその幻像(まぼろし)を摑(つか)んで下さい。宇宙の天的父(てんてきちち)に対する唯一つの崇拝の絆(きづな)は、彼のすべての子等が、凡(すべ)てのものに優(まさ)つて父を愛し、崇(あが)めることによって結ばれるのです。偽(にせ)宗教は永い間この神の存在を否定し、叉はこの神を、厭(いと)わしい神として、極悪で復讐的(ふくしゅうてき)な神として、また人類の凡(すべ)ての苦しみと不完全さと悲しみと災難の責任(せきにん)を有する神として偽(いつわ)り説(と)きました。しかし真理の聖書の啓示によって十分に解明せられている真(まこと)の宗教は、『神は愛である』と云う心温(こころあたた)まる言葉で約言(やくげん)されている通り、この神を愛の大権化(だいごんげ)として表わします。(ヨハネ第一4:8,16)神の愛の御目的(おんもくてき)が、その指定された時に完全に遂行(すいこう)される事を示すその輝(かがや)かしい幻像(まぼろし)は、サタンと彼の悪魔的宗教がエホバ神に向かって吐(は)く凡(すべ)ての非難(ひなん)と讒謗(ざんぼう)を打ち砕いて、完全に神を立証しています。その幻像(まぼろし)は神を全宇宙の前に、最高指導者、永遠者、全智、全能、全義、全愛の御方(おかた)として高(たか)く讃(ほ)めます。そしてその眼(まなこ)は余りにも清いので、宇宙のどの部分の罪と悪を見給(みたま)わない神として、また清い幸福な宇宙を十分に造り得(う)る神として高(たか)く崇(あが)められます。そしてまた全創造物(ぜんそうぞうぶつ)はすべての心と思い魂と力を尽くして感謝と愛情(あいじょう)と崇拝(すうはい)を捧(ささ)げるに価(あたい)する神として高(たか)く讃(ほ)めます。

16 私達(わたくしたち)はこの様な神を愛することが出来ます。その比類(ひるい)なき御仁慈(おんいつくしみ)によってヱホバの御許(みもと)に引き寄せられて、私達(わたくしたち)はヱホバのような神を拝(はい)し、崇(あが)めることを願います。真理の驚くべき啓示の光の中に在って、霊と真理を以(もつ)て神を拝(はい)する凡(すべ)ての者と共に、躊躇(ちゅうちょ)せずにそうすることは、今私達(いまわたくしたち)に与えられた特権(とつけん)です。これこ

__

⓯ 偽宗教とは反対に、真(まこと)の宗教はどの様に神を表わしますか?神の御目的(おんもくてき)の幻像(まぼろし)は、どの様に完全に神を立証しますか?⓰ 躊躇(ちゅうちょ)なく今どうすることが私達の特権ですか?清く汚れのない宗教は従順な人類に何を与えますか?

[321] そあなた方(がた)の慕(した)い望(のぞ)んでいた真(まこと)の宗教であって、これだけが生ける全創造物を一致結合(ちけつごう)させるでしょう。丁度最後(ちょうどさいご)の詩篇が言う通りです。『気息(いき)ある者は皆ヤハ[ヱホバ--アメリカ標準訳]をほめたたうべし』(詩篇150:6)ヱホバ神とキリストの下で正義と平和と自由の世で受ける永遠の生命(せいめい)--これこそ清く汚れのない宗教が、従順な人類に与えるところのものです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。